NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【2020年ドラフト】期待の新人選手たち(オフェンス編)

「nfl draft 2020」の画像検索結果

今度のドラフトは4月23日ー25日の3日間で開催されます。場所はラスベガス。会場はなんと、ホテルベラージオの正面にある、あの噴水だそうです。

 

 

 

これですね。随分思い切りましたよね。こないだラスベガスにいったばかりなので、僕が見てきたベラージオの噴水ショーを観てください。

 

いやはやなんとも素晴らしいもんでした。こんなところにセットを組んで、ドラフトをショーアップするというのですから、本当NFLって場所はどんだけ華美になるのでしょう。

 

指名された瞬間に、ドカーンと水柱が立ってショーが始まるのでしょう。うーん、はやく観たい!ゲームパスに加入して本当に良かったなと思います。

 

 

さて、ドラフトの順番と注目されている選手について、今回はご紹介したいと思います。日本でもっとNFLが浸透しますように。

 

今回のドラフト順位について 

 指名順はこうなります。「TANK狙い」と揶揄されてたドルフィンズは、以外や5位指名権。ベンガルズは不本意ながらの1位指名権獲得になりました。

18位 スティーラーズ⇨ドルフィンズへ
19位 ベアーズ⇨レイダースへ
20位 ラムズ⇨ジャガーズへ
26位 テキサンズ⇨ドルフィンズへ

というように指名権のトレードが行われています。ベアーズ、スティーラーズ、ラムズ、テキサンズの4チームは、今回1巡指名権がありません。

 

ドルフィンズは3枠、ジャガーズ2枠、レイダース2枠となってます。

 

それでは次は、ドラフトエントリーしている注目の学生を紹介します。

 

【QB部門】ジョー・バロウ(Joe Barrow) / LSU

f:id:kazumax78:20191211173119j:plain

全体1位指名予想です。LSUタイガースのジョー・バーロウ。先日のチャンピオンシップで見事大逆転優勝を果たしましたね。

優勝QBというイメージにプラス、「なんか葉巻吸ってる人」という印象もあります。

これ、LSUタイガースが優勝した時の映像。ハイズマン賞も受賞してアワード総なめでした。体格も2m近いし、NFLで十分戦える素質あると思います。しかし、なんだろう。バスト臭が少しだけ香ってくる気がします・・・。

 

【QB部門】トゥア・タゴバイロア(Tua Tagovailoa)/ アラバマ

f:id:kazumax78:20200213142943j:plain

ハワイ生まれの選手。一時は全体1位指名間違いなしとまで言われた選手ですが、最終年度で大怪我を負うという不幸に。

 こちらが2019年の年末に怪我した映像です。股関節の脱臼に加え、転倒による脳震盪、さらに鼻を骨折するという大怪我でした。

 

しかしタゴバイロアは、4年生となる2020年シーズンには大学に残らず、NFLドラフトへのアーリーエントリーを選びました。きっとドルフィンズ・ライオンズあたりが彼を狙ってくるのでは・・・という風に感じています。

 

【QB部門】ジャスティン・ハーバート(Justin Herbert)/ オレゴン

 ドラフトプロスペクト(期待値)では20番目に位置するQBです。身長198cm 105kgと体格は申し分ないのですが、どうも線が細い印象を受けます。パスの鋭さももっと欲しい。クイックも不足しているように思う。NFLのスピードに耐えるかどうかです。

【QB部門】ジョーダン・ラブ(Jordan Love)/ ユタ・ステート

プロスペクト33位のQB。ハーバートよりも肩が強い印象を受けます。コントロールもよくて悪くないように思うな。セインツのテディ・ブリッジウォーターのような感じかな。ゲーム全部観てないからちょっと性格はわからないです。悪しからず。

【QB部門】ジェイコブ・イーソン(Jacob Eason)/ ワシントン

 ジョーダン・ラブ同様に地肩が強い印象。60ydsパスを難なく投げる。しかもコントロールも優秀。プロスペクトは34位とユタ州立大のジョーダン・ラブと、ほぼ同格です。彼も悪くないQBだと思うなぁ。ただ1巡で呼ばれることは無いと思う。

 

【WR部門】シーディー・ラム(CeeDee Lamb)/ オクラホマ

f:id:kazumax78:20200214145335j:plain

1巡期待のWR。多分バッカニアーズあたりが欲しがっている選手。指名順はおそらく一桁になるだろうと言う予想。

14試合で1,327yds走っていて、毎試合100ydsくらいの成績を残してます。今期ドラフトでエントリされるWRでは一番人気になる選手です。

 

【WR部門】ジェリー・ジュディ(Jerry Jeudy)/ アラバマ

プロスペクトでは11位、WRでは2位の期待の新人です。アスリートとしての能力はWR1位のシーディー・ラムと同格。 

 

【WR部門】ヘンリー・ラグズ三世(Henry Ruggs III)/ アラバマ

WR3位のジェリー・ジュディと同級生のチームメイト。ラグスはカレッジで一番脚が速い選手です。ドラフトプロスペクトでも17位とかなり評価もたかい。ジュディとは当然違うチームにいくのでしょうが、いつかOBJとランドリーみたいに、同じチームで合流なんてドラマがみれるといいな。

【WR部門】ティー・ヒギンズ(Tee Higgins)/ クレムソン

WR4位のヒギンズはプロスペクト23番目。今年はレシーバーが豊富だよね。

【WR部門】ラビスカ・セノー(Laviska Shenault Jr.)/ コロラド

プロスペクト30位。動画には「次のフリオ・ジョーンズ」って書いてますね。188cmと体格的にも申し分なし。

 

【RB部門】ディアンドレ・スウィフト(D'Andre Swift)/ ジョージア

RBで唯一1巡指名の可能性が期待されている選手です。ジョージア大学の3年生がドラフトに登場します。175cmの豆タンクタイプのRB。ダグ・マーティンを思い出す風貌です。

2年先輩にイベンダー・ホリフィールドの息子イライジャ・ホリフィールド(Elijah Holyfield)というRBがいまして、彼とツインRBとしてジョージア大学を牽引してきました。

【RB部門】ジョナサン・テイラー(Jonathan Taylor)/ ウィスコンシン

ドラフト・プロスペクトでは35位の選手。1巡指名の可能性は少し薄いのですが、RB部門ではスウィフトと同格とみて良い選手かなと思います。

【RB部門】JKドビンズ(J.K. Dobbins)/ OSU

プロスペクト62位。おそらく3巡でしょう。

 

【OL部門】ジャドリック・ウィルスJr(Jadrick Wills.Jr)/  アラバマ

f:id:kazumax78:20200214174035j:plain

今期ドラフト候補生で最有力のOLです。間違いなく1巡一桁指名になるでしょう。それにしてもアラバマ大学ってやっぱり優秀な学生多いね。

ケンタッキー州レキシントン出身の人。高校生時代からRival格付け5つ星を獲得し、ノートルダム、ミシガン、ケンタッキー、テネシーというお歴々大学からオファーを受けましたが、アラバマ大学を選びました。高校生のときの評価以上に成長してますね。

【OL部門】アンドリュー・トーマス(Andrew Thomas)/ ジョージア

f:id:kazumax78:20200214174754j:plain

彼もドラウト1ケタ台になるだろうと予想されてるLT。ジョージア大学ブルドッグス。

【OL部門】トリスタン・ワーフ(Trstan Wirfs)/ アイオワ

f:id:kazumax78:20200214175737p:plain

 

【OL部門】メッキー・ベクトン(Mekhi Becton)/ ルイビル

「Mekhi Becton」の画像検索結果

「ちょ、マジで?」と言いたくなるサイズ。大学でのプレイ動画みてると残酷なくらいサイズが違います。向こうのDLが押せどもびくともしない。こいつは間違いなくNFLレベルです。あとはテクニックだろうな。

ちなみに逮捕されたブラウンズのLTグレッグ・ロビンソン(全体2位)は、196cm150kgで、彼は201cm167kg。ものすごいです。

 

 

その他の新人

【WR部門】ブランドン・アイユク(Brandon Aiyuk)/ アリゾナステート

【WR部門】ジャレン・リーガー(Jalen Reagor)/ TCU

【WR部門】ジャスティン・ジェフェーソン(Justin Jefferson)/ LSU

【WR部門】KJハムラー(KJ Hamler)/ ペンステート

【WR部門】デンゼル・ミムズ(Denzel Mims)/ ベイラー

【WR部門】ブライアン・エドワーズ(Bryan Edwards)/ サウスカロライナ

 

【OL部門】アイザイア・ウィルソン(Isaiah Wilson)/ ジョージア

【OL部門】オースティン・ジャクソン(Austin Jackson)/ USC

【OL部門】タイラー・ビアダス(Tyler Biadasz)/ ウィスコンシン

【OL部門】プリンス・テガワノゴー(Prince Tega Wanogho)/ オーバーン

【OL部門】ロイド・クッセンベリー三世(Lloyd Cushenberry Ⅲ)/ LSU

【OL部門】ルーカス・ニアング(Lucas Niang)/ TCU

【OL部門】トレイ・アダムス(Trey Adams)/ ワシントン

【OL部門】ジャック・ドリスコール(Jack Driscoll)/ オーバーン

【OL部門】ニタニー・ムティ(Netane Muti)/ フレスノ州立大