NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL TOP100 2022】#77 CB ダリアス・スライ

ダリアス・スライは、イーグルスのコーナーバックです。現在2年目が終わったころですね。昨年は1本のピック6、2本のファンブルリカバーを得ました。

 

10年目となるベテラン選手。現在31歳です。いかなる人物でしょうか。

 

大学時代

出身はジョージア州のブランズウィック。地元の高校でフットボールに開花します。というかもともと運動神経バツグンですからね。高校時代に100mで10.9秒、200mで22秒を記録しています。

こんな運動神経ばりばりの子でしたが、最初は大学からのオファーがとれず、コミュニティ・カレッジ(いわゆる短大・Itawamba Community College)に進学します。(左奥から二人目)

 

こちらがイタワンバ大学時代の写真です。

そこから進学して、ミシシッピ州立大学へ。(レベルズではなく、ブルドッグズの方です)。彼はここに2011年から2012年の合計2年を在籍します。

 

大学での注目度もたかく、彼はドラフトでは2巡目、もしくは3巡目を期待されていました。コンバインに招待をうけ、すべての種目で好成績をマーク。アナリストたちの目はキラキラと光ります。

 

プロでのキャリア

2013年のドラフトでは2巡目、36位でデトロイト・ライオンズから指名を受けます。36位ってのは、ほぼ1巡と変わりませんよね。(同期CBは、DJヘイデン、デズモンド・トルファン、ザビエル・ローズなど)

 

2013年から2019年まで、彼はライオンズにこの人ありと存在感を見せつけてきました。通算成績をみても、「エリートクラス」であるのは間違いありません。エースWRたちとマッチアップしてきました。

 

そして2020年にイーグルスにトレードされます。3巡+5巡指名権と交換でした。そしてスライは新しく3年$50M の契約を更新することになります。

 

2021年には、ジャージルールが代わり、24番から背番号を2に変更。一桁ナンバーは大学時代を思い出させますよね。しかも、彼が選んだのは、ミシシッピ州立大学時代ではなく、コミュニティカレッジ時代の2番です。栄光の時代でなく、苦労の時代を選択する。なんだか嬉しく思っちゃうのは僕だけでしょうか。

 

私生活

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Darius Slay (@bigplayslay24)

www.instagram.com

スライ家は妻と子どもたちの6人家族。4人もお子様を出産したとは、とても思えない、スラリとした奥様です。本当ゴージャスですごい。