NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL TOP100 2022】#82 CB ケニー・ムーア

ケニー・ムーアは、ペイトリオッツのドラフト外からNFLの門をたたき、2017年からコルツの選手として活躍しています。

昨年ではプロボウルに選出されるなど、ファンからの覚えもよいようです。身長も175㎝とさほど大きくない選手。さて調べてみましょう。

 

 

大学時代

ジョージア州のバルドスタの生まれ。地元の高校(Lowndes high school)に進学し、フットボールのキャリアをスタート。しかし彼は3年生までフットボールを続けることはありませんでした。逆にサッカーや、バスケ、陸上に熱心だったようです。

そして彼は地元ジョージア州のバルトスタ州立大学に進学します。(Valdosta State Univ)。ほとんど聞いたことのない大学です。そこで彼はコーナーバックとしてポジションを任されるようになります。

このバルトスタ州立大学のアメフトチームは、NCAAのディビジョンⅡ、GSC(Gulf South Conference)に所属しています。だからですね、ほとんど聞いたことないのは。こういう二部リーグからプロとして大成する選手をほとんど聞いたことがありません。

 

そういうわけで、彼は当然のようにドラフトには関係ない。ドラフト外の普通の選手として、チームのトライアルに挑戦していくわけですね。

 

 

プロでのキャリア

ムーアはドラフト外でコルツと契約をします。最初はペイトリオッツの練習生としてチャレンジするのですが、それは上手くいかなかったようです。

初年度16ゲーム、5スターターとして出場するなど、なかなか幸先の良い1年目。2年目にはもう左サイドのコーナーバックとして、定着していますね。

毎年3本ほどのQBサックをするなど、かなり勢いのあるプレーをしてくる選手ですね。パスディフェンスも10本をこえていますね。

2021年にはキャリア初のプロボウルにも選ばれて、契約内容も4年$33M  と高額になりました。素晴らしい結論ですね。

 

 

私生活

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Indianapolis Colts (@colts)

www.instagram.com

私生活でも地域活動に貢献するなど熱心です。昨年2021年はマンオブザイヤーにノミネートされていますね。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Kenny MoeMoe (@mooreii)

www.instagram.com

ファッションはこんな感じで、結構お派手なスーツでも着こなしちゃいます。面白いですね。日本でこんな緑色のジャケットを着るアスリートはいません。あの新庄監督でもここまでの色使いはないんじゃないかな。