NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

NFL史上最多得点!チーフスvsラムズ!

f:id:kazumax78:20181121104149j:plain

事実上の頂上決戦だったチーフスvsラムズ。どちらのチームも9勝1敗と今シーズンは最高の調子であるし、どちらも若手QBを擁しており、かなりの好ゲームが期待できると言われていました。

しかし、その予想を大きく上回り、歴史に残るようなベストゲームが展開されました。今回の記事ではそんなWeek11のチーフス・ラムズ戦を残したいと思います。

www.youtube.com

 

本来はメキシコゲームでしたが・・・ロスで開催

f:id:kazumax78:20181121105019j:plain

今回のカードはメキシコシティでやる予定でした。ロンドンゲームのように、NFLがよくやる海外遠征ゲームですね。

f:id:kazumax78:20181121105526j:plain

開催地はメキシコシティの最大スタジアム「エスタジオ・アステカ」でした。

 f:id:kazumax78:20181121105538j:plain

しかしゲーム前に開催されたイベントでフィールドがガタガタ。これじゃ怪我人続出するし、怪我を恐れて両陣営とも、手加減しながらゲームを展開する危険がある。ということで、急遽会場をロサンゼルス・メモリアル・コロシアム(LMC)に変更されることになりました。

 

 

いよいよマンデーナイト・フットボール開始

f:id:kazumax78:20181121105924j:plain

この会場は大学USCの本拠地ですし、ロス五輪の主会場だったりと、シンボリックな建物なんですが、実はマンデイ・ナイト・フットボールが開催されるのは、長い歴史の中で初めての出来事だったそうです。

【結果】互いにバカバカ点を取る展開で51-54でラムズ勝利

f:id:kazumax78:20181121111823j:plain

両陣営とも50点を超え、合計100点を超えるゲームはNFL史上初の出来事です。それにしても新しいQBスター誕生の瞬間。現在はトム・ブレイディ、ドリュー・ブリーズ、ベン・ロスリスバーガー、アーロン・ロジャーズら、素晴らしいQBがリーグを席巻しています。だがしかし、今日のこの日だけは彼らの存在を忘れるほどの名勝負を作ったQB2名に釘付けでした。

 

 

新QB時代の幕開けを感じさせるゲームでした

f:id:kazumax78:20181121112317j:plain

ベテランQBたちがスターステージを独占する中、この二人の若手QBはリーグの記録を塗り替えるような名ゲームを展開してくれました。チーフスのQBマホームズは2017年ドラフトで1巡10位指名、ラムズQBジャレッド・ゴフは2016年全体1位指名です。

ふたりともキャリアは2年、3年とまだまだこれから。ブラウンズのベイカー・メイフィールドや、イーグルスのカーソン・ウェンツなど、楽しみな選手が続々登場しており、ブレイディの次を担う、新しい時代がやってくる気がします。

マホームズは大学時代にも新記録樹立

f:id:kazumax78:20181121112849j:plain

ちなみにベイカー・メイフィールドとパトリック・マホームズが大学時代に対戦してますが、そのときは66-59の大学記録を樹立。

B.Mayfield 7 pass TD (オクラホマ大学新記録)
P.MahomesⅡ 800yds total (FBS新記録)734ydsパス(FBS歴代タイ)

と、メイフィールドからもQB新時代の幕開けを感じさせます。

 

新ルールでNFL全体のプレイが変わる

f:id:kazumax78:20181121113424j:plain

NFLはD#チームに対するレギュレーションが厳しくなっています。QBを大怪我から守るため、また全選手にたいしてコンカッション(脳震盪)問題が根強くあるからです。ヘルメットを使った激しいタックルなどは懲罰対象とし禁止されており、このルールがO#チームに有利に働く傾向が強いのです。

 

f:id:kazumax78:20181121113712j:plain

そうすると、かつてのウェストコースト・オフェンスに代表するようなショートパスをつなぐタイプのプレイスタイルでなく、ロングパスがドンドンでてくるかなり攻撃的なO#プレイが目立つようになる。かれら二人は、その新NFLの申し子になるのかも知れないです。

数々の記録を樹立したチーフスvsラムズ戦

f:id:kazumax78:20181122151858j:plain

新日本プロレスなら、これを「11.19 メモリアルコロシアム」と名付けて、永遠と語り継ぐでしょう。この名勝負は、数々のNFL新記録を作ってくれました。

1.ロサンゼルス・メモリアル・コロシアム初のMNF開催
2.50点以上とったのに負けた初めての試合でした
3.NFL史上初、両チームが50点以上とった試合
4.チーフスは11試合で404得点。チーム創設以来最高の記録
5.両チーム合計14タッチダウン。歴代2位の記録
6.合計105得点は、歴代3位の記録
7.「400yds超え4TD」ゴフはラムズ史上初の記録樹立
8.マホームズは「1シーズン6TDを2回」を出した史上3人目のQBになった。

っていうくらい、他にも細かくすると色々あるんだけど、本当にすごい記録がバンバカでてくるエキサイティング極まりないゲームでした。

 

 

次はスーパーボウルで再戦を

f:id:kazumax78:20181121113837j:plain

いやはや、それにしても間違いなく今シーズンのベストゲームでした。今シーズン残りの試合でこれ以上のゲームが見れるんでしょうか。過去のスーパーボウルでもこれ以上の試合はなかなか見れないと思います。

 

AFCのチーフスには、ペイトリオッツとスティーラーズがいて、NFCのラムズには、セインツとベアーズという強敵がいます。この二人がスーパーボウルを相まみえるには、これらを撃破する必要があります。是非ともスーパーボウルで二人がアトランタで再戦することを期待します。