NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【結果速報!】Week11 プレイオフピクチャーが見えてきた

f:id:kazumax78:20191122102854p:plain

レギュラーシーズンがこれで11試合終わり、残り5試合となりました。現状ではまだ地区優勝を決めたチームはないですが、そろそろプレイオフに進出するだろうと予想できる状況。

 

さて、各地区の状況をみてみましょう。

日本でもっとNFLが浸透しますように

 

 

[スポンサーリンク]
 

AFC東地区 地区優勝一番のりか?ペイトリオッツが9勝目

f:id:kazumax78:20191122101526p:plain

この地区は、ニューイングランド・ペイトリオッツがほぼ毎年優勝しています。2002年、2008年を除き、ほぼ毎年、かれこれ20年近く王朝を築き上げています。

さて、ペイトリオッツは、イーグルスと対戦。スーパーボウルのリベンジマッチです。カーソン・ウェンツのQBぶりがあまり冴えなくて、17-10とアウェー戦を勝利しました。インターセプトも多く、スーパーボウルへ進撃してた2017年シーズンのイーグルスの様子は見えない感じでした。

f:id:kazumax78:20191122101645p:plain

同地区のビルズとドルフィンズが対決。37-20でビルズが勝利。やっぱりハマるとビルズは強い。特にQBアレンのランが出てくると、相手D#チームのパフォーマンスが落ちますね。ドルフィンズはまだまだチーム再建中。これからどうなるか楽しみです。

f:id:kazumax78:20191122101731p:plain

ジェッツは最弱のレッドスキンズと対戦。ここは勝利。新HCアダム・ゲイスの続投も決定したことで、今シーズンのプレイオフは期待できなくとも、来季に残せる試合を作って欲しいと思います。特にQBサム・ダーノルドについては期待の星であることは変わりません。1試合ずつがキャリアを作る上で重要な時間です。しっかり成長して来年チームを強く引っ張って欲しいですね。

 

AFC北地区 レイブンズが圧倒的強さ。優勝間違いなしか。

f:id:kazumax78:20191122101808p:plain

テキサンズを迎え撃ったレイブンズは、なんと7-41の圧倒的な点差で勝利。QBラマー・ジャクソンのランが光りまくっていて、まるでファルコンズ時代のQBマイケル・ヴィックを観ているようでした。QBがあれほど走れると、D#チームは為す術もない。その勢いを止めることなく、D#チームも最強レベル。これはプレイオフはもちろん、ペイトリオッツの最強の対抗馬になりそうです。

「week11 steelers browns」の画像検索結果

大乱闘さわぎとなったスティーラーズとブラウンズ。TNFでAmazonPRIMEで、全世界生中継されたビッグゲーム。ブラウンズが4勝目をあげたけども、かなり後味悪く終わりました。今後の展開が楽しみ。両者はWeek13で再戦します。

f:id:kazumax78:20191122101858p:plain

ベンガルズはレイダースと対戦。10-17でなんと10連敗目をあげてしまいました。QBアンディ・ダルトンを下げたことも、難しい評価になってきましたね。

 

AFC南地区 コルツ勝利でまた横並び

f:id:kazumax78:20191122101926p:plain

コルツは同地区ジャガーズと対戦、20点差を付ける形で見事勝利。これで勝ち星がテキサンズと並び6勝目。タイタンズは5勝で僅差で追いかけてきています。地区優勝を懸けて、残り5試合が非常に楽しみ。

 

AFC西地区 チーフスが復活してきた

f:id:kazumax78:20191122102038p:plain

メキシコゲームでの対戦となったのが、同地区対決のチーフスvsチャージャーズ。当初はチャージャーズが優勢かと思った試合展開でしたが、どうもどちらもレッドゾーンでうまくいかない。最後調子を上げてきたQBマホームズとTEケルシーのホットラインがタッチダウンを上げ、見事勝利。リバースに至ってはカッカする悪い癖がでてきて、自滅しちゃった感じです。これで7勝目をあげましたがまだまだ油断できません。

f:id:kazumax78:20191122102112p:plain

レイダースはベンガルズに勝利。1位のチーフスに1勝だけ差がついて6勝目をあげました。まだまだレイダースが地区優勝する可能性は十分にあります。Week13にはチーフスと直接対決。これに勝利すれば地区優勝が濃厚に。

f:id:kazumax78:20191122102159p:plain

ブロンコスはバイキングスと対決。23-27で敗北。ブロンコスはあと少しで勝てない。これはやっぱりQBの差なのか。対するバイキングスは今季調子が良い。RBのラッシュが決まりまくってて、やっぱりOLが強いとチームは活性するなと思う。

 

NFC東地区 首位にきたカウボーイズ

f:id:kazumax78:20191122102245p:plain

ライオンズと対戦したカウボーイズ。35-27で見事敵地で勝利をあげました。QBプレスコットが調子でてきた。この試合もQBレイティング100を超えました。インターセプトの0回だったし、サックも1回でとどまった。OLとQBの動きがよくなってるように思います。それにRBエリオットも。あとはD#チーム次第かも。

 

NFC北地区 パッカーズ・バイキングスが横ならび!

f:id:kazumax78:20191122102405p:plain

バイキングスはブロンコスと。23-27で無事にホームで勝利です。勝ち星が8になり、首位を走っていたパッカーズと並びました。それにしても今年のバイキングスは強いです。ダルビン・クックのラッシュが出てるのは、OLの働きが良いから。また失点率も低く、D#チームもうまく機能しています。すばらしい統率力。パッカーズは今週はバイウィークで休みでした。

 

f:id:kazumax78:20191122102316p:plain

ベアーズはラムズと対戦。7-17でラムズに敗北しました。とにかく全部がいまいちでした。ラムズの方もゴフの調子が悪くて、別にいい試合ぶりってわけでない。でもRBトッド・ガーリーがガンガンランで走ってくれた。それにD#でCBラムジーが完璧な仕事をしていた。これでベアーズは全然ゲインできなかったですね。

 

 

NFC南地区 セインツ独走。地区優勝までマジック点灯

f:id:kazumax78:20191122102545p:plain

セインツはバッカニアーズと対戦。34-17でしっかりと相手を抑え込み、またO#チームも切り込み、らしい勝ち方をしています。ドリュー・ブリーズの親指が、今後も調子が良いといいのですが、チーム力としてうまく機能しています。2位のパンサーズとは3勝差がついています。残り6試合のうち3つ勝利すれば、セインツは地区優勝決定です。

 

NFC西地区 49ersとシーホークスがデッドヒート

「week11 49ers cardinals」の画像検索結果

 49ersは同地区のカーディナルズと対決。カイラー・マレーはモバイル型の動きを魅せてくれました。49ersD#相手に26点を奪う働きでしたが、ガロポロのO#が見事機能して36点を上げ見事勝利。シーホークスはバイウィークで今回お休み。その分勝ち星を1つ差が付きましたね

f:id:kazumax78:20191122102446p:plain

ラムズはベアーズと対戦。DTアーロン・ドナルド、 CBジャレン・ラムジーらスターD#選手の働きでベアーズO#を粉砕してました。しかし、D#の強さにしては、QBゴフの仕事ぶりは今ひとつという感じがします。OLの入れ替えが激しいことも大いに影響しているとは思います。勝利したとは言え、ラムズもまた苦悩していますね。

 

まとめ

f:id:kazumax78:20191122104649g:plain

さぁ、これで各地区のプレイオフ候補者が見えてきました。AFCはこういう感じになりそうですが、NFCは大変混戦です。特に西地区ね。ワイルドカードになるか第一シードになるかってくらい激しい。これからどうなるか?楽しみです。

[スポンサーリンク]