NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL TOP100 2022】#35 WRキーナン・アレン

アレンは引き続きチャージャーズを主軸ワイドレシーバーで5年連続チームリーダーをはっています。昨年も106回のレシーブを記録し過去4シーズンで100回以上を記録しています。

 

2016年にACL断裂で1年間を棒に振っていますがそれ以外のシーズンでは傑出した能力を発揮し続けてきた選手です。

 

大学時代

生まれはノースカロライナのグリーンズボロ。地元のノーザンギルフォード高校に進学しバスケ、フットボール、陸上競技に勤しんでいました。 当時はワイドレシーバーではなくディフェンシブバックとして活躍をしていました。

高校生の頃から40ヤード走では4.56秒と 傑出したスピードを持っていました。そのためリクルートでは最高評価の5番星をもらい、アラバマ大学とカリフォルニア大学からオファーをもらいます。しかしアラバマはDBとして起用を検討。それにアレンは逡巡していました。

 

アレンは、結局WRとして活躍できるカリフォルニア大学バークレー校を選択。本格的にWRとしてジョブチェンジ。2012年までの3年間をゴールデンベアーズとして活躍をしています。

 

プロでのキャリア

2013年のドラフトで彼はサンディエゴチャージャーズから3順全体76位で指名を受けます。ポジションは当然ワイドレシーバーでした。 カリフォルニア大学バークレー校からWRを輩出したのは、デショーン・ジャクソン以来の高順位指名でした。

 

デビューしてからも、毎年ハイレベルの結果を出し続けてきましたが、2016年は怪我のため1シーズンを失っています。

 

2017年に復帰。見事な活躍をみせて、カムバック選手賞を受賞。そこからというもの、毎年プロボウルに選ばれ、チャージャーズの大黒柱として認知されてます。

 

9年目のベテランですが、昨年も1,138ydsの成績を残し超重要な選手になってます。

 

私生活

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by KA13 (@keenan13allen)

www.instagram.com

カリフォルニア生まれですから、レイカーズファンのようですね。お亡くなりになった、コービー・ブライアントのユニフォームを着ていますね。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by KA13 (@keenan13allen)

www.instagram.com

奥様との間んはお子さんが3人。最近もうひとり生まれたようです。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by TeamKeenanAllen (@teamkeenanallenaau)

www.instagram.com

チーム・キーナン・アレンと称したクラブチームを複数持っているようです。バスケットの男女チームですね。こういう活動をプロ選手がしているのは、とても素晴らしいと思います。