NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFLコーチ】ジミー・ジョンソン

f:id:kazumax78:20191112080915p:plain

今回は、ジミー・ジョンソンさんという指導者を紹介しましょう。彼は写真のとおり、ダラス・カウボーイズのHCとして有名な人です。彼を紹介するには、カウボーイズの中期時代の歴史について軽く語ります。

 

 

[スポンサーリンク]
 

カウボーイズの時代を築いてきた名将トム・ランドリー(1960-1988)

「tom landry」の画像検索結果

1960年に新リーグAFLの動きに拮抗するように、誕生したのがダラス・カウボーイズです。その当時できたてほやほやだったカウボーイズのHCに、就任したのが、現在でも名将と名高いトム・ランドリー。

彼は28年間と長い任期の中で、スーパーボウル出場5回、優勝2回(1971,1977)を勝ち取った実績を誇ります。また1966年から1985年までの19年間でプレイオフに出れなかったのは2回だけ。大変優れた人物としてNFLだけでなく、アメリカンフットボール業界全体から注目されていた人材です。

彼は間違いなく、カウボーイズを育て上げた素晴らしい名将でした。しかし、そんな彼にチーム改革の嵐が起こります。

1984年にチーム売却、そして1989年に2度目の売却

f:id:kazumax78:20191112082519p:plain

 1970年、トム・ランドリーHCが最初のスーパーボウルに出場し翌年優勝。70年から80年までの10年間で、スーパーボウル5回出場を果たしたカウボーイズは、全米に強く存在感を発信してました。

 1984年、創業者クリント・マーチンソンから、バム・ブライトへ売却されます。チームの実績から鑑みると、かなりの高値で取引があったと思います。しかしその後途端にチームは低迷します。

 そして1989年に現在のオーナー、ジェリー・ジョーンズ(当時47歳)に再度売却されます。その時、新オーナーがとったのが、GMテックス・シュラムとHCトム・ランドリーの解任でした。同時に、アーカンソー大学時代の同級生、ジミー・ジョンソンをHCに抜擢しました。

HCジミー・ジョンソンが就任(1989-1993)

f:id:kazumax78:20191112081301p:plain

ジミー・ジョンソンは当時、マイアミ大学ハリケーンズのHCとして活躍しており、その実力を保証する実績もありました。またジョーンズ新オーナーとも価値観が近く、新しい風をチームに吹かせ、大鉈を奮ってやろうと肩をブンブン振り回す、血気盛んな男でした。

1992年シーズン、第27回スーパーボウルを優勝

f:id:kazumax78:20191112081025p:plain

ジェリー・ジョーンズがオーナー兼GMとして働き、その下でHCとしてジミー・ジョンソンが動く。彼らはオフェンスラインに大きく投資をし、チームは大きく建て直しに成功。1989年には1勝15敗だったチームが、3年後の1992年シーズンでは13勝3敗で、見事スーパーボウルを優勝することになりました。GMジョーンズとHCジョンソンのカウボーイズ王朝(dynasty)がここから始まったのです。

 

 

1993年シーズン、第28回スーパーボウルを優勝するが・・・・

f:id:kazumax78:20191112090638p:plain

その翌年もスーパーボウルを制覇するんですが、二人の関係は崩れてきます。ジミー・ジョンソンはGMジョリー・ジョーンズに、「人事権をよこせ」と何度か直談判、ジェリー・ジョーンズは頑なに拒みました。スター選手ばかりを集めようとするGMに反発するHCジミー・ジョーンズ。企業オーナーが現場に口出しする、どこにでもある構図をみるようです。

 

普通ですと雇い主と雇われ人なので、HCの方が折れるものですが、二人が同級生ということもあり、どちらかも引くことがなかったようです。最終的には「俺の方がフットボールわかってるから黙っとけ」と、互いに背を向ける状態になりました。

解任されドルフィンズのHCに

f:id:kazumax78:20191112090857p:plain

2度目のスーパーボウルを優勝した1週間後に、ジミー・ジョンソンはHCを解任されることになりました。スーパーボウル2連覇の名将を解任するとは、どういうことか!と全米中の話題になりましたが、それもジェリー・ジョーンズがGMとオーナーの両方をしているから叶った人事ですね。

この解任劇の4年後の1996年、ジミー・ジョンソンHCはマイアミ・ドルフィンズのHCとして契約し、1999年までの4年間を務めました。

カウボーイズは1995年来、スーパーボウルの舞台に上がれず

f:id:kazumax78:20191112090246p:plain

ジミー・ジョンソンを解任した年、プレイオフにでるものの、カンファレンスチャンピオンシップで敗退。その翌年に新HC体制で第30回スーパーボウルを優勝します。「ジミー・ジョンソンなんていなくてもいいじゃないか!」としっかり見せつけた形になりました。

 

しかし、その後のカウボーイズはプレイオフにでるがカンファレンス・チャンピオンシップまでいかない。弱くなったと呼ぶのは、乱暴からも知れないですが、それは現在も続いており、ジミー・ジョンソン解任は本当に正解だったのかどうか。判断に迷うトコロではあります。

 

ジミー・ジョンソンはカレッジの殿堂入り

「jimmy johnson coach」の画像検索結果

現在78歳のジミー・ジョーンズ。2012年にカレッジフットボールの殿堂入りを果たしました。マイアミ大学のHCとして全勝優勝を果たし、また他にも9校のコーチを担当し、フットボールの正しい普及に尽力されたことが評価されました。大学でチャンピオンに、NFLでもチャンピオンになった類まれなヘッドコーチ。そんなジミー・ジョンソンをお伝えしました。

 

まとめ

NFLは選手だけでなく、コーチに注目すると楽しさが倍増するように思います。それはやはりフットボールが戦略的なゲームだからですね。僕のブログでもそんな優秀なコーチを随時調べて紹介していきたいと思います。日本でもっとNFLが浸透しますように。

 

[スポンサーリンク]