NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

大学カレッジリーグNCAAの試合を日本で視聴する方法

f:id:kazumax78:20140815114708j:plain

NFLをずっと観てますと、
だんだん大学リーグにも興味が湧いてきます。

 

日本でもそうでしょ?プロ野球のファンって、高校野球も大好きですよね。アメリカでもそんな感じ。アマチュアだけに純粋な気持ちでプレイしている姿に、心打たれる。そんなのが大学アメフトでもあるんですよ。

 

 

NFLでもゲーム始まる前のスターター紹介で、選手がひとりずつ、名前と出身大学を言いますね。あんまりネイティブすぎて、聞きづらいけどね。

 

どんな大学があるのって、気になるよね。それはこっち見てね。

www.nfl-32.com

大学があんまりにも多すぎるから、1部リーグ、2部リーグみたいに、アメリカでも分けてるんです。それに加えて地域で分類してます。日本だと関西1部リーグ、関東1部リーグみたいな感じだけど、アメリカだともっと多い。

 

大学の構成

まずディビジョンが4つに別れてる。

FBS(Division Ⅰ-A)

FSC(Division Ⅰ-AA)

Division Ⅱ

Division Ⅲ

 で、このいわゆる一部リーグのFBSの中でも、大きく2つに別れます。いわゆる最強のカンファレンスと言われるのが、以下5つが『Big5 カンファレンス』と呼ばれます。ここで64大学です。これがとにかく超人気の最強リーグね。

ACC 東西で14チーム

Big12 10チーム

Big10 東西で14チーム

Pac-12 東西で12チーム

SEC (south Eastan conf) 東西で14チーム 

で、大変無礼なんですが、「その他」という呼び方で『グループオブ5』というのがあります。ここで62大学

USA 東西で14チーム

MAC (mid American conf) 東西で12チーム

MWC(mountain West conf.) 東西で12チーム

SBC(Sun Belt Conf)  14チーム

AAC 東西で12チーム

これらのどれにも属さないのがある。ノートルダム大学なんかがココ。4大学だけで構成される『インディペンデンス』

インディペンデンス・カンファレンス  4チーム

 

って、こんな感じですね。これに加えて、FCS,D2,D3とあって、トータルするとめちゃくちゃ多い大学のチームがあります。シーズンが半年しかない事に加えて、アメフトはハードコンタクトスポーツだから、総当たり戦とかトーナメントなんてできない。そうなると順位が明確に決められない。そういう事にもNCAAが厳格に管理して関与してるってことです。

 

さて、そのカレッジを見る方法は、ネットだけなんだよね。

f:id:kazumax78:20180724221231p:plain

アメリカの大学っていうのは、「NCAA」「National Collegiest Athletic Association(全米大学体育協会)」っていう大きな組織がまとめています。アメリカでは「エヌシー、ダブルエー」って呼びます。アメフト以外に、テニス、野球、アイスホッケー、陸上、ゴルフなど、いろんな種目がひとつの組織のもとに管理されてます。特にアメフトはテレビ中継されるほどの人気です。

 

学校の試合が全試合テレビ中継されるなんて、日本では、いわゆる甲子園ですよね。そんな感じ。

https://www.espnplayer.com/page/ncaa

 

見る方法は、こちらに申し込みを 

f:id:kazumax78:20180724231157j:plain

カレッジ放映権をもっているのは、世界のスポーツを牛耳ってるメディアキング、ESPNですね。

 

こちらのサイトから申し込むしかないの。

f:id:kazumax78:20180724222214p:plain

https://www.espnplayer.com/page/ncaa

左側は、年間契約。右側は月間契約です。年間で165ドル。日本円でどう?18,000円くらいかな。月間割にすると1,500円。どう考えても年間契約結んだほうが値打ち。カレッジ始まるのが9月からだけど、過去の試合とかもアーカイブにあるから観たいよね。

 

日本版NCAA立ち上げへ!

www.nikkei.com

 

という話もあり、アメリカのスポーツビジネスは大変勉強になる。NCAAも実にビジネスっぽく論理的に構成されてて、日本みたいに名誉や伝統、偉い人(業界のご重鎮)だけの意見で振り回されることがない。

 

いいよね。僕たち日本人は素直に真似するべきだと思います。そういう(勝ち馬には徹底的に乗る)の上手な国民性なんだから。