NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

2018年 ドラフト注目RBs

RBは180cm、95~100kgをボーダーラインとして、体格が揃っているようですね。最も期待されているのが、ペン州立大のバークレー。エイドリアン・ピーターソンや、ルショーン・マッコイのようなカットバックの持ち主で、ちょっとやそっとでは、倒れません。あっという間にNFLでスーパースターになる気がします。

他のRB陣は1巡指名は無いのでは?と予想されてます。

 

 

1位 サクオン・バークレイ Penn State

f:id:kazumax78:20180220084154j:plain

180cm 101kg

NYのブロンクス生まれ。ペン州立大学では3年間レギュラー。早期ドラフトでNFLにデビューしてきます。毎年1,000ydsを超えるラッシュ記録、奪ったTDは三年間で51TDと猛烈なタレントです。

 

ランニングスタイルはアイシールド21のセナみたいなwww。デビルバットゴーストって、まさにこんなのでしょうか?現役RBだと、エイドリアン・ピーダーソンみたいな感じでしょうかね。

アナリストは、彼をデトロイト・ライオンズのRBバリー・サンダースと並べて評価しております。間違いなくドラフト1位~5位までに彼の名前が上がるでしょう。残念ながらLSUのRBガイスとは、少し差がついていると見て良いですね。

第一指名権を持ってるCLEブラウンズが彼を指名するか。もしそうなれば、QBカイザーは完全に彼に食われてしまいます。それかバークリーをもってしてもブラウンズは勝てないのか。それともスルーしてNYジャイアンツが指名するのでしょうか。非常に楽しみですね。

youtu.be

 

2位 デリアス・ガイス LSU

f:id:kazumax78:20180101154126j:plain

180cm 96kg

バークリーの他に、1巡指名予想にあがってるRBはガイスだけ。スティーラーズ辺りが狙ってくるのでは?という予想です。

年間1,387yds、15TDをあげ、レオナルド・フォーネットの後席をしっかり守ってきました。ただ2017年シーズンは怪我のためあまり記録が残っていません。これが原因で昨年のドラフトを見送ったようです。

RBタイプで言うと、マショーン・リンチのような。アジリティが高く、スピードもあり、当たり負けしないファイタータイプです。間違いなく2巡には名前が上がるでしょう。

youtu.be

 

3位 ロナルド・ジョーンズ USC

182cm 90kg

f:id:kazumax78:20180220084021j:plain

youtu.be

 

4位 ソニー・ミッチェル Geogia

180cm 100kg

f:id:kazumax78:20180220084006j:plain

youtu.be

 

5位 ケリオン・ジョンソン Auburn

182cm 96kg

f:id:kazumax78:20180220083952j:plain

youtu.be

 

6位 ラシャード・ペニー San Diego St.

180cm 99.8kg

f:id:kazumax78:20180220083917j:plain

youtu.be

 

7位 ニック・チャブ Georgia 

180cm 103kg

f:id:kazumax78:20180220083842j:plain

youtu.be

 

8位 ロイス・フリーマン Oregon

182cm 106kg

f:id:kazumax78:20180220083823j:plain

youtu.be

 

9位 ボー・スカーブロー Alabama

185cm 105kg

f:id:kazumax78:20180220083805j:plain

youtu.be

 

10位 ニーマン・ハイン N.C.State

175cm 89kg

f:id:kazumax78:20180220083740j:plain

youtu.be