NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL TOP100 2022】#72 Sクアンドレ・ディグス

ディグスはずっとライオンズの選手でしたね。2019年からシーホークスに移籍し、活かされてきた感じがあります。

 

さてどんな選手でしょうか。

 

 

大学時代

テキサス州、アングルトン市出身。Angleton High Schoolでフットボールキャリアスタート。ポジションはCBとS、たまにQBもしていました。格付けは4つ星で、州のCBランキングでは1位でした。

 

そして彼はテキサス大学ロングホーンズへ進学。2011年から2014年の4年間をカレッジ生活を過ごします。

プロでのキャリア

2015年にドラフトにエントリーして、6巡目、全体200位でライオンズから指名を受けます。CBとしては25番目ですから、あまり注目を浴びた選手ではありませんでした。

 

彼が本格的に試合にでるのは2年目の2016年からです。ニッケルバック(NB)として、機能しました。2017年も調子はよいものの、トップ選手とまでの評価ではありません。

 

4年目の2018年の9月に、3年$20.4M で延長契約を締結。ルーキーの時は4年で$2.39Mだったので、10倍以上の給料です。

 

翌年、シーホークスにトレードされます。これが実によい結果でしたね。そこで初めてのプロボウルに選ばれます。ディグスはライオンズ以上によい活躍をみせてくれます。

 

2021年シーズンはディグズのキャリアで最高の成績でした。タックルは94本。ソロは66本、インターセプトは5本。見事な中身でした。そして年明けの2022年に過去最高額となる、3年$40Mを契約。4年前から倍付けです。リーグ全体が成長しているからとはいえ、さすがの内容です。

 

 

私生活

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Quandre Diggs (@qdiggs6)

www.instagram.com

こちらがディグスの奥様。赤ちゃんも今では大きくなって、一緒にシアトルに住んでいます。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Quandre Diggs (@qdiggs6)

www.instagram.com

可愛い女の子ですねぇ。もうすぐ3歳か。