NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

日本のXリーグを調べてみる。チーム一覧(X1エリア編)

f:id:kazumax78:20191109164302p:plain

さて、前回のXリーグチーム紹介に加えて、今回はXリーグの中でもX1エリアと言われる12チームを紹介したいと思います。このリーグはどこも実業団と呼べるものはなく、クラブチームとして活動をしています。それでもメインスポンサーには大きな企業がバックアップについていることが多いようです。

 

さてそれではどうぞ。日本でもっとNFLが浸透しますように。

[スポンサーリンク]
 

 

アサヒビール・シルバースター(クラブ)

f:id:kazumax78:20191109170552g:plain

1970創部。1964年度卒業の日大フェニックス、安倍さんが母校のメンバーと日体大のメンバーに声をかけて発足。2017年から有馬隼人さんがHCとして運営されてます。このチームももともとスポンサー探しで苦労していて、アサヒビールの社長だった樋口廣太郎さんが、窮地にある知人を助けようと、スポンサーになったのがチーム名になってる。1999年にはライスボウルを優勝してて、X1エリアにいるけど、強いチームですね。

https://www.asahibeer.co.jp/agecheck/permission.html?href=https://www.asahibeer.co.jp/silver/

 

富士ゼロックス・ミネルヴァAFC(クラブ)

f:id:kazumax78:20191109170306g:plain

母体企業が名前の通り富士ゼロックス。1989年に社内外の有志でチームが発足。2019年は30周年。「CRASH IT!」をスローガンにしてる。チーム名はローマ神話の「知恵の女神」ミネルヴァ神に由来してて、マークは知恵の象徴といわれる梟(フクロウ)です。

http://fujixerox-minerva.com/

電通キャタピラーズ(クラブ)

f:id:kazumax78:20191109170042g:plain

広告代理店大手の電通がサポートするクラブチーム。っていうかほぼ実業団なんじゃないか?2018年からX1エリアに昇格して頑張る。社員の同好会からスタートして今年で42年目。なんかもっと昔からでかい組織かと思いきや、地道にやってるんですね。

http://www.dentsu.co.jp/csr/caterpillars/

 

AFCクレーンズ(クラブ)

f:id:kazumax78:20191109165747p:plain

1986年に、東亜建設工業㈱の社内で同好会が発足。ここの会社、1987年にオリンピックにヨット部を輩出するなど、スポーツを振興することに熱心だったわけ。創部と同時に横浜市鶴見区にある工場に、人口芝グランドをつくってもらったりして、かなり大々的にバックアップをうけてスタートしてる。

2001年にスポンサーがどんどん抜けて苦難を迎えました。しかし、2012年から太陽ビルマネジメントをメインスポンサーにできて、2013年にX2優勝。上にあがったけど、負けてまた降格。2015年にもっかい自力で優勝し、チーム名をAFCクレーンズに変更。

http://club-cranes.net/

 

LIXILディアーズ(クラブ)

f:id:kazumax78:20191109165606p:plain

f:id:kazumax78:20191109165639p:plain

昔は、鹿島建設ディアーズ。企業が創業150周年の記念事業でアメフト部が創設。ディアーってのは鹿のこと。2009年にライスボウルを優勝してて、強い印象のチーム。2014年に鹿島実業団から、住宅建材メーカーのLIXILをメインスポンサーに。ここからクラブチームとして動いてます。

http://www.deers.jp/

明治安田PentaOceanパイレーツ(クラブ)

f:id:kazumax78:20191109165510p:plain

2005年に五洋建設パイレーツと、明治安田L.A.クレイドルズが合併して誕生したチーム。五洋建設パイレーツは2000年の創業100周年に向けて1996年に発足。明治安田の方は、前身の明治生命ワイズレッドライオンズが、これも創業115周年の記念事業として1996年に発足。

その後、10年くらい2チームそれぞれ努力してたわけですが、2005年に合併するわけですね。penta ocean というのは、「5つの海」、つまり五洋という意味ですね。

https://www.gopiratesnation.com/

警視庁イーグルス(実業団)

f:id:kazumax78:20191109165104p:plain

X1エリアで唯一の実業団(?)ですね。警視庁ですが、もっと正しくいうと、第九機動隊。機動隊には第一から第九までと、特車隊の10チームがあります。アメフトチームが所属するのは、疾風の九機と言われるここです。隊の紋章が鷲なので、チーム名もイーグルスです。「警視庁-第九機動隊-」

ちなみに渋谷ハロウィンの警備や、オリンピックの警備などの担当をするのが、このチーム。2018年シーズンでX2優勝をして、X1エリアに昇格。創部してから48年ですから、かなり有名なはずです。

f:id:kazumax78:20191109161208g:plain

これが他の隊の異名と紋章一覧。それぞれ担当する仕事が違ってて、スポーツチームも違う。一機は卓球とハンドボール、二機はボート、三機はラグビー、四機は乗馬、六機はレスリング、七機はバスケ、八機は相撲、ウエイトリフティング、特車はバレーという具合です

ブルザイズ東京(クラブ)

f:id:kazumax78:20191109164909p:plain

1993年に創部してて、一番草の根活動に近いチーム。運営費をグリーンベイ・パッカーズみたいに、市民株主(小口スポンサー)をたくさんもってて、法人・個人の総力で頑張ってる。オフィシャルスポンサーは、下館ゴルフ場、キーパーズ、日鉄講和不動産、渡邉倉庫。

https://bullseyes.net/

アサヒ飲料クラブ・チャレンジャーズ(クラブ)

f:id:kazumax78:20191109164732p:plain

今から40年前、1978年に桃山学院大学の若手OBが作った。当初はシルバータイガースだったけど、ディビジョンで最下位に。以来トップを目指す挑戦をすると「チャレンジャーズ」と改名。2000年に念願のライスボウル優勝。翌年に2連覇。最近苦戦が続いてる。

https://challengers-net.com/

アズワン・ブラックイーグルス(クラブ)

f:id:kazumax78:20191109164626p:plain

関大と近大のOBが集まって1970年に発足。チームで勝利するだけでなく、フットボールの普及もチームの理念に置き活動をしている。基本手弁当でXリーグで頑張ってて、ずっとメインスポンサーなしで活動してた。1998年に井内盛栄堂(現アズワン)がバックアップするようになってる。

ちなみにアズワンってあまり耳慣れない会社だけど、病院で使う備品類などを扱って年間600億円売上、50億の利益を上げる大企業です。

https://www.blackeagles1970.net/

名古屋サイクロンズ(クラブ)

f:id:kazumax78:20191109164557p:plain

このチームは1980年に発足。愛知学院大学、名古屋学院大学のOBがスタートメンバー。創部以来X2リーグでしたけど、2010年からはX1エリアで活動を続けています。合言葉は「東海地区から新しい風をフットボール界に吹き込む」

http://www.cyclones.jp/

みらいふ福岡SUNS(クラブ)

f:id:kazumax78:20191111120020j:plain

f:id:kazumax78:20191109164452p:plain


九州初のXリーグ加盟チームとして2017年に創部。Xリーグにあるチームの中で最も若いがとても勢いがある志の高いチーム。創部から2019年3月まではオーパーツの支援を受けたが、4月からは住宅会社Melifeがスポンサーに就任。創部してから2年連続でリーグ全勝を果たしX1エリアに飛び込んできた。

https://www.fukuoka-suns.com/

 

こちらの記事もオススメ

www.nfl-32.com

www.nfl-32.com

 

[スポンサーリンク]