NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

NFLチーム紹介【14】赤鷹集団アトランタ・ファルコンズ

アトランタオリンピックってのがありました。1996年にあった夏季オリンピック。パラリンピックの始まりの大会でもありましたね、有森裕子さんが女子マラソンで銅メダルを獲得し、柔道では野村・中村・恵本が金メダルを獲得した年です。

f:id:kazumax78:20170523115932p:plain

さて、そんなアトランタにあるのがファルコンズですね。2016年シーズンでは猛烈な攻撃力で快勝し、スーパーボウルまでノンストップでした。今回はそんなファルコンズを掘り下げてみます。

 

アトランタシティとは

アメリカの自動車産業の中心地はデトロイトでした。しかし今はハイテク産業も含め、アトランタにその重心を移しています。しかし昔から、コカ・コーラ社やデルタ航空、CNN社など有力有名企業の本社が集中しており、その経済力の高さはアメリカ国内でも相当なものです。アメリカのシンクタンクが発表した世界都市ランキングでは世界36位という評価を得ています。

南部に位置しており、相当に温かい都市でもあります。その名前をもじって「ホットランタ」なんて呼ぶ人もいるそうです。

アトランタシティに本社を置いている企業の中で、フォーチュン500に選ばれている優良企業は12社あり、これはNY45社、ヒューストン22社に次いで全米3位です。

この街出身の有名人は、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア、そして風と共に去りぬの原作者マーガレット・ミッチェル。

スポーツは四代スポーツの全てがあります。

NFLアトランタ・ファルコンズ

f:id:kazumax78:20170523112343j:plain

MLBアトランタ・ブレーブス

f:id:kazumax78:20170520165703j:plain

NBAアトランタ・ホークス

f:id:kazumax78:20170523112510j:plain

NHLアトランタ・スラッシャーズ

f:id:kazumax78:20170523112538j:plainf:id:kazumax78:20170523112548j:plain

あれ??

 

 

というように、アトランタはアメリカでも人気の街ですね。文化・芸術・スポーツ、そしてビジネス。全てが揃ってる街だと言えるでしょう。

f:id:kazumax78:20170523112825j:plain

f:id:kazumax78:20170523112836p:plain

 

ファルコンズの歴史

1965年に創設されたチームで、1966年にNFLに加盟した。これまでに地区優勝4回、SB2回出場しているが、いずれも破れてる。特に2016-17のスーパーボウル51は本当に残念だった。ペイトリオッツがあれほど反撃するとは信じられなかった。歴史に残る名勝負だったですね。

f:id:kazumax78:20170523113740j:plain

オーナーは、ホームデポの経営者として財を成した「アーサー・ブランク」。これも買収なんですが、もともとは、スミス一家という家がオーナーでしたが、2002年にブランクに売却を決意しました。これは「NFLオーナー列伝 アトランタ・ファルコンズ」でも述べてますので、詳しくは御覧ください。 

www.nfl-32.com

 

O#チーム主要選手紹介 

 

 

QB マット・ライアン / Matt Ryan $150,000,000

f:id:kazumax78:20190508111157p:plain
2008 / 1巡 / 3位 / ボストン
契約総額ではNFLで現役最高額を持っているQBです。パッサーとしての能力が実に高い。冷静で怒鳴ったりしているのを余り見たことのない感じ。2016シーズンでは最優秀O#選手賞とMVPの同時受賞。スーパーボウルにまで進出するも、ペイトリオッツの大逆転に苦汁をなめました。彼ほどの実力であっても優勝できない。応援しています。

LT ジェイク・マシューズ / Jake Matthews $72,500,000

f:id:kazumax78:20190508111258p:plain
2014 / 1巡 / 6位 / テキサスA&M
GBパッカーズ(今はラムズに移籍)のLBクレイ・マシューズ3世の従兄弟になります。18シーズンはプロボウルに選出。これからますます活躍していく選手でしょう。契約金額$72MはLTとしてはトップクラス。これ以上の契約拡大は望めないと思います。

WR フリオ・ジョーンズ / Julio Jones $71,256,045

f:id:kazumax78:20190508111501p:plain
2011 / 1巡 / 6位 / アラバマ
NFLで最も優秀なWRです。レシービングydsでもTDでも常にリーグトップをうろついています。QBライアンとWRジョーンズのコンビは魚が水を得たようなもの。インターセプトされたときに、真っ先に動いてタックラーになる熱さもすごい。ゲーム中は彼に大注目しましょう。必ずミラクルを起こしてくれます。

C アレックス・マック / Alex Mack $45,000,000

f:id:kazumax78:20190508111611p:plain
2009 / 1巡 / 21位 / カリフォルニア
センターではリーグ4位の契約をもっている実力者です。QBマット・ライアンとのコンビは11年目になります。これほど長い付き合いは実に素晴らしい。たいていどっちかが放出されたり、リプレースされたりします。共存共栄できるのも、互いに能力が高いからです。

RB デボンタ・フリーマン / Devonta Freeman $41,250,000

f:id:kazumax78:20190508111705p:plain
2014 / 4巡 / 104位 / フロリダ
小兵ながらも目覚ましい動きをしてくれます。すばしっこいだけでなく、敵の懐に勢いよく飛び込んでいく様はまるで忍者のようです。ガッツにあふれるプレイを見せてくれるRB。タックルされた後にも脚を動かして前に進もうというセカンドエフォートを見ると、こちらが反省したくなります。

WR モハメド・サヌー / Mohamed Sanu $32,500,000

f:id:kazumax78:20190508111743p:plain
2012 / 3巡 / 83位 / ラトガース
チームのセカンドターゲットですね。フリオ・ジョーンズが4番打者ならサヌーは3番打者。サヌーだけでも十分怖い存在ですから、敵D#は放ったらかしにできない。結果的にフリオへのカバレッジが手薄になり、そこをドカンと抜かれていく。かと思えば、しっかりサヌーへのパスも多いので、もうとにかくD#は頭グルグル回転しないと大変。

G クリストファー・リンドストローム / Christopher Lindstrom

f:id:kazumax78:20190508110543p:plain
2019 / Round1 / Pick14 / ボストン大学
19ドラフトでファルコンズが一番最初に指名したOT。同じポジションでは2位のランク。きっと新シーズンからスターターとして活躍されます。QBマット・ライアンとは同窓の後輩になります。15歳近くも年下ですが、お互いトッププロとして尊敬しあってほしいですね。

T カレブ・マクゲーリー / Kaleb Mcgary

f:id:kazumax78:20190508110815p:plain
2019 / Round1 / Pick31 / ワシントン大
ファルコンズは19ドラフトの1巡指名権を2つ持っていました。そして2つともインテリアラインの選手を指名しました。一人がボストン大学のリンドストローム(14位)、そして彼、ワシントン大学のマクゲーリーです。1巡指名のOLは活躍間違いなし。マット・ライアンのパスを支えるカタパルトになって欲しいものです。

G ジェイムズ・カーペンター / James Carpenter $21,000,000

f:id:kazumax78:20190508111834p:plain
2011 / 1巡 / 25位 / アラバマ
シーホークスでデビューして、スーパーボウルを優勝。5年目にJETSに移籍し4年プレイ。その後ファルコンズに移籍したのが、2019年からです。ガードとしてプレイするか、それともタックルにコンバートされるか。体重が146kgもありますから、おそらくガードのパワープレイでの出番が多いと思います。イーグルスのフレッチャーコックスに対応できるパワー系人材ですね。

G ジェイモン・ブラウン / Jamon Brown $18,750,000

f:id:kazumax78:20190508111952p:plain
2015 / 3巡 / 72位 / ルイビル
2019年からファルコンズに移籍してきた選手。過去ラムズにいました。ファルコンズのOLは19年から新しい人材がトレードで2名も入るのですが、ドラフトでも1巡で2名獲得しています。少しインテリアラインが渋滞しているように見えます。

RT タイ・サンブレイロ / Ty Sambrailo $14,250,000

f:id:kazumax78:20190508112043p:plain
2015 / 2巡 / 59位 / コロラド州立大学
もとはブロンコスでしたが、2017年からファルコンズに移籍。RTとして、またLGとしてプレイすることが多いです。新人OLを二人もドラフトで指名したので、サンブレイロの出番は無いのかも。

WR カルビン・リッドリー / Calvin Ridley $10,900,711

f:id:kazumax78:20190508112258p:plain
2018 / 1巡 / 8位 / アラバマ
アラバマ大学出身の若手WR。名人フリオ・ジョーンズとは大学も同じ、ポジションも同じ。指名順も同じと、師弟のような関係です。背番号11、12、18がファルコンズの点取り屋。怖い存在です。

TE ルーク・ストッカー / Luke Stocker $5,500,000

f:id:kazumax78:20190508112351p:plain
2011 / 4巡 / 104位 / テネシー
デビュー以来ずっとタイタンズのTEとして有名だった選手です。18シーズン途中にタンパベイに移りましたが、すぐに19シーズンでファルコンズに移籍。パスターゲットになる回数が年間20回もなく、レシーバーとしての性能を期待される選手ではありません。インスタみてると一男二女に恵まれて、とても美しい奥様と微笑ましい投稿をされてます。温かいアトランタで健やかに過ごしてほしいですね。

QB マット・ショーブ / Matt Schaub $3,780,000

f:id:kazumax78:20190508112441p:plain
2004 / 3巡 / 90位 / バージニア
バックアップQBです。ですが、QBマット・ライアンを指名するまでは、ファルコンズのスターターQBとして活躍していました。その後はテキサンズ、レイブンズ、レイダースとチームを移り渡るジャーニーマンとしてキャリアを積んできてます。キャリア16年で47勝45敗といまいちハネない選手です。

 

RB イトー・スミス / Ito Smith $3,080,875

f:id:kazumax78:20190508112555p:plain
2018 / 4巡 / 126位 / サザンミシシッピ
18シーズンは300yds程度しか走ってませんが、なにせ名前が「イトウ」というのは珍しい。正しい氏名は「Romarius Ito Smith」です。彼のニックネームは「ザ・ジャッジ(The Judge)」。OJシンプソンの裁判で裁判官を務めた人の名前が「ランス・イトウ」さんだったことから、来てます。

 

D#チーム主要選手

 

CB デズモンド・トルファント / Desmond Trufant $68,750,000

f:id:kazumax78:20190508112744p:plain
2013 / 1巡 / 22位 / ワシントン大
CB5本指に入ろうかという運動能力の高さ。現在ファルコンズD#で最も高給取りの選手になっちゃいました。やっぱりCBって重要だよね。

 

SS リカルド・アレン / Ricardo Allen $19,500,000

f:id:kazumax78:20190508112911p:plain
2014 / 5巡 / 147位 / パルデュー
CBが優秀だとSはドンドン前に出てきてアグレッシブなD#ができる選手が光ってくる。アレンは5巡指名の選手だけど、プロになってから練習に励み成長を遂げた。LBよりのプレイを見せてくれるSとしてガッツあふれるプレイを見せてくれる。

DT グレイディ・ジャレット / Grady Jarrett $15,209,000

f:id:kazumax78:20190508112953p:plain
2015 / 5巡 / 137位 / クレムソン
スーパーボウル50ではトム・ブレイディに3回もサックをして、一躍スターダムにのし上がったDT。パワー系かと思いきや、スクリメージラインを抜けるとガツンと速度が上がるスピードも持っています。

DE ビック・ビーズリー / Vic Beasley $14,495,228

f:id:kazumax78:20190508113051p:plain
2015 / 1巡 / 8位 / クレムソン
グレイディ・ジャレットとは同級生の同窓生。クレムソン大学タイガースのチームメイトです。ファルコンズが誇るエッジラッシャーで10サックを挙げてくれます。頼もしい人材。イケメンなのもいい。

FS キアヌ・ニール / Keanu Neal $10,737,645

f:id:kazumax78:20190508113126p:plain
2016 / 1巡 / 17位 / フロリダ
ファルコンズDBには本当にいい選手がいる。キアヌ・ニールは18シーズンのはじめにアキレス腱?膝?の怪我のため、シーズンを丸々棒に振ることになった。彼がいればファルコンズの戦績は大きく変わっていたと思います。19シーズンでは元気に復活するでしょう。

DE タッカリスト・マッキンリー / Takkarist McKinley $10,216,530

f:id:kazumax78:20190508113214p:plain
2017 / 1巡 / 26位 / UCLA
40ydsを4.59sで走り抜ける驚異のスピードを持っているDEです。ひょっとするとWRと比肩するほど脚が速い。18シーズンは7サック、15QBヒット。これから益々成長してほしい。

DT ジャック・クロフォード / Jack Crawford $8,800,000

f:id:kazumax78:20190508113310p:plain
2012 / 5巡 / 158位 / ペンステート
レイダース、カウボーイズを経て、ファルコンズで3年目。ポジション争いに負けないように日々鍛錬あるのみ。18シーズンは11試合スターター出場し6サック、1インターセプト。タックルが少ないのが気になる。

CB アイザイア・オリバー / Isaiah Oliver $4,636,643

f:id:kazumax78:20190508113344p:plain
2018 / 2巡 / 58位 / コロラド大学
デズモンド・トルファンの反対側にセットしているCBです。コロラド大学バッファローズ出身。

ILB ディオン・ジョーンズ / Deion Jones $4,545,639

f:id:kazumax78:20190508113440p:plain
2016 / 2巡 / 52位 / LSU
17シーズンには136タックルをあげて、プロボウルに選ばれている名選手です。しかし18シーズン途中に怪我のためIRリスト入りしています。19シーズンでもD#のメインタックラーとして活躍してほしいです。

DT デッドリン・セナット / Deadrin Senat $3,422,960

f:id:kazumax78:20190508113649p:plain
2018 / 2巡 / 90位 / サウス・フロリダ
2巡の割に出番なし。ガンばってくれー

OLB デボンドレ・キャンベル / De'Vondre Campbell $2,905,528

f:id:kazumax78:20190508113740p:plain
2016 / 4巡 / 115位 / ミネソタ
OLBですが、DB的な仕事もします。とにかく脚が速いのでカバーエリアが広い。エッジラッシャーというよりもタックラーとしての実績が多いですね。

S デモンタエ・カゼー / Damontae Kazee $2,688,922

f:id:kazumax78:20190508113844p:plain
2017 / 5巡 / 149位 / サンディエゴ州立大学
2年目の18シーズンから本格的に試合に出場。インターセプト7回、タックル80回とびっくりする結果を残してる。18年はインターセプトでリーグトップ。本当に君は5巡目なのかと目を疑います。

DE エイドリアン・クレイボーン / Adrian Clayborn $2,000,000

f:id:kazumax78:20190508113949p:plain
2011 / 1巡 / 20位 / アイオワ
タンパベイでプレイし、ファルコンズに移籍。そして18シーズンにはペイトリオッツに移籍。その年にスーパーボウルを優勝するという実にラッキーな年回りでした。パッツ在籍は1年だけで、またファルコンズに戻ってきました。彼は兄弟を銃撃戦で亡くしているので、いろいろ慈善活動に精を出している選手です。

こちらの記事もオススメ

www.nfl-32.com