NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL TOP100】52位 OT タイロン・スミス(カウボーイズ)

f:id:kazumax78:20190729083703j:plain
2011 / 1 / 9 / USC
最強OLをもつカウボーイズで、長年レフトタックルという重責を担っているスター選手。エゼキエル・エリオットやプレスコットの記録が伸びるのは、彼ら自身の能力もあるが、LTタイロン・スミスやOGザック・マーティンらOLの力に依る所も大いにある。

トップ100人に選ばれた経験はこれで4度目。(15年36位、17年18位、18年39位)。最強LTといって過言ではないスゴイ選手です。

www.nfl-32.com

 

18シーズンハイライト

Embed from Getty Images

 タイロン・スミスは3試合だけ怪我のため出場できませんでした。18シーズンは13ゲームスターターとして出場。Cトラビス・フレデリックがギランバレー症候群のため長期休養をした為、O#力が落ち込みましたが、それでも10勝6敗で、地区優勝を果たしました。タイロン・スミスは6年連続のプロボウルに選ばれました。

プロボウル、オールプロの常連 ポジション最高額の契約

Embed from Getty Images

6年連続プロボウルに選ばれてる時点で、ソレ以上にスミスの凄さを語るものも無いんですがね。オールプロ一軍には2回、二軍にも2回、合計4回選ばれてます。これやっぱりスゴイよね。 

Embed from Getty Images

2014年にカウボーイズと8年間(!)の契約を結んでます 。契約金額は$109M(年間15億円)とかなりの巨額です。おそらくオフェンスタックルでは歴代最高額の規模だと思います。金額の多寡より、8年間という長期契約がすごいです。Cフレデリックも長期契約ですが、QBよりもWRよりもRBよりも、OLに重心を置いているカウボーイズの戦略がはっきりと見て取れますね。

大学時代

Embed from Getty Images

南カリフォルニア大学トロージャンズ(USC)に進学したタイロン・スミス。チームメイトはWRロバート・ウッズ(ラムズ)、ジュレル・ケイシー、ニック・ペリーらがいました。

 

Embed from Getty Images

2011ドラフトでは見事に1巡指名。さすがOLに定評のあるカウボーイズです。しっかりスター選手を獲得しています。

スミスには7歳の息子がいます

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Happy 7th Birthday to my beautiful son!! I love you Jaxson and the best son anyone can ask for. Golden Bday!!!!!

Tyron Smithさん(@tyronsmith77)がシェアした投稿 -

「こんな大きい男の子が!」とびっくりです。彼は2011年にドラフト指名されてますんで、7歳ってことは、その年に産まれたってことです。大学三年生で既にパパになるなんて。日本人ではなかなか考えられないですよね。

-

 

こちらの記事もオススメ

www.nfl-32.com

www.nfl-32.com

www.nfl-32.com