NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

2020 フリーエージェント契約になる トップ選手たち

今回は、2020年からFA契約になる主力級選手たちについて、まとめてみます。

 

彼らの移籍によって、チームバランスが大きく変わるので、ある意味では32人のドラフト1巡選手たちよりも重要な項目になります。

 

それではどうぞ。

 

日本でもっとNFLが浸透しますように。

 

まずは主力選手TOP10をご覧ください。

Rank Player Pos Team Age
1 ダック・プレスコット QB DAL 27
2 トム・ブレイディ* QB NE 43
3 ドリュー・ブリーズ* QB NO 41
4 ライアン・タネヒル QB TEN 32
5 ジャドベオン・クローニー* 3-4 OLB SEA 27
6 アマリ・クーパー* WR DAL 27
7 クリス・ジョーンズ* 3-4 DE KC 27
8 バイロン・ジョーンズ* CB DAL 27
9 ブランドン・シャーフ OG WAS 28
10 A.J.グリーン* WR CIN 32

上位10人のうち、4人がQBです。どの選手も実績がある人ばかりですから、安い金額では契約続行できません。(*がついている選手は昨年トップ100人に選ばれています。)

それでは、一人ずつ見てみましょう。

 

注目FA QBダック・プレスコット/DAL

f:id:kazumax78:20200219115257j:plain

2016年にNFLにデビューしたときは、あくまでもバックアップとしてでした。しかしエースQBトニー・ロモが負傷し、急遽スターターとしてのバトンを渡され、見事プレーオフまで戦い抜きました。その成果が評価されて、最優秀新人オフェンス選手賞(ROPOY)を、チームメイトのRBエリオットと共に受賞。

デビューからの戦績は40勝24敗とかなりの勝率です。2019年のパス獲得ydsはリーグ2位。パッサーとしてもレベルが高く、メンバーを叱咤鼓舞する姿に強いリーダーシップを感じます。

なにせ4巡126位での契約金額がスタートなので、彼の働きと現状の給料は非常にアンバランス。おそらくカウボーイズは彼と継続契約するでしょうから、契約金額は大きく膨らむでしょう。

注目FA QBトム・ブレイディ/NE

f:id:kazumax78:20200219115805j:plain

言わずと知れた現役伝説のQBですね。てっきりペイトリオッツのまま引退宣言をするのかと思いきや、どうも最後の1年を過ごすようです。FAになるということで、興味を示しているのが、レイダース、コルツ、チャージャーズなど

昨年の成績を見る限り正直魅力は無いのですが、スーパーボウルに9回出場してきたブレイディがもつメンタルはチームに大きな変化を与えると思います。それを実装するだけで儲けものかも知れないですね。

注目FA QBドリュー・ブリーズ/DAL

f:id:kazumax78:20200219115829j:plain

nfljapan.com

NFL日本公式によると、ブリーズはセインツと契約続行で合意したそうです。やっぱりセインツにはブリーズがいないとだめでしょう。彼が軸でチーム作ってるから、大黒柱がなくなると崩壊するでしょう。

そんな彼ももう41歳になります。スーパーボウル候補だと言われ続けてもう何年も経過してます。2020年は最後のチャンスでしょう。

注目FA QBライアン・タネヒル/TEN

f:id:kazumax78:20200219115932p:plain

2012年ドラフトにて1巡8位で指名された選手です。しかしドルフィンズでは華が咲くどころか、怪我も多かった。期待はずれの1巡QBと言われました。

しかしバックアップのつもりで移籍したタイタンズで、エースQBマーカス・マリオタを追い出すほどの大活躍。レギュラーシーズン10ゲームのうち7勝をあげてプレーオフに。そして何よりワイルドカードでペイトリオッツを撃破ディビジョナルラウンドでレイブンズを撃破。台風の目として活躍してくれました。

マリオタもFA選手ですから、タイタンズはどちらかを選ばないといけません。おそらく昨年のプレイを見る限り、タネヒル続行。そうなると契約金額は、けっこう上積みされるでしょう。

注目FA OLBジャドベオン・クローニー/SEA

「jadeveon clowney」の画像検索結果

全体1位指名のエッジラッシャーです。彼のスピード、テクニック、パワーはリーグでも随一といってよく、ほとんどのOLが彼に破れてきました。特にPHIイーグルス戦ではQBクラッシャーとして悪名高いです

2019年にテキサンズから電撃移籍を果たし、シーホークスは元契約の残1年だけの在籍となりました。このまま継続となるなら、また彼に札束を積まないとなりません。チーム全体のバランスを考えて、放出となるかどうか。

 

注目FA WRアマリ・クーパー/DAL

f:id:kazumax78:20200219120106j:plain

QBプレスコット、RBエリオット、WRクーパーのトリプレッツは、カウボーイズの稼ぎ頭です。2015年1巡5位指名の人気選手で、チームの中でも中堅どころの年齢。デビュー以来、2017年シーズン以外全部1,000yds超えの記録をだしていますので、信頼度は本当に高い。

チームとは5年目オプションの単年度契約で$14M/y(年俸15.4億円)ぐらいです。多分このままカウボーイズと継続契約となるでしょうが、そうなると間違いなくトップ5人~10人くらいの契約を要求されます。カウボーイズのサラリーキャップは実に拡大するでしょう。

注目FA DEクリス・ジョーンズ/KC

f:id:kazumax78:20200219120122j:plain

チーフスDLの中心的存在です。2016年ドラフトで2巡37位で指名されてから頑張ってますね。4年目の2019年シーズンにスーパーボウル制覇に大きく貢献し、まず間違いなく継続契約になるでしょう。

しかし、チーフスはQBマホームズもまだ3年目だし契約更新の選手が少ないため、まだ主力選手を放出する必要がありません。彼の要求に応える余力はちゃんとあると思います。

注目FA CBバイロン・ジョーンズ/DAL

f:id:kazumax78:20200219120150j:plain

NFLコンバインで歴代最高の記録を残している超人CBです。2015年ドラフトでデビューで、WRアマリ・クーパーとは同級になります。2018年にFSからCBにコンバートされて以来みごとに大活躍。CBのカバレッジグレードでは14番目にランクする選手になりました。

昨年2019年には21位に少しランクをさげてますが、シングルカバーした時で比較するとリーグ11位。彼をチームから外す決断はあまり無いと思います。

注目FA OGブランドン・シャーフ/WAS

f:id:kazumax78:20200216014149j:plain

2015ドラフトで全体5位指名の選手。オフェンシブガードでランキングを組むなら、彼はトップ5に入る実力だと思います。

しかし、4年目の2018年に大胸筋断裂という大怪我でシーズンエンド、2019年にも肘と肩の負傷でフル出場できていません。OLとしてその点だけが心配ですね。やっぱり16ゲームフルで働ける人材の方がいいですからね。

そうなると、ひょっとすると彼は放出されるかも知れない。レッドスキンズのマネジメントがちょっと予想できないですが、可能性はありかなと思います。

注目FA WR A.J.グリーン/CIN 

f:id:kazumax78:20200219120318j:plain

もうすっかりベテランとなったWRのグリーン。スター選手ばかりが勢揃いだった2011年ドラフトの1巡指名です。それ以来毎年1,000ydsを超える記録を出してきたゲームメイカーでした。7年間毎年プロボウルに選ばれるなど、ファン人気も高く、オールプロにも3回選出されています。

しかし、昨年はオフのトレーニングキャンプ中に足首靭帯破断の大怪我して、シーズン1度も出場していません。チームとは4年$60M(年俸15億円)の契約ですが、新規継続は下がると思います。エージェントがそれに納得しなければ、他チームと移籍交渉が始まります。

ベンガルズは今年ドラフトで、おそらくQBジョー・バロウ(LSU)を獲得するでしょう。そうなるとA.J.グリーンには残っていて欲しい。しかし年齢と健康の問題は大きな博打になりえる、そんな訳でチームとして悩むところです。

 

まとめ

他にもこんな選手たちがFA市場に出てくる予定です。

Rank Player Pos Team Age
1 ダック・プレスコット QB DAL 27
2 トム・ブレイディ QB NE 43
3 ドリュー・ブリーズ QB NO 41
4 ライアン・タネヒル QB TEN 32
5 ジャドベオン・クローニー 3-4 OLB SEA 27
6 アマリ・クーパー WR DAL 27
7 クリス・ジョーンズ 3-4 DE KC 27
8 バイロン・ジョーンズ CB DAL 27
9 ブランドン・シャーフ WR WAS 28
10 A.J.グリーン WR CIN 32
11 ヤニック・ンガコウエ 4-3 DE JAX 25
12 シャック・バレット 3-4 OLB TB 27
13 アリク・アームステッド 4-3 DE SF 26
14 ジェイミス・ウィンストン QB TB 26
15 フィリップ・リバース* QB LAC 38
16 ジャック・コンクリン OT TEN 26
17 オースティン・フーパー TE ATL 25
18 ハンター・ヘンリー TE LAC 25
19 ダンテ・ファウラーJr 3-4 OLB LAR 26
20 バド・デュプリー 3-4 OLB PIT 27
21 マシュー・ジュドン 3-4 OLB BAL 27
22 デリック・ヘンリー* RB TEN 26
23 アンソニー・ハリス S MIN 28
24 ロビー・アンダーソン WR NYJ 27
25 ジャスティン・シモンズ S DEN 26
26 アンソニー・カストンゾ OT IND 32
27 ジェイミス・ブラッドベリー CB CAR 27
28 クリス・ハリス CB DEN 31
29 エマニュエル・サンダース WR SF 33
30 ジョー・サニー G NE 27
31 テディ・ブリッジウォーター QB NO 27
32 D.J.リーダー DT HOU 27
33 ジェイボン・ハーグレイブ DT PIT 27
34 レオナルド・ウィリアムス 3-4 DE NYG 27
35 コリー・リトルトン ILB LAR 26
36 カイル・バン・ノイ 4-3 DE NE 29
37 トレイ・ウェインズ CB MIN 28
38 ハハ・クリントンDIX S CHI 27
39 ブライアン・ブラガ OT GB 31
40 デヴィン・マコーティ* S NE 33
41 ローガン・ライアン CB TEN 29
42 エリック・エブロン* TE IND 27
43 ブラッドリー・ロビー CB HOU 28
44 ケニオン・ドレイク RB ARI 26
45 メルヴィン・ゴードン* RB LAC 27
46 グラハム・グラスゴー G DET 28
47 シェルビー・ハリス 3-4 DE DEN 29
48 ロバート・クイン 4-3 DE DAL 30
49 ジェイミー・コリンズ 4-3 OLB NE 30
50 ジェラルド・マッコイ DT CAR 32
51 トレ・ボストン S CAR 28
52 マイケル・ブロッカーズ 3-4 DE LAR 29
53 ケルヴィン・ビーカム OT NYJ 31
54 ジェイソン・ピエールポール* 3-4 OLB TB 31
55 デマー・ドットソン OT TB 34
56 ダムコング・スー DT TB 33
57 ダークエズ・デナルド CB CIN 28
58 トロイ・ヒル CB LAR 29
59 ジャラン・リード DT SEA 27
60 デマリアス・ランドール S CLE 28
61 カール・ナシブ 4-3 DE TB 27
62 ジョー・ショーバート ILB CLE 26
63 ブレイク・マルチネス ILB GB 26
64 ジミー・スミス CB BAL 32
65 マーカス・マリオタ QB TEN 26
66 ジェイソン・ピータース OT PHI 38
67 アンドリュー・ウィットワース OT LAR 38
68 ブライアン・ポール CB NYJ 27
69 マイク・ダニエルズ 3-4 DE DET 31
70 ヴォン・ベル S NO 25
71 ケンダール・フラー CB KC 25
72 ジョーダン・ハワード RB PHI 25
73 コナー・マクガバン C DEN 27
74 ジミー・ウォード S SF 29
75 デレク・ウォルフ 3-4DE DEN 30
76 ランドール・コブ WR DAL 30
77 エマニュエル・オグバー 4-3 DE KC 26
78 ブレシャド・ペリマン WR TB 26
79 ジャバール・シェアド 4-3 DE IND 31
80 デマリアス・トーマス WR NYJ 32
81 アンドリュー・ビリングス DT CIN 24
82 クイントン・ジェファーソン DT SEA 27
83 マイケル・ピアース DT BAL 27
84 シャック・ローソン 4-3 DE BUF 27
85 カール・ジョセフ S LB 26
86 マリエク・コリンズ DT DAL 25
87 マッケンジー・アレキサンダー CB MIN 26
88 ロナルド・ダービー CB PHI 26
89 テッド・カラス C NE 27
90 ナイジェル・ブラッドハム 4-3 OLB PHI 30
91 ジョシュ・ノーマン CB WAS 32
92 マイケル・ベネット 4-3 DE DAL 34
93 イーライ・アップル CB NO 25
94 デヴィン・フンチェス WR IND 26
95 ビック・ビーズリー 4-3 DE ATL 28
96 ケヴィン・ジョンソン CB BUF 28
97 ネルソン・アゴラー WR PHI 27
98 トニー・ジェファーソン S BAL 28
99 タイラー・エイファート TE CIN 29
100 トレイモン・ウィリアムス CB GB 37

もちろんブリーズのように今のチームと延長契約を結ぶことが多いのですが、どうでしょうね。

 

それでは。読んでいただきありがとうございます!