NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

オフェンスフォーメーション10種

オフェンス・ディフェンスが読めるようになりたい!!!

f:id:kazumax78:20180824144853j:plain

僕みたいなアメフト素人でも、NFLは見ていて本当に面白い。3回の攻撃で10yds以上進めなかったら、パントして攻守交代するか、最後の4回目の攻撃にギャンブルするか。っていう簡単なルールだけ知ってたら、十分楽しめる。

 

だけど、見れば見るほど、知れば知るほど興味が湧いてくるのが、数々の陣形の特徴の違い。

 

f:id:kazumax78:20180824145543j:plain

オフェンスだけでも、ショットガンとそうでないの大きく分けて2つ。 フォーメーションだけでいうと、大きいものでも16種類。

 

f:id:kazumax78:20180824145651j:plain

ディフェンスでは、ゾーンディフェンスだけで0ディープ、から1-2-3-4までの5種に合わせて、3-4、4-3、5-2、6-1、7の基本陣形を組み合わせたり、DBの数によってニッケル、ダイムと呼び名が変わる。

 

これら全ての特徴とメリット・デメリット、どんなときに使うのか。そんなことをいつかしっかり理解したい。O#チームが敷いた陣形によって、D#チームがどう対応するか。何を狙いに来てるか、そんな読みあいまでも、理解できるようになると、ゲームがもっともっと面白くなるだろうな。

 

当ブログは選手の紹介をメインで行ってきましたが、これから始まるシーズンでは、数々のプレイの解説ができるように、そんな深掘りをしていきたいと思います。今回の記事ではその第一歩として陣形の名前だけ紹介します。

 

オフェンス 10フォーメーション

Tフォーメーション

f:id:kazumax78:20180824150412j:plain

ランニングバックを3人配置した形。ですね。このランニングバックが右側左側一人抜けたり、してもTフォーメーションっていいます。

 

Iフォーメーション

f:id:kazumax78:20180824150937p:plain

QB・FB・TBを縦に並べた(I型)フォーメーションですね。カウボーイズが結構使ってます。フルバックがブロッカーになってDEの外から狙う場合もあり、オフタックルで真ん中狙うのもあり、プレイアクションパスもある。いろいろ変形できる攻撃陣形です。

 

シングルセットバック

f:id:kazumax78:20180824151054p:plain

RBを一人だけおいたパターン。「シングルバック」や「ワンバック」とも言います。強烈なスピードと突き抜ける力をもったエースRBのみセットして、あとはデコイで相手戦力を分散させる。もしくは、RBはブロッカーになって4人のレシーバーがパスターゲットになります。

 

プロセット

f:id:kazumax78:20180824151759g:plain

「スプリットバック」とか、「スリーエンド・フォーメーション」とかいいます。T-フォーメーションとIフォーメーションの融合型っていうのかな。

 

シングル・ウィング

f:id:kazumax78:20180824152253g:plain

 これは珍しくQBがスナップを受けない陣形。その名の通り、片翼のみに人材を集めて、TBにボールがスナップされる。人が多い方は人海戦術で勝負。少ない方は足の速さで勝負ってことですね。ディフェンスの配置には困らん陣形です。

 ちなみに、ここからWRがモーションしてきて役割が変わると、「ワイルドキャット」っていうフォーメーションになります。

 

 

ダブル・ウィング

f:id:kazumax78:20180824153017p:plain

シングルウィングはどっちか片方に人を集中させてる。人が多い方でプレイすると数で勝負のパワープレイ。少ない方ならスピード勝負って感じですね。で、これは完全に右左同じ配置にしている。中央に全て選手が集まってますね。プロの試合中にはあまりみたことありません。

ショットガン

f:id:kazumax78:20180824153525j:plain

パスプレイに特化した陣形。パス重視のNFLではかなり多く見られます。QBからセンターまでの距離をとって、QBに投げてスナップする。RBを少なくしてWRを多く配置する。QBはステップバックする時間が必要ないから、パスが通しやすくなります。

 

ピストル

f:id:kazumax78:20180824153739p:plain

ショットガンに、QBの後ろにRBを配置した陣形。ネブラスカ大学のコーチが考案したらしい。通常のショットガンに比べて、センターからQBまでの距離が近い。ショットガンより鉄砲が小さいからピストルって言うんでしょうね。ショットガンはパスプレイだけど、ピストルからはランプレイも出てくる。ディフェンスを惑わせる効果がある。

 

Vフォーメーション

これはスプレッドと同じじゃないかな。どこの資料みてもでてこない。

 

ウィッシュボーン

f:id:kazumax78:20180824155623j:plain

これはテキサス大学ロングホーンの写真ですね。QBの後ろにRBが三角形の形になるように配置。Tフォーメーションを少しアレンジしただけ。なんですが、これは実に攻撃的な陣形なんですね。ランプレイだけでも二人のRBに対応が必要だし、ひょっとすると、パスプレイかも知れません。少なくともオプションは3つあるわけです。ディフェンスはかんり難しいですよね。

f:id:kazumax78:20180824160644j:plain

ウィッシュボーンとは「鳥の鎖骨」のことです。こんな風に引っ張り合いをして、折れなかった骨を持っていた方の願い事が叶うという遊び。「願い(wish)骨(bone)」という由来ですね。

 

まとめ

いろいろ調べてみたけど、まだまだ分からんことだらけです。
「どんなシチュエーションでこの陣形がいいのか」とか。
「こういう選手がいればこういうのを使おう」とか。
「相手D#はこういう状況だからこれ採用」とか。
そういうのをしっかり語れるようになりたいなと思います。