NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL TOP100 in 2021】44位 RBクリスチャン・マキャフリー

f:id:kazumax78:20210831215623j:plain

マキャフリーはパンサーズだけでなく、NFLでもっとも驚異的なランニングバックかも知れないです。

 

f:id:kazumax78:20210831215635p:plain

だけども2020年、彼もまたシーズンを棒に振ったスターの一人です。にも関わらず、彼はやっぱりトップ100のリストに上がってきました。

 

f:id:kazumax78:20210831215647j:plain

彼が出場したのはわずか3試合。しかしこの3つだけで、374ydsのラッシュ、タッチダウンは6本。もしマキャフリーが怪我してなかったら・・・と思うと、プレイオフの出場チームは様子が変わってきたでしょうし、彼のスタッツは恐ろしい事になっていたんでないでしょうか。

 

f:id:kazumax78:20210831215726j:plain

さてさて、2021年シーズン。マキャフリーが復活してきます。彼のカムバックを心待ちにしたいですね。

 

f:id:kazumax78:20210831215805j:plain

彼は1996年のコロラド州生まれ。ご両親がふたりともスタンフォード大の卒業生で、父はアメフト、母はサッカーの選手として活躍した人です。二人のDNAを受けた彼は、地元ボーラー・クリスチャン高校(Valor Christian High School)の記録を大きく塗り替える選手に成長します。

 

f:id:kazumax78:20210831215851j:plain

そして2014年、ご両親の母校スタンフォード大学に進学。1年から13試合出場する活躍。2年生にバリーサンダースが持っていたNCAAレコード、1年3,250ydsを塗り替え、3,864ydsの新記録を樹立。不思議なもので、スタンフォード大学のチームメイトには、バリー・サンダースの息子がいました。

 

f:id:kazumax78:20210831215917j:plain

ハイズマン賞のファイナリストに、受賞者デリック・ヘンリーらと一緒に選ばれてます。すごいですね。

 

f:id:kazumax78:20210831220032j:plain

2017年に、ドラフト1巡8位でパンサーズから指名されプロデビュー。お父さんのエド・マキャフリー(WR)と同じくプロ選手になった息子。それにしてもスゴイですね。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Christian McCaffrey(@christianmccaffrey)がシェアした投稿

彼の趣味はピアノ。神経が高ぶったときに、ピアノを引いて気持ちを落ち着かせるんですって。イケメンでNFLのスターで、しかもストイックで、さらにピアノも引くなんて。もう引退したら政治家にでもなってほしい。

[スポンサーリンク]

 

こちらの記事もオススメ

www.nfl-32.com