NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

LIFE Champions イベントに参加してロッキー瀬藤さんの話を聞いてきたよ!

f:id:kazumax78:20190218093135j:plain

写真左が拙者。右がロッキー瀬藤さんです。右手薬指に栄光のスーパーボウルリングが輝いていました!今回はそんな体験記をブログにしてみました。

 

きっかけ

f:id:kazumax78:20190218095025j:plain

Jets狂さんブログにて、このイベントがあることを知りました。もしかしたらスーパーボウルリングをこの目で見れるかも!そんな淡い期待を胸にし、スケジュールを確認したら!なんとか行けそう!

 

と、言うことで、一路大阪にあるマスタードシード教会(Mustard Seed Christian Church Osaka)へ向いました。JETS狂の宴さんには、いつも本当にお世話になっております。JETS狂の宴さんに心から感謝いたします。

jets94.com

 

 

会場入り

f:id:kazumax78:20190218102107j:plain

教会でやるっていうから、てっきりこんな感じを予想してた思ってたけど、

 

f:id:kazumax78:20190218102126j:plain

実際はこれ。あれあれ?本当にここで良いのか?なんかLIVEでも始まるような感じ。

 

牧師登場~お祈り~賛美歌

f:id:kazumax78:20190218102713j:plain

さぁ、いよいよ牧師様の登場!こんな風な人を期待してましたが

 

f:id:kazumax78:20190218102748j:plain

超カジュアルな牧師登場。デニムパンツにワークブーツ。レッドチェックのネルシャツにニットタイ。これも教会なのか!とカルチャーショックでしたね。

f:id:kazumax78:20190218103147j:plain

そしてお祈りですが、これは今回講師のロッキー瀬藤さんの弟さんが登場。英語で何言うてるか分からんので、隣の女性が通訳しながら伝えてくれました。キリスト教のお祈りは日本の南無阿弥陀仏とは違い、なんとも情感的。恋人に愛を伝えるように、神様に感謝の言葉を語りかけてました。

 

f:id:kazumax78:20190218103357j:plain

ジャレッド・ゴフ似のお兄さんがロックンロールな感じで賛美歌熱唱。ドラムも叩いてて、観客も手拍子とかするんだな。超意外。これ二曲くらいありました。

ゲストスピーカー2名のトーク

f:id:kazumax78:20190218103502j:plain

前座、というと失礼なのですが、ロッキー瀬藤さんの他に2名のゲストスピーカーが登場されました。一人目は、ジュンコ・チェンさん。生まれは大阪。アメリカで25年間歌手として活動し、キリスト教について語ったりされてます。かのテイラー・スイフトのPVに登場された経験があり、その奇跡的な出会いについて語られてました。

「私は寝るのが趣味なんです。面接が朝5時起きだったから、本当に断ろうと思ってた。」と語ってたのが一番印象的でしたねwwww。

f:id:kazumax78:20190218104811j:plain

二人目のスピーカーは、テネシー・タイタンズのチアリーダーをされてるSAYURIさん。2週間前に洗礼を受けてキリスト教になったそうです。「見返りを求めない無償の愛(アガペー)が日常にあるのが良い。」とアメリカ社会について語っておられました。なるほどねぇー。

youtu.be

ちょっと舞台裏的な。動画をながしてくれました。

 

 

さていよいよロッキー瀬藤さん登場!

f:id:kazumax78:20190218105151j:plain

ロッキーさんは日本語が話せないので、通訳を交えながらのスピーチ。語り口調がとても力強くパワフル。こんな風に選手をモチベートさせてたんだろうなと想像します

 

youtu.be

こんな動画が流され、ボルテージが一気にあがりました。

 

f:id:kazumax78:20190218105911j:plain

f:id:kazumax78:20190218105918j:plain

瀬藤さんはUSCで10年、シーホークスで7年コーチをしてきた筋金入りのフットボールマン。しかも2008年の第48回スーパーボウルでは、ピート・キャロルHCの元で優勝に貢献した人物です。

 

優勝パレードでは、シアトルの街には、写真のような溢れんばかりの人が殺到。車が全く進めない状況。黒人も白人も金持ちも貧乏人も。全ての人間が同じように熱狂、なんでフットボールがこれほど人々の心を動かすのか。不思議だと言うてました。

 

「ヴィンス・ロンバルディ・トロフィーを見たとき、自分たちのアイデンティティを感じるんだ。」と語っておられました。

 

アイデンティティというのは、日本人の僕には少し理解しがたいものですが、「自分が価値のある存在だと認められたような感覚」と通訳の方は伝えてくれました。スーパーボウルで優勝する。そんなチームが僕らの街にある。僕らの街はすごいんだ。僕たちは誇り高きシアトル市民だ!そんな風な感覚がアイデンティティの再認識という表現になるのでしょう。

あなたの人生にとってスーパーボウルのような存在とは何か?

f:id:kazumax78:20190218111819j:plain

「What is your SuperBowl???」

スーパーボウルに優勝すると、人生を勝利したような。全ての人に認められ、讃えられ、尊敬される。共に戦ったチームメイト達と深い信頼で繋がり、自信に満ちあふれている気持ちで包まれ、自分の存在を誇りに思える。

人生を賭けて、もてる全ての時間を賭してでも成し遂げたい。スーパーボウル優勝とはそれくらいの存在なのです。さて、あなたにとってのスーパーボウルとはなにか?

この名文句には正直ガツンと頭やられました。そこです。それです。自分にとってのスーパーボウルに向けて人生を集中させるべきなのです。僕はこの言葉で出会えただけで、今日来てよかったなと思いました。

 

瀬藤さんは牧師さんですから、その後、聖書に出てくるザーカイの話をして、キリスト教について話をしてきましたけど、正直その辺りは興味がわかず。「自分の人生のスーパーボウル!」これが最も印象に残ってます。

 

 

最後にサイン会とリング鑑賞

f:id:kazumax78:20190218113436j:plain

うわー!これがスーパーボウルリングか!ワールドチャンピオンってしっかりと刻印されてます。物凄い数のダイヤモンド?宝石です。シーホークスの目にはエメラルドが。はぁーなんとも豪勢な話ですか。すごいなー。誇りだなぁー。

 

f:id:kazumax78:20190218114052j:plain

ロッキー瀬藤さん、素晴らしい言葉を頂き本当にありがとうございます。わたし浄土真宗なので改宗する予定はありませんが、皆さんの神様への信仰心は尊敬いたします。素晴らしい機会をくださったマスタードシード教会さんへ、改めて感謝いたします。