NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL TOP100】3位 LBカリル・マック(ベアーズ)

f:id:kazumax78:20190828144132j:plain
2014 /1巡 /5位 / ニューヨーク州立大学バッファロー校
現在ラインバッカーとしてトップ3人に入るスゴイ選手です。LBとして、エッジラッシャーとして、現役選手の中で最高額の契約金をもらっている選手としても有名。彼が加入してベアーズはいきなり地区優勝を果たしました。まさにリーグの重心を左右する名選手です。

www.youtube.com

 

18シーズンハイライト

Embed from Getty Images

カリル・マックは2018年シーズンからベアーズD#で本格始動。レギュラーシーズン16試合のうち、13試合をスターターとして出場。タックルは47ですが、サックは12.5。QBヒットは18回。すごい活躍をみせていました。

 

Embed from Getty Images

そして久々に地区優勝を果たしたベアーズは、プレイオフに進出。イーグルスとの対戦では残念ながら敗北。あの負け試合は、コーディ・パーキーの悲劇と呼びましょう。マックは素晴らしい活躍でしたね。

 

[スポンサーリンク]
 

現在、契約額最高のディフェンス選手

f:id:kazumax78:20190828163958j:plain

2017年までレイダースの選手だったマック。ベアーズに引き抜かれたときの新規契約は、なんと6年$141M(年俸25億ほど)。これには各方面も驚きの声をあげています。

Embed from Getty Images

高校時代からハードだったマック

カリル・マックはフロリダ州生まれ。彼の両親は学校の教師だったそうです。

f:id:kazumax78:20190828163616p:plain

高校生時代のアダ名は「爆弾男(Bombshell Man)」。一時はQBもしましたが、すぐにLBで活躍してました。あだ名から察するに相当なプレイをしてきたんでしょう。しかし、高校時代の彼への評価は二つ星。今のマックのへのものとは随分違います。

 

Embed from Getty Images

彼に奨学金を提示したのは、ニューヨーク州立大学バッファロー校。マックは進学し、ブルズの一員として2010-2013年の4年間をプレイします。

75回のロスタックル、28.5回のサック、16回のファンブルフォース。彼はバンバンとバッファロー校のレコードを更新していきました。

NFLのCMにも出演するスターです

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Coming to a theater near you! @usnikefootball @nike

Khalil Mackさん(@fiftydeuce)がシェアした投稿 -

マックは、金額面だけでなく、リーグを代表する看板選手として評価されてます。CM、それもNFL100周年の記念すべきタイミングに彼が登場するのは素晴らしいね。

[スポンサーリンク]
 

こちらの記事もオススメ

www.nfl-32.com

www.nfl-32.com

www.nfl-32.com