NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【結果速報】Week5 2018

2018年シーズンも第1Qが終了し、調子の善し悪しがはっきりと見えてきました。とはいえ、まだまだ第2Qの始まりです。匙を投げるにはまだ早い。気持ち緩めずにWeek5突入です。

 

AFC東地区 ほぼ横並び JETS頑張れ!

f:id:kazumax78:20181009090659j:plain

QBサム・ダーノルドが開幕戦の勝利してから、ずっと負け続けでした。やっと勝ち星を重ねることができて、これから調子をあげてって欲しいですね。

バッファロー・ビルズ(2-3)●●○●○
マイアミ・ドルフィンズ(3-2)○○○●●
ニューイングランド・ペイトリオッツ(3-2)○●●○○
NYジェッツ(2-3)○●●●○

 

AFC北地区 ブラウンズが強敵に!

f:id:kazumax78:20181009090709j:plain

毎年ならば、ブラウンズとの対戦は勝ち星確定だったが、今年は違う。同地区レイブンズは負け、スティーラーズでさえも引き分けになってしまった。この地区もかなりの大荒れ模様です。

ボルチモア・レイブンズ(3-2)○●○○●
シンシナティ・ベンガルズ(4-1)○○●○○
クリーブランド・ブラウンズ(2-1-2)=●○●○
ピッツバーグ・スティーラーズ(2-1-2)=●○●○

 

AFC南地区 テキサンズ連勝!

f:id:kazumax78:20181009090939j:plain

昨シーズン怪我で1年棒に振ったテキサンズのJJWATT。今年は彼がフル参加でディフェンスチームの足が止まりません。またQBデショーン・ワトソンもまた才能を発揮しはじめました。惜しいのはOLが弱いことですねー。特に右サイド・・・。

ヒューストン・テキサンズ(2-3)●●●○○
インディアナポリス・コルツ(1-4)●○●●●
ジャクソンビル・ジャガーズ(3-2)○○●○●
テネシー・タイタンズ(3-2)●○○○●

 

AFC西地区 チーフス5連勝!

f:id:kazumax78:20181009090942j:plain

昨シーズンに続き、チーフス5連勝です。QBパトリック・マホームズはまるで魔法使いのようにドンドンとミラクルプレイを見せてくれます。3rdダウン20ydsだろうが、なんのその。間違いなくスターです。

デンバー・ブロンコス(2-3)○○●●●
カンザスシティ・チーフス(5-0)○○○○○
ロサンゼルス・チャージャーズ(3-2)●○●○○
オークランド・レイダース(1-4)●●●○●

 

NFC東地区 泥レースになる予想。

f:id:kazumax78:20181009090950j:plain

昨シーズンの覇者イーグルス、QBカーソン・ウェンツが復活してから負け星が続いてます。またカウボーイズ、ジャイアンツも調子が悪い。この地区はネガティブな空気が漂ってます。泥レースになる予感がしています。

ダラス・カウボーイズ(2-3)●○●○●
NYジャイアンツ(1-4)●●○●●
フィラデルフィア・イーグルス(2-3)○●○●●
ワシントン・レッドスキンズ(2-1)○●○-

 

NFC北地区 ライオンズのジャイアントキリング

f:id:kazumax78:20181009090956j:plain

ライオンズが勝利したのは、ペイトリオッツとパッカーズ。この2つのチームに勝てるくせに、なんで他のJETSは49ersに負けるんだ。波のあるチームなのか?とはいえ、この地区の本命馬はカリル・マックのシカゴ・ベアーズ。やっぱりD#強い。

シカゴ・ベアーズ(3-1)●○○○-
デトロイト・ライオンズ(2-3)●●○●○
グリーンベイ・パッカーズ(2-1-2)○=●○●
ミネソタ・バイキングス(2-1-2)○=●●○

 

NFC南地区 ファンルコンズ連敗なのだ

f:id:kazumax78:20181009091002j:plain

どうしたマット・ライアン!そりゃスティーラーズは強いけど、ブラウンズは引き分けにしたよ!ベイカー・メイフィールドより、君の方が経験もあるし才能もある!2016年シーズンの強いファルコンズを復活させてくれ!

アトランタ・ファルコンズ(1-4)●○●●●
カロライナ・パンサーズ(3-1)○●○-○
ニューオーリンズ・セインツ(3-1)●○○○
タンパベイ・バッカニアーズ(2-2)○○●●-

 

NFC西地区 ラムズが5連勝!

f:id:kazumax78:20181009091005j:plain

もう止められない不良羊軍団!ガーリーの足はRBでもWRでも活躍する。CBタリブが欠場してもなんのその。シアトル・シーホークス戦は接戦でした。瀬戸際で勝利をもぎ取るチームは「負けてたまるか!」の精神力が強い!この2年でラムズは勝者のメンタリティを手に入れましたね。

アリゾナ・カーディナルズ(1-4)●●●●○
ロサンゼルス・ラムズ(5-0)○○○○○
サンフランシスコ・49ers(1-4)●○●●●
シアトル・シーホークス(2-3)●●○○●