NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL TOP100 2022】#92 OT タイロン・スミス

タイロン・スミスがトップ100に選ばれました。彼は2010年代のオールスター選手であり、11年のキャリアで8回もプロボウルに選ばれてる名選手です。

 

このランクでのピークは2017年。今から5年前に17位に選ばれています。しかし、ケガもありまして、なかなかフルゲームでれないシーズンが続いているのが最近の状況ですね。

 

大学時代

高校生のころはカリフォルニアの学校に通っています。(Rancho Verde High School)。そこではDLとOLの両方をしていたそうです。

 

地元の名門USCトロージャンズに進学。高校三年時には全米ナンバー1のタックルだといわれていたそうです。

 

USCでは3シーズンを過ごします。1年~3年の中でとにかくスターターでプレイし続けます。相当すごいですね 。

プロでのキャリア

ダラス・カウボーイズは2011年ドラフトでタイロン・スミスを指名します。当時のドラフトでオフェンスラインは豊富でした。その中でもスミスは最上位の全体9位にて指名されます。

 

カウボーイズが全体9位は、1989年に現オーナーがチームを買収して以来、最上位の指名権でした。スミスは最初ライトタックルとしてスターターデビューします。

3年目の2013年、初のプロボウルに選ばれ、トップ100リストの78位に登場してきます。スミスのすごさが目立ってきています。

 

2014年には大型の契約更新をします。スミスとダラスは4年$109M (年俸28億円ほど)を結びます。当時彼はリーグで3本指に入るタックルとして評価されます。トップ100では36位にランクアップ

 

2016年は42位、2017年には18位とランクをあげてきています。タイロン・スミスはリーグのトップタックルであると、その名をとどろかせています。

しかし、その後は膝・足首・肘・首・椎間板の故障も続き、シーズンを完璧に出続けるのはできなくなっていきます。彼には相当な負担がかかっています。オフェンスラインというのはやっぱりユニットが変わればパフォーマンスも変わるものです。

 

満身創痍でありながら、2018年、2018年、2019年、2020年、2021年とトップ100に居続けているのは脅威の成績ではないでしょうか。タイロン・スミスは今でも間違いなく、現役OTで5本指に入る選手でしょう。

私生活

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Tyron Smith (@tyronsmith77)

www.instagram.com

プライベートでのゴルフの様子。この体ですからね。めちゃくちゃ飛ばしそうですね。シャフトがひん曲がりそうです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Tyron Smith (@tyronsmith77)

www.instagram.com

スミス家には男の子ひとり、女の子ひとりの2人の子供さんを授かりました。長男のジャクソン君は特にタイムラインにあがってきてますね。彼の成長をともに感じられます。