NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【結果速報!】Week8 ペイトリオッツ、49ersいまだ負けなし

「Week8 nfl」の画像検索結果

少し遅くなりましたが、Week8の結果速報をブログにまとめました。相変わらず強いチームと、様子が変わってきたチームとがいます。選手の怪我は勝利に直接影響するから、怪我しやすい選手ってやっぱり危ないな。

それでは、日本でもっとNFLが浸透しますように!どうぞ。

 

[スポンサーリンク]
 

AFC東地区 無敗の将軍と連敗の後輩

f:id:kazumax78:20191101082054j:plain

ブラウンズVSペイトリオッツ(13-27)
イーグルスvsビルズ(31-13)
JETSvsジャガーズ(15-29)
ドルフィンズvsスティーラーズ(14-27)

Week8の取り組み表の結果と順位表は以上の通り。

 

Embed from Getty Images

これでペイトリオッツは開幕8連勝。よくSNSで「Undefeated!」と書いてますが、これは「敗北してない」という意味。ペイトリオッツが8連勝したシーズンは過去を振り返っても久しぶりなんですね。このままいくのかブレイディ。

 

悔しいのはJETSです。アダム・ゲイスHCも記者会見でかなり苦しい様子。前を向かない、記者と目を合わさない。「メラビアンの法則」では「見た目」「話し方」で印象の90%が決まるといいます。このプレスカンファレンスを見た限り、英語のわからない僕でも、JETSのHCアダム・ゲイスが自信を失いつつあることを感じます。

 

AFC北地区 ボルチモアがなかなか強い。

f:id:kazumax78:20191101082118j:plain

レイブンズ 休み
ドルフィンズvsスティーラーズ(14-27)
ブラウンズVSペイトリオッツ(13-27)
ベンガルズvsラムズ(10-24)

 

Embed from Getty Images

スティーラーズは、ドルフィンズをハインツフィールドで迎え撃ちました。ドルフィンズは連敗中のチームですから、ファンの期待通り勝利しました。これで2位に浮上。ブラウンズがペイトリオッツに負けたからですね。

f:id:kazumax78:20191101103230p:plain

さてブラウンズは残念でした。ブラウンズも強いんだけど、さすがにペイトリオッツには勝てないのか。Week8が終わって2勝しかあげてないのはさすがに痛い。あと残り全勝を期待したい。

f:id:kazumax78:20191101103307p:plain

f:id:kazumax78:20191101103324p:plain

そしてベンガルズ。負け続けです。これには新人HCもQBも意気消沈。能力がないわけではないのでしょうが・・・・。前HCの長期政権から、新しい風を吹き込んでくれると期待されてただけに。苦しいですね。

 

[スポンサーリンク]
 

AFC南地区 混戦乱戦になってきた地区です

f:id:kazumax78:20191101082132j:plain

ブロンコスvsコルツ(13-15)
レイダースvsテキサンズ(24-27)
JETSvsジャガーズ(15-29)
バッカニアーズvsタイタンズ(23-27)

f:id:kazumax78:20191101103358p:plain

全チーム、ホームゲームで、全チーム勝利という素晴らしい週末になりました。しかし、テキサンズは主力のDEであるJJ.Wattを怪我で失いました。彼の今シーズンはこれでエンド。実に悲しいことです。地区優勝に負けてたまるかのコルツは、一つ安心材料が増えました。さてどうなるか。

f:id:kazumax78:20191101103434p:plain

タイタンズは、QBマリオタがスターターから下ろされるも、チームは2連勝。この勝利は彼からすると歯がゆくも感じるのか。タイタンズはこれで4勝目をあげた。地区最下位という現実はあるが、1勝差で地区首位に追いつくポジションでもある。残りのシーズンで勢力図がゴロリと入れ替わる可能性は大きい。

AFC西地区 チーフスがやばく見えてきた

f:id:kazumax78:20191101082140j:plain

パッカーズvsチーフス(31-24)
レイダースvsテキサンズ(24-27)
チャージャーズvsベアーズ(17-16)
ブロンコスvsコルツ(13-15)

f:id:kazumax78:20191101103517p:plain

チーフスはパンサーズと対戦するも敗北。大変よい試合でした。チーフスは、爆撃機QBパトリック・マホームズを欠く布陣。左膝を故障した状態で、NFLを乗りきることはできない。試合にはバックアップQBのマット・ムーアが望んだ。デッドヒートしたゲーム展開だったが、第4Qで均衡が崩れ、パッカーズが怒涛に攻め込んだ。

f:id:kazumax78:20191101103554p:plain

チャージャーズは敵地ソルジャー・フィールドでベアーズと対戦。なんと1点差で勝利という気持ちの良いゲーム。ベアーズがリードを守っていた展開だったけど、最後の第4Qで復活したQBミッチ・トルビンスキーがサックされファンブル。LBメルヴィン・イングラムがしっかりリカバー。このチャンスをO#チームがしっかりタッチダウンまで運び大逆転。

[スポンサーリンク]
 

NFC東地区 カウボーイズか、イーグルスか

f:id:kazumax78:20191101082153j:plain

カウボーイズ(休み)
イーグルスvsビルズ(31-13)
ジャイアンツvsライオンズ(26-31)
レッドスキンズvsバイキングス(9-19)

「eagles win  2019 week8」の画像検索結果

イーグルスが強敵ビルズを下して、首位に並びました。先週のカウボーイズ戦ではクソみたいなゲーム展開でイーグルスファンの怒りを買ってましたが、今週のイーグルスは全く違いましたね。カウボーイズと直接対決があるのがWeek16。それまでしっかり勝利を収めておきたいところです。

f:id:kazumax78:20191101103742p:plain

スキンズはまた負けました。でも相手が悪いと言って良いかもね。バイキングスは今年強いもの。

 

NFC北地区 バランスの良いバイキングス、パッカーズから離れない

f:id:kazumax78:20191101082201j:plain

パッカーズvsチーフス(31-24)
レッドスキンズvsバイキングス(9-19)
ジャイアンツvsライオンズ(26-31)
チャージャーズvsベアーズ(17-16)

f:id:kazumax78:20191101103836p:plain

やっぱりアーロン・ロジャーズは最高だよね。彼ほどのQBはやっぱりいないように思うよ。それよりもパッカーズはD#チームが強くなった。トレードで獲得した「二人のスミス」こと、ザダリアス&プレストン。ふたりともLBなんだけど、パスラッシャーとしても超一流。彼ら二人の活躍にこれからも注目。

「vikings win  2019 week8」の画像検索結果

バイキングスはスキンズを軽く撃破。O#チームも強く、D#チームも強い。こういうバランスの良いチームはたいていプレイオフまで進む。あとは勝利への渇望の差だけかも。カーク・カズンズがプレイオフに出れたのは、2012年と2015年だけ。今年出れば4年ぶり。彼もまた勝利に渇望しているはず。

 

[スポンサーリンク]
 

NFC南地区 セインツ強し。地区優勝間違いなかろう

f:id:kazumax78:20191101082209j:plain

カーディナルズvsセインツ(9-31)
パンサーズvs49ers(13-51)
バッカニアーズvsタイタンズ(23-27)
シーホークスvsファルコンズ(27-20)

f:id:kazumax78:20191101103937p:plain

ブリーズが右手親指靭帯の怪我から復帰した試合でした。対戦相手はあまり強くないカーディナルズと言えども、これほど点差がつくとは。カーディナルズO#を9点に抑えたセインツのD#チームはやはり強い。ブリーズを軸にしたO#力もすごいけど、D#も本当に強い。さすがに地区優勝間違いないだろう。

f:id:kazumax78:20191101104020p:plain

ファルコンズはシーホークスをホームで迎えたわけだけど、QBマット・ライアンが怪我で出場できない。なんと前半は得点0、シーホークスは24得点と最悪のゲーム。後半20点とるものの、3ポゼッション以上取られてしまうと、さすがに苦しい。やはりマット・ライアンはスゴイんだね。

 

NFC西地区 無敗の49ers。2012年ぶりの地区優勝に向けGOGO!!!!

f:id:kazumax78:20191101082220j:plain

パンサーズvs49ers(13-51)
シーホークスvsファルコンズ(27-20)
ベンガルズvsラムズ(10-24)
カーディナルズvsセインツ(9-31)

f:id:kazumax78:20191101104054p:plain

6連勝の49ersはパンサーズと対戦。地元ホームゲームとは言え51点も奪うとはなんということか。まるでラグビーの試合のようだ。RBのデヴィン・コールマンが走りまくっていた。DLがスクリメージラインを粉砕してた。ガロポロのQBぶりが冴えまくってた。HCのプレイコールがハマりまくってた。とにかく強かった。これで7連勝。

f:id:kazumax78:20191101104123p:plain

ラムズはベンガルズと対戦。まぁ弱いんでね相手が。しっかり勝利。それにしてもHCショーン・マクベイはAFC相手には負けしらず。就任以来1度も負けてない。スーパーボウルを除いては・・・・チックショーーーー!

[スポンサーリンク]
 

未だ無敗のペイトリオッツ、49ers

f:id:kazumax78:20191101104201p:plain

ペイトリオッツの試合運びを見ていると、ヒヤヒヤする展開があまり無い。同じ失敗を繰り返すことがなく、現場のフィードバックがしっかりと展開される体制になっており、選手たちもそれを素直に実行している。ひょっとすると、ペイトリオッツは無敗のままプレイオフにいくのかも知れない。

f:id:kazumax78:20191101104427p:plain

そして49ers。TEジョージ・キトルの活躍ばかりに目がいってしまうんだけど、7試合の合計失点が77点ってのがスゴイ。事実PERでのD#ランキングでは32チーム中トップの評価になっている。HCカイル・シャナハンはファルコンズOCとして、スーパーボウルに導いた。ようやく49ersでも彼の辣腕が発揮されるようになってきたようだ。

全然勝てないベンガルズ、ドルフィンズ

f:id:kazumax78:20191101104614p:plain

方やこちらの2チームは、全然勝利できません。タンク狙いかと揶揄されたドルフィンズはまだしも、ベンガルズはしっかりと補強に取り組んだチーム。それが、これほど負けるとは、大変なことになってしまいました。しかし、僕は忘れてません。ベンガルズには「勝てない人」で有名なヒュー・ジャクソンがいることを。勝手にヒュー・ジャクソンの呪いとでも名付けましょう。

f:id:kazumax78:20191101104955p:plain
マイアミ、シンシナティともに、奇しくもHC歴1年目のルーキー。この1年間が彼らのコーチ人生にどう活きていくのか。非常に楽しみです。 

まとめ

各地区の優勝候補をみてると、A南地区、N東地区、N北地区、なんかが混戦していて今後も緊張感が高まりそう。オードリーの若林が応援しているA南テキサンズ、N東常連のカウボーイズ、そしてN北はカウボーイズか、バイキングスか。実に楽しみな展開がレギュラーシーズンの半分も残っています。最高のシナリオ。ああ毎週楽しみですね。

ではまた!

 

[スポンサーリンク]