NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

FB カイル・ユーズチェック ブラウンズ戦で膝MCLを故障

f:id:kazumax78:20191007192227j:plain

サンフランシスコ・49ersのフルバック。カイル・ユーズチェックが先日のブラウンズ戦で怪我を負い、休場するらしいです。3度のプロボウルに選出された名選手が、戦線を離脱することは結構痛い。

 

彼の怪我の具合や、試合での貢献度について、記事にまとめました。

 

日本でもっとNFLが浸透しますように。

[スポンサーリンク]
 

ブラウンズ戦でMCLを損傷(捻挫)

f:id:kazumax78:20191009154127j:plain

先日、49ersはブラウンズを地元カリフォルニアのリーバイス・スタジアムで迎え撃ちました。31-3という大量得点差で、49ersは勝利し4戦全勝という素晴らしい結果を出しました。

しかし、その勝利の影に重要な選手であるユーズチェックの怪我があります。下の動画を御覧ください。

www.youtube.com

第3Qの残り3分。ランブロックに動いたユーズチェックと、ブラウンズの選手が激しく衝突します。一見なんともないように見えますが、このプレイで左膝の内側靭帯。いわゆるMCLを捻挫するという怪我を負ってしまいました。

 

[スポンサーリンク]
 

ユーズチェックは怪我をしたMCLとは?

f:id:kazumax78:20191009154038p:plain

これが膝の状態です。「内側側副靱帯」というのが英語でいう「MCL」、正式には「Medial Collateral Ligament」といいます。ちなみに、よく聞く「ACL」とは前十字靭帯のことです。

 

MCL捻挫というのは、膝の故障の中では比較的軽度なものです。ACL断裂ともなれば、必ず手術が必要ですが、MCLの捻挫は初期状態でしっかりと治療すれば、2ヶ月ほどの期間で元の状態に復帰できます。手術も必要ないです。とはいえ、捻挫の程度によります。無理をすれば膝関節の中にある半月板を損傷することになります。

 

ユーズチェックの怪我の治療には4週間から6週間を要するそうです。その間、試合にも練習にも出れない。結構ハードな状況だということです。

 

カイル・ユーズチェックの貢献度は?

f:id:kazumax78:20191009161518p:plain

ユーズチェックのポジションは伝統的なプロアイ・スタイルで見られるフルバック。現在ではあまり使われません。49ersのグラウンド・アタック。つまりランプレイを稼いでるのは、マット・ブレイダとテヴィン・コールマン(元ファルコンズ)の二人のランニングバックです。

49ersの今季1試合あたりの平均獲得ランは126.4yds。彼らの稼いだ距離の裏に、常にカイル・ユーズチェックのランブロックが支えています。「ラン」「ランブロック」「ランフェイク」「リードブロック」「レシーブ」「パスプロ」など、プロアイ・フォーメーションでのFBの仕事は多い。彼は数々の仕事をこなし、チームに貢献しているということです。

 

f:id:kazumax78:20191009161623p:plain

ファルコンズのOCだったカイル・シャナハンがHCとして49ersに着任した後、いち早く着手したのが、FBカイル・ユーズチェックの獲得でした。ポジションの割には破格の契約額で迎えられてる事からも、シャナハンがFBの存在を重要視しているのが伺えます。それくらい49ersのO#プレイで、重要な仕事を担当しているということです。

 

さて現在、49ersには替えになるフルバックはいません。HCカイル・シャナハンを始め、O#チームは新しい作戦を建て直して、次のゲームを戦わないとなりません。これはなかなか大変な仕事です。今後の49ersの試合は多いに注目したいですね。

 

こちらの記事もオススメ

www.nfl-32.com 

www.nfl-32.com

[スポンサーリンク]