NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

NFL輩出大学 難関度調査(輩出人数順)

f:id:kazumax78:20200104235914p:plain

前回の記事「NFL選手輩出 賢い大学ランキング」で、アメリカ国内の大学難関度調査をもとに、NFL選手たちの出身大学を紹介しました。スタンフォード大学なんかはフットボール強いし学歴もすごいわけでしたが、20年間で1名しかNFLに送り込めてない大学などもありまして、「NFL選手は賢いんだぞ!」とまで、まだまだ言い切れないと思います。

 

 

なので、今回はですね。NFLに多くの選手を送り込んでいるフットボールの名門大学。そういった大学の難易度を調査して、ご紹介してみたいと思います。前回の記事と今回の記事の両方をあわせて読んでいただき、「あー、NFL選手って賢さもあるんだよね」と感じてもらえると嬉しいです。

 

どの大学がNFL選手を多く輩出しているかについては、前回に「NFL選手輩出大学ランキング」で書いた通りです。こちらの情報に基づき、NFL選手を輩出している大学トップ10を賢い順番にご紹介していきたいと思います。

www.nfl-32.com

 

それではどうぞ!

日本でもっとNFLが浸透しますように。

 

1位! ミシガン大学(NFL選手 298人)
難関度/世界ランク20位 米ランク15位

f:id:kazumax78:20200104230649j:plain

f:id:kazumax78:20200104230749j:plain

これはもう,とっても賢い。というか優秀すぎる!東京大学が世界ランク42位で、中国の北京大学が31位ですから、それを大きくぶち抜く20位です。この大学は全米最大の収容人数を誇るスタジアムをもってることでも有名。すり鉢状にあったスタジアムの中心にいる選手たちは、まさに文武両道のエリートスターばかりだということですね。そりゃー女にもモテるはずです!

www.nfl-32.com

このミシガン大学、正式には「ミシガン大学アナーバー校」といいます。他にもディアボーン校、フリント校の計3校からなるシステム。しかし一般にミシガン大学といえば、このアナーバー校のことを指すようです。この大学の卒業生で有名な人は、水泳選手のマイケル・フェルプスや、グーグル創設者のラリー・ペイジなど。(彼はミシガン大学を卒業後にスタンフォード大学のMBA過程に進学しています)。

f:id:kazumax78:20200104231101p:plain

ミシガン大学出身の選手といえば、トム・ブレイディ。他にもたくさんいますが、ご紹介していくと、そこだけで一晩たってしまいそうですwww、ミシガン大学フットボールチームについては、AmazonPRIMEで「オールオア・ナッシング~ミシガン大学編~」がありますので、それを見るだけでガッツリ世界に浸れると思います。

www.nfl-32.com

 

2位! USC(NFL選手 408名)
難関度世界ランク66位 米ランク31位

f:id:kazumax78:20200104231628p:plain

f:id:kazumax78:20200104231723p:plain

これも、もう~~かなり賢い。フットボールでNFL最大輩出大学でありながら、大学ランキングでは京都大学と同じくらいのレベル。アメリカ国内でも31位と素晴らしい成績です。もちろん全米チャンピオンシップの常連チームです。(最近はオハイオ州立大学や、オクラホマ大学、クレムソン大学に遅れをとってますがね)

USCは「University of Southern California」と書きまして、日本語にすると「南カリフォルニア大学」みたいな感じです。難関校で合格率は11%とかなり低くて、医療分野でも国内トップクラスの実力を保持しています。さらにそれに加えて、アスリート輩出でもトップクラス。特にオリンピックのメダリスト輩出数では、世界1位の記録をもっています。学問とスポーツを高い次元で両立している素晴らしい大学。

f:id:kazumax78:20200104231826p:plain

有名な卒業生はジョージ・ルーカス、ロバート・ゼメキス、ロン・ハワードら映画人などに加えて、アポロ11号のニール・アームストロング船長、建築家のフランク・O・ゲイリーなどが有名です。実は安倍総理大臣はこの大学で英語を勉強してましたが、中退してるなどという小話もあり、まぁ世界的にも有名な大学だということです。

「usc university football」の画像検索結果

NFLには、NYジェッツのQBサム・ダーノルドを輩出してますね。その他にもカウボーイズのLTタイロン・スミスや、タイタンズのDBアドレー・ジャクソン、スティーラーズのWRジュジュ・スミスシュースターなど多数。

 

3位! オハイオ州立大学(NFL選手367名)
難関度世界ランク71位 米ランク33位

f:id:kazumax78:20200104232407j:plain

f:id:kazumax78:20200104232410j:plain

チーム名は「Buckeyes」。バッキーズとよむのか、バックアイズと読むのか、僕にはわかりません。大学の木、オハイオトチノキのことを「Buckeye」というのが、チーム名の由来だそうです。さて、この大学が位置するのは名前の通り、オハイオ州の中心部コロンバス。NFLのブラウンズ(クリーブランド)とベンガルズ(シンシナティ)のちょうど真ん中くらいにあります。

もともとこの大学は農業大学としてスタートした歴史があり、今でも農業分野での研究は頑張ってるそうです。そういう関係から、日本からは雪印乳業の社長だった佐藤貢さんなどが卒業生として名を連ねています

f:id:kazumax78:20200104232533p:plain

NFLにはもちろん多数いますが、最も有名で活躍してるのは、セインツのWRマイケル・トーマス(中右)や、カウボーイズのRBエゼキエル・エリオット(中左)あたりが頭に浮かびますね。

4位! ペンステート大学()
難関度世界ランク81位 米ランク35位

f:id:kazumax78:20200104232757p:plain

f:id:kazumax78:20200104232910p:plain

超難関のペンシルバニア大学と名前が似てますが、学業でも同じくレベルが高い大学です。向こうは私立大学でアイビーリーグ。こちらは公立(州立)大学で、パブリック・アイビーなどと呼ばれます。この大学は工学系(特に建築、物流、理学)に強く、その分野では国内20位にランク付けされます。フットボールチームは「Nittany lions」と呼ばれます。これは大学が所在する場所を「ニッタニー・バレー」と呼び、その渓谷にピューマがいたという逸話から生まれてます。

 

f:id:kazumax78:20200104233042j:plain

NFLで、ペンステートといえば、NYGのRBサークオン・バークレーですね。彼の印象が強すぎて強すぎて。。。。

 

 

5位! ノートルダム大学(385人)
難関度世界ランク173位 米ランク56位

f:id:kazumax78:20200104233131p:plain

f:id:kazumax78:20200104233156p:plain

日本にも「ノートルダム女子大」が京都にあるから、ちょっと馴染みがありますね。フットボールでは超がつくほどの強豪で、ニュート・ロックニーの時代にまで遡れば、まさに無敗といって過言ではない強さを誇った大学です。

さて学業のほうでも大変優秀で世界ランク173位。大体どれくらいかというと、台湾大学やスウェーデンのストックホルム大学と同じくらいのレベル。うーん、わかりにくいですよね。

f:id:kazumax78:20200104233345p:plain

有名な卒業生というと、元国務長官をしてたコンドリーザ・ライスさんや、NFLのレジェンド、ジョー・モンタナなどでしょう。NFLではもちろんたくさんいますが、一番面白いのがサイバー彼女に騙されたマンタイ・テオでしょうかね。

www.nfl-32.com

 

 

6位! マイアミ大学
難関度世界ランク200~250位 米ランク61位

「university of miami」の画像検索結果

「university of miami」の画像検索結果

マイアミ大学といえば、実はフロリダ州とオハイオ州の2つにあるんです。ややこしいことに、どちらも一般的にマイアミ大学っていうんですね。NFLの情報などをみると「University of Miami (OH)」などとカッコ書きで区別されてます。で、フロリダのほうが私立大学で、オハイオ州のほうが州立大学。実はまったく関係無い大学なのです。今回のはフロリダの方にあります私立マイアミ大学。これがフットボールの名門校で、ハリケーンズっていう名前なのです。(一方のマイアミ大学はレッドホークスです)

この大学あたりから、世界ランクがガクンと落ちます。世界200~250位くらい。なんだ大した事ないじゃん、と思いましたが、それでも大阪大学よりは上という位置です。だからやっぱりとっても賢いのです。

f:id:kazumax78:20200104233655j:plain

この大学はというと、映画俳優ドウェイン・ジョンソンが卒業生なんですね。HBOのドラマ「ザ・ボーラーズ」で、NFLを引退した後に代理人事業をスタートするドウェイン・ジョンソンの事務所には、マイアミ大学ハリケーンズのヘルメットが飾ってあります。

f:id:kazumax78:20200104234139j:plain

NFLで活躍している選手といえば、まずは鉄人RBフランク・ゴア。そしてDEカレー・キャンベルなどがベテラン勢では有名です。若い人たちだとRBデューク・ジョンソンや、ラマー・ミラー。ブラウンズのTEデビッド・ニューク(Dabid Njoke)など。

 

7位! テネシー大学(300人)
難関度世界ランク300~350位 米ランク85位

「tennessee university」の画像検索結果

f:id:kazumax78:20200104234253p:plain

このあたりになってようやく、日本の有名私立大学と肩を並べるくらいになるかな?と思いきや、まだこれくらいが名古屋大学レベル。NFL輩出大学、どんなけ賢いねんっていう話。

テネシー大学の正式名称は「The University of Tennessee Noxville」。ノックスビルっていうのが町の名前で、テネシー州ではメンフィス、ナッシュビルについで三番目の大きさの街になります。このノックスビル、実は北海道の室蘭市と姉妹都市という奇妙な関係。どうもまちづくりの方向性が似てるからという理由で1991年から姉妹都市契約を結んだそうで。

関連画像

さて有名人というと、あまりいなくて、やっぱりQBペイトン・マニングとか。陸上競技の五輪選手ガトリンさんもテネシー大学です。NFLで現役というとセインツのRBアルヴィン・カマラが有名。

 

8位! ネブラスカ大学(320人)
難関度世界ランク351~400位 米ランク100位ぐらい

「university of nebraska-lincoln」の画像検索結果

f:id:kazumax78:20200104234527p:plain

さてこの辺になるとと思いきや、まだまだ賢い。なにせネブラスカ大学出身の有名人といえば、世界の投資家ウォーレン・バフェットが名を連ねてますからね。日本の大学と比較すると北海道大学よりも上という位置です。うーん、大学の評価って難しいけど、世界的にみると、日本の大学ってあんまりなんだな。アメリカのやつらは、やっぱ賢いな。

f:id:kazumax78:20200104234645j:plain

正式名称「University of Nebraska Lincoln」は、アメリカ大陸のど真ん中のネブラスカ州の最大都市リンカーン市にある大学です。NFL選手では、NEペイトリオッツのフルバック、レックス・バークヘッド。ダーティーで有名なエンダムカン・スーなどが有名です。

 

9位! オクラホマ大学(316人)
難関度世界ランク401~500位 米ランク110位くらい

f:id:kazumax78:20200104235019j:plain

f:id:kazumax78:20200104235314p:plain

きましたオクラホマ大学スーナーズ!全米でも最強集団。クレムソン大学、アラバマ大学などと並んで、かなりの強豪大学です。チームカラーがエンジとクリームで、立命館大学パンサーズと同じで、既視感があります。このランキングくらいになって、ようやく北海道大学や筑波大学と同じぐらいです。

f:id:kazumax78:20200104235208p:plain

有名卒業生は、映画にもなったアポロ13号のクルーだったフレッド・ヘイズさんや、阪神タイガースの神助っ人ランディ・バースさんなどです。NFLの有名人といえば、やっぱりハイズマン賞受賞の全体1位指名のQBベイカー・メイフィールドさんでしょう。

 

同9位! アラバマ大学(282人)
難関度世界ランク401~500位 米ランク110位くらい

f:id:kazumax78:20200104235431p:plain

f:id:kazumax78:20200104235536p:plain

はい最後の紹介です!最後はアラバマ大学クリムゾンタイド!真紅のジャージとマスコットの荒ぶる象で有名なチームです。同じような名前でモンゴメリー市にアラバマ州立大学があります。しかし、まぁややこしいことに、アラバマ大学も州立なのです!うわ!大混乱!!!! こっちのアラバマ大学のほうが賢い大学であるという理解をしてください。

f:id:kazumax78:20200104225216p:plain

アラバマ大学は何で有名かというと、やっぱりフットボールチームです。なにせチャンピオンの回数が16回と近年では最強クラス。映画フォレスト・ガンプでモデルとなった大学がアラバマ大学フットボールチームです。この写真のシーン、覚えてる人いますかね?この後、仲間からのボールを受けて、フォレストは100ヤードのリターンタッチダウン。その後も止まらずスタジアムの外にでちゃうんですね。(詳しくはYoutubeで検索してみてください)

「university of alabama football derrick henry」の画像検索結果

さて、アラバマ大学出身のNFL選手といえば、ハイズマン賞受賞のRBデレック・ヘンリー。彼は2019年ラッシングリーダーにもなり、その堂々とした体格から繰り出すランプレイで、タックルを圧倒。観ていると、タックルする人の胸の痛みが(体の痛みも)伝わってきます。

 

 

まとめ

f:id:kazumax78:20200104230355j:plain

さぁどうでしたでしょうか。やっぱりアメリカの大学って優秀なんだな。というように思ってもらえると幸い。それに加えて、日本の大学にもっと改革が必要だということも推察されます。日本でも、優秀な人材を集めて教育しているのですが、海外に比べると勉強量が少ないのでは?と揶揄されてる面もあります。

大学受験までで入学後はサークル活動とバイト活動に邁進、というのではこれからの世界との戦いに勝てません。大学は優秀な人材を育てる最有力機関として、海外の大学に負けないよう、大学経営にもイノベーションを起こして最大の成果を発揮してほしいなと思います。