NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL TOP100 in 2021】1位 QBパトリック・マホームズ!!!

現代NFLのトップスターQB。新しい時代のスター選手。それがパトリック・マホームズです。甘いフェイスに強いプレイ。もう一つだったチーフスを、圧倒的な攻撃力をもつチームに変えました。 2018年にスターターになった途端に、チーフスはカンファレンス・チ…

【NFL TOP100 in 2021】2位 DTアーロン・ドナルド

ガチの怪物ですね。多分人間じゃありません、この人。4年間で3度目のNFLディフェンシブ・プレイヤー賞を受賞。もう異次元と異空間殺法。 アーロン・ドナルド、3年連続でトップ100のTOP3にランクインしています。完全に他の選手を圧倒していますよ。ありえま…

【NFL TOP100 in 2021】3位 QBアーロン・ロジャーズ

アーーロン!ロジャーーズ!!大好きな選手です。何度でもいいますが。大好きです。 2020年はロジャース(37歳)にとって記念すべき年。ロジャースはガリガリに決まったプレイしていて、魔法使いの能力を取り戻し、3度目のNFL AP最優秀選手賞を受賞しました…

【NFL TOP100 in 2021】4位 RBデリック・ヘンリー

デリック・ヘンリー!昨年も一昨年(2019)以上にスゴイ活躍でした!あだ名は「キング・ヘンリー」。彼のボール渡しといたらなんとかなる。バルセロナのメッシみたいな選手です。 シーズンあたり2,000yds以上を走ったRBは、NFL100年の歴史上7人しかしません…

【NFL TOP100 in 2021】5位 TEトラビス・ケルシー

NFLでは、ALL-Decade Teamというのが発表されます。Decadeとは1980年代、1990年代、2000年代、という具合に10年ごとの年代をいいます。つまりAll decadeというのはその年代での最強のメンバーを指します。 トラビス・ケルシーは、このAll-Decade 2010のタイ…

【NFL TOP100 in 2021】6位 WRダヴァンテ・アダムス

パッカーズのWRダヴァンテ・アダムスの2020年シーズンは最強の年でした。 14試合で115回のレシーブ、1,374ヤードのレシーブ、18回のタッチダウンを獲得し、キャリアハイのシーズン。トップ100のすべてのワイドレシーバーのトップになりました。 「NFL最高の…

【NFL TOP100 in 2021】7位 QBトム・ブレイディ

はい!彼が入らないなんて嘘ですよね。このTOP100というランキングが始まってから、10年連続でトップ10人に居続けるQBです。(正確には2019年だけ14位でしたね) 昨年はもちろんスーパーボウル優勝!!!しかも移籍1年目で!!しかも43歳で!!!しかも開催…

【NFL TOP100 in 2021】8位 WRディアンドレ・ホプキンス

カーディナルズに移籍した1年目。WRディアンドレ・ホプキンスの2020年シーズンは少しも衰えることなく、最高のプレイを連発してくれました。 2020年にキャリア、ベストタイの115回のレシーブを達成したホプキンスは、1,407ヤードを獲得し、NFL史上49人目のレ…

【NFL TOP100 in 2021】9位 LB T.J.ワット

スーパーワットブラザーズの末弟、北斗の拳のケンシロウこと、TJワットがトップ10入りです。 LBとしては最高位!これで現役最強のラインバッカーであることが認められました。それにしてもワット家のDNAはすごいですね。怪物ばかりです。フルバックのデレッ…

【NFL TOP100 in 2021】10位 QBジョシュ・アレン

きました!ついにトップ10人の紹介です。まず一人目は、昨年ビルズを熱くさせたQBジョシュ・アレン。彼は昨年は87位。なんと77位もランクをあげて2年連続のランクイン。 パスを392回成功させて、獲得したのは4,544yds。タッチダウンは37回、ラッシングTDは…

【NFL TOP100 in 2021】11位 WRステフォン・ディグス

ビルズのエースレシーバー、ステフォン・ディグスがトップ10間近に来ました。 ディグスがバイキングスから移籍して、バッファロー・ビルズにきたのが、2020-年シーズンですから、今年は1年目でした。移籍が成功なのか評価される緊張感あるシーズンでしたね。…

【NFL TOP100 in 2021】12位 QBラッセル・ウィルソン

ウィルソンがトップ10に入りませんでしたね。およよよ。ちょっと悲しい。 でも2020年にキャリアハイとなる40回のタッチダウンパスを成功させてます。パスヤード(4,212ヤード)でも同じように7ヤード足りませんでした。パッシングゲームもランゲームも安定し…

【NFL TOP100 in 2021】13位 CBジャレン・ラムジー

現役コーナーバックで、 リーグ最強とうたわれるのが、ラムズのジャレン・ラムジー。ジャクソンビル / ジャガーズ時代からすごかった選手ですね。 Pro Football Focus誌によると、ラムジーは第1週に8回のレシーブを許した後、頭にきて、その後、ド反省してよ…

【NFL TOP100 in 2021】14位 RBアルビン・カマーラ

セインツの至宝。RBアルヴィン・カマーラが昨年から28位もランクを上げて、トップ100に登場です。 一言で言えば、新時代のNFLにおける理想的なランニングバックと言えるでしょう。キャリアハイの1,688yds(ランで932yds(187回)、パスで756yds(レシーブ83…

【NFL TOP100 in 2021】15位 WRタイリーク・ヒル

NFL最速の男、チーターことタイリーク・ヒルが、昨年に続きトップ100に登場。昨年の22位からランクを7つあげて、トップ20の仲間入りです。 2020年にレシーブ87回とレシーブTD15回でキャリアハイを記録するとともに、1,276ヤードを獲得。さらにランプレイでも…

【NFL TOP100 in 2021】16位 DEマイルズ・ギャレット

ギャレットは、12サック(18QBヒット)、48タックル(33ソロ、10TFL)、4ファンブルフォース、2ファンブルリカバリーで、3シーズン連続で2桁のサック数を記録。2020年で初めてオールプロに選出されました。 191cm、140kgの体格とスピードを兼ね備えたギャレ…

【NFL TOP100 in 2021】17位 CBザビエン・ハワード

ドルフィンズの超大事な選手。CBのザビエン・ハワード。トップ20人にはいりました。やっぱりこの選手すごいんですね。 2020年に10本のインター、20回のパスD#でリーグリーダー。オールプロの1stにあっさりと選出されました。5年目のベテラン選手は、怪我に悩…

【NFL TOP100 in 2021】18位 QBデショーン・ワトソン

2020年にNFLのパスキングになったのが、実はテキサンズのQBデショーン・ワトソンです。ほぼすべてのパスカテゴリーでキャリアハイの数字を記録してます。 4,823ヤード、タッチダウン33回、1試合あたりのパスヤード301.4ヤード、パス成功382回、パス回数544回…

【NFL TOP100 in 2021】19位 SSブッダ・ベイカー

ベイカーは、その驚異的な2020年の活躍により、セーフティーとして初のオールプロに選出。NFLの各方面からも最も恐れるべき存在と認知を高めました。 2020年、118タックル(90ソロ)、2サック、2インターセプト。ブッダ・ベイカーは身長178cmとさほど大きく…

【NFL TOP100 in 2021】20位 RBダルヴィン・クック

NFLで最も美しいランナーの一人であるダルヴィン・クック。素早いファーストステップ、ダウンフィールドで誰よりも速く走ることができ、そしてズバっと止まることができるフットワーク。これ他の選手には無い才能です。 タックルの間やサイドラインに向かっ…

【NFL TOP100 in 2021】21位 LBフレッド・ワーナー

初のオールプロに選ばれたシーズンを迎えたフレッド・ワーナー。わずか3年のプロ生活で最高のパスカバレッジ・ラインバッカーに変化成長しました。 24歳のワーナーは、Next Gen Stats社が発表した2020年のカバレッジプレーヤーのトップ10に、ラインバッカー…

【NFL TOP100 in 2021】22位 WR D.K.メットカーフ

シーホークスのWR、D.K.メトカーフは、最高のルーキーシーズンに続き、2年目となる2020年もプロボウルに出場し、いくつかのハイライトを残しました。 191cm 104kgのメットカーフ。83回のレシーブ、1,303yds、10回のTDというキャリアハイの記録を残しました。…

【NFL TOP100 in 2021】23位 OLBカリル・マック

キャリア7年目にして6回目の全16試合出場を果たしたカリル・マック。この選手ほんと頑丈ですね。それにスゴイ高い能力を落としません。 2020年には、50タックル(ロスタックル11回)、9サック(QBヒット13回)、3つの強制ファンブル、1つのインターセプトを…

【NFL TOP100 in 2021】24位 QBラマー・ジャクソン

昨年2020年でのTop100でNo.1だったラマー・ジャクソン。今年は24位で登場です。 NFL史上初の連続1,000ヤードラッシングシーズンを生み出したクォーターバックとなり、再び歴史に名を刻みましたね。1,000yds走るRBってそうはいないんですよ。QBがそのポジ奪っ…

【NFL TOP100 in 2021】25位 LBボビー・ワグナー

5年連続でオールプロに選出され、7年連続でプロボウルに出場したボビー・ワグナー。また今年もトップ100人に登場してきました。もうシーホークスで爆音軍団(Legion of Boom)で残ってるのは彼だけとなりましたね。 2020年にトータルタックル138回(ソロ81回…

【NFL TOP100 in 2021】26位 RBニック・チャブ

クリーブランド・ブラウンズのエースRBのニック・チャブ。最高の選手ですよね。 クリーブランドではジャマール・ルイス(2007-08年)以来となる2年連続1,000ヤードを達成。わずか12試合(1,067ラッシングヤード)でキャリアハイの12ラッシングTDを記録しまし…

【NFL TOP100 in 2021】27位 DEディフォレスト・バックナー

2020年に向けて超高額なトレードとなったバックナーは、タックル58回、サック9.5回、QBヒット26回、ロスタックル10回、フォルスファンブル2回でコルツに大貢献しました。 そして、自身初めてのオールプロの1stに選ばれました。バックナーの存在は、コルツを…

【NFL TOP100 in 2021】28位 LBデヴィン・ホワイト

バッカニアーズから、トップ100人に入ったのが、これで何人目でしょうか。ランプレイでのD#にも大きく貢献した選手ですね。特にプレイオフでの活躍は素晴らしかった。 プレーオフの3試合で38タックル、2インターセプト、2ファンブルリカバーを記録し、猛烈な…

【NFL TOP100 in 2021】29位 WRフリオ・ジョーンズ

何度もトップ100に登場しているNFLトップクラスのWRです。 2020年のジョーンズは、怪我の影響もあり、9試合で51回のレシーブ、771ヤード(3TD)にとどまり、6年間続いていた1,300ヤード以上のレシーブ記録が途絶えてしまったため、トップ100では18位に後退し…

【NFL TOP100 in 2021】30位 RBアーロン・ジョーンズ

アーロン・ジョーンズはデビュー4年目。ラッシュとレシーブをあわせて、1,559ydsを獲得するという素晴らしいシーズンを終えました。 1ラッシュあたりの平均獲得ydsが、5.5ヤードと、こちらでもNFLのリーダーでした。最初のプロボウルにも選ばれてまじで良い…