NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【ランキング】第三週が終わって、どの選手が活躍しているのか。ランキング形式で紹介

f:id:kazumax78:20190924160235j:plain

さぁ、今回のレギュラーシーズンでどの選手がいま活躍してるのでしょうか。ちょっとスタッツを振り返って見てみたいと思います。

 

日本でもっとNFLが浸透しますように。

[スポンサーリンク]
 

 

 

まずは、QBのパスランキング

f:id:kazumax78:20190924155757j:plain

第三週が終わって、もう1,200yds近くまでリードしてる、パトリック・マホームズ。このまま行けば、6,300ydsくらいまでいっちゃうぞ。現在NFLレコードが、ペイトン・マニングが2013年シーズンで出した5,477ydsだからね。

マホームズの出した1試合平均400yds近くってのは驚異的な数字なわけです。

 

続きまして、レシーブ王ランキング

f:id:kazumax78:20190924162830j:plain

うん。やっぱりキーナン・アレンがいいね。これね。注目してほしいのは、トップ5人にチーフスの選手が二人も入ってるってことよ。2位のサミー・ワトキンス#14、と5位のTEトラビス・ケルシー#87ね。

いやー、すごいよね、マホームズ。

O#の最後はランニングバックのランク

f:id:kazumax78:20190924162835j:plain

1位はバイキングスのダルヴィン・クック。そして続いて、2位にいるのがパンサーズのクリスチャン・マキャフリー。こいつはレシーブでも活躍しているから、本当にすごい。これからもガンガン伸ばしてきそう。

エリオットは289yds。いつも調子が落ちないんだ、この人は。出だしから最後までペース同じ。これからも超要注意選手。ボルチモアのマーク・イングラム2世。セインツから移籍したけど、変わらず大活躍だよね。すごいすごい。諦めないプレイが勇気もらうよ。

 

タックルのスタッツは、やっぱりこの人達

f:id:kazumax78:20190924162851j:plain

ルーク・キークリーさん。本当いつもスゴイ。そしてベテランのLBのトーマス・デイヴィスが3位に。実はこの人、もう引退してもいい年。昨年まではパンサーズの名選手でした。パンサーズは1位のキークリーと、デイヴィスの二人を擁してたチームだったんですね。

かわいい顔した5位の人は、ブレイク・マルティネス。ちょっと応援してますよ。頑張って。

 

で最後、サック数ランキング

f:id:kazumax78:20190924162859j:plain

1位の人は、タンパベイのシャークイン・バレット。実はこの人、あまり知りません。また勉強して紹介します。2位のマイルズ・ギャレットは、ブラウンズの全体1位指名(2017年)。

パッカーズのプレストン・スミスは2019年シーズン前オフ、チームとしては珍しくトレードで獲得した選手。大正解だったよね。

そして、かつてパッカーズだったクレイ・マシューズがベテランながら頑張ってます。同位5位はテキサンズは、ホイットニー・マーティラス。テキサンズはJJ.ワットもいるから、パスラッシャー怖いよね。

 

[スポンサーリンク]
 

まとめ

f:id:kazumax78:20171129091415j:plain


まだレギュラーシーズンは始まったばかり。これから益々面白くなってくるでしょう。記録を更新してくれる選手がいるのでしょうか!注意深く見ていきましょう!

 

[スポンサーリンク]