NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL TOP100】ついにトップにキターーー!!!1位 DTアーロン・ドナルド(ラムズ)

f:id:kazumax78:20190831095101j:plain
2014 / 1巡 / 13位 / ピッツバーグ大学
ついに!彼がトップ100人の第一位に躍り出ました!DTながらリーグ最高のサック回数(なんと20.5回!!)を誇る怪物選手。馬力とスピードから生まれる突破力は、NFLで一番の選手ではないでしょうか。

プロボウルには5回、オールプロ1stに4回、DPOY2回(最優秀D#選手賞)と、素晴らしい栄光を手にしてきた怪物。ついにトップ100人の頂点に躍り出ましたね。さすが!彼は今やラムズの顔からNFLの顔になりましたね!
 

18シーズンハイライト

Embed from Getty Images

 昨シーズンのラムズは13勝3敗で2年連続の地区優勝を飾りました。QBジャレッド・ゴフと、RBトッド・ガーリーからなるO#の貢献度も大きかった。O#ランキングではリーグ2位の攻撃力をもっていました。

それに、D#チームはDTアーロン・ドナルドをはじめ、DTダムコング・スー、LBコリー・リトルトン、CBにはマーカス・ピータース、アキーブ・タリブ。スター揃いのメンバーばかりでした。

おかげで開幕戦から8連勝。破竹の快進撃が続きました。Week9でセインツに敗北しましたが、勢い収まることなくまた3連勝で、11勝1敗で見事地区優勝を決定づけました。

その後、2敗してカンファレンスの第一シード権はセインツに譲ることになりましたが、プレイオフでセインツを敵地で撃破。アーロン・ドナルドは人生初のスーパーボウルの大舞台にチャレンジしました。

 

Embed from Getty Images

スーパーボウルでは残念ながら、優勝を逃しましたが、ドナルドはラッシュタックルで5回と活躍。QBに大きなプレッシャーをかけ続けて、ゲームを動かし続けていました。さすがドナルドでしたね。

 

Embed from Getty Images

2019年シーズンでは、またラムズの活躍が見れそうですね。

[スポンサーリンク]
 

キャリアを通して

Embed from Getty Images

2014年にドラフト1巡でセントルイス・ラムズ(元LAラムズ)から指名を受けてデビュー。1年目ながらサック9回、ファンブルフース2回、QBヒッツ13回とトップクラスの活躍。ルーキーDPOY(ルーキー・ディフェンシブ・プレイヤー・オブザイヤー)を獲得。 プロボウルに選出され、素晴らしい結果です。

 

Embed from Getty Images

2015年、ドナルドは11サックと、37回のQBヒッツ。恐ろしい結果です。このシーズンのラムズの戦績は、7勝9敗と負け越し。ドナルドの努力虚しく、プレイオフに進むことはできません。しかし、ドナルドの活躍はオールプロ1st選出という形で報われます。

 

Embed from Getty Images

2016年、ドナルドはサック8回、QBヒッツ31回、彼の快進撃は止まりません。同じくプロボウル・オールプロ1stのダブルタイトルでした。この年のドラフトでQBジャレット・ゴフを獲得するも、チームは4勝12敗と散々たる結果。HCジム・ファッセルが解雇され、チームに改革の波が訪れました。

 

Embed from Getty Images

そして2017年。新HCショーン・マクベイの元、ラムズは快進撃を見せました。その原動力になったのが、もちろんアーロン・ドナルドです。QBサックは11本、ファンブルフォースが5本と素晴らしい。11勝5敗でレギュラーシーズンを乗り越え、ドナルドのプロ生活初めての地区優勝とプレイオフに挑戦。

 

Embed from Getty Images

そして昨シーズン2018年は、チームに大型の補強。圧倒的な力強さを見せて地区優勝。厳しいプレイオフも勝ち抜き、スーパーボウルに初挑戦をします。スーパーボウルではニューイングランド・ペイトリオッツが勝利しました。

生い立ちからドラフトまで

f:id:kazumax78:20190901081638j:plain

ペンシルバニア州 ピッツバーグ生まれの彼は、高校生時代からDT一筋です。高校時代から全米オールスター選手に選ばれるなどの評価を受けて、注目を浴びていました。

 

ラトガース大学、アクロン大学、トレド大学などからスカラーシップを受けました。しかし彼は地元愛でピッツバーグ大学を選択しました。

 

Embed from Getty Images

ドナルドは2010年から2013年までの4年間をカレッジでプレイしています。 1年のころからスターターとして活躍してます。大学でドンドン力をつけていって、2013年に最優秀D#選手賞を受賞、ブロンコナゴウスキ賞、チャック・ベルナルド賞、ロンバルディ賞、アウトランド賞とトロフィーを総なめしています。

 

Embed from Getty Images

そして2014年ドラフトで見事1巡で指名を受け、プロデビューを果たします。ドラフトも1巡確定の予想だったですが、会場にいかず、自宅で友達と迎えました。

やばい筋肉。彼の遊び場はトレーニングジム

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Good day work at the best university in the world @pitt_fb @kilo_dutch and them boys came through to get right @dougie_flexx_fit #rams #hardworkpaysoff 🦍🦍🦍🦍🦍

Aaron Donaldさん(@aarondonald99)がシェアした投稿 -

DTの選手って結構太った人も多いんですが、彼はムッキムキのムッキムキ。もう本当にやばい筋肉ですね。

[スポンサーリンク]
 

こちらの記事もオススメ

www.nfl-32.com

www.nfl-32.com

www.nfl-32.com