NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

WRデズ・ブライアントはペイトリオッツで着地か?

f:id:kazumax78:20180823092512j:plain

ダラス・カウボーイズのエースレシーバーだったデズ・ブライアント。かつてはリーグ1位のWRでしたが、今シーズンから古巣ダラスから放出されてから、しばらく経過しておりますが、いまだどこのチームも彼と契約を結んでいません。

 

再建を狙うクリーブランド・ブラウンズか。勢いそのままにチーム刷新に燃えるロサンゼルス・ラムズか。それともNYジェッツか。彼の再契約先は一体どこなのだろうか。彼の名前はFA市場の中で最もビッグネーム。かなりの大物札。彼を獲得することはチームにとってバランスを大きく変更することになりますから、なかなか決断できないのでしょう。

 

そもそもなぜ放出されたのか。

f:id:kazumax78:20180823092014j:plain

デズ・ブライアントはダラス・カウボーイズで記録を持っています。レシービングTD73回はチーム最多記録。しかしそれは過去の貯金が大きく影響している。

 最近の彼は故障のためか足が遅くなり、CBを振り切ってワイドオープンにでることもできず、QBからするとパスターゲットにしずらい。それに加えて、正しいパスルートを走ることをせず、QB側はターンオーバーされる危険なパスを放るリスクがある。

 にも関わらず、彼への支払いは年間$12.5M(1250万ドル=13億7千万)とかなりの高額。支払っている費用に対して働きが悪い。つまりコストパフォーマンスの問題でも放出が決定したということです。さらに彼は自信家がゆえに、QBだろうがHCだろうが構わず悪態をついたり、上からの物言いが目立ったりと、扱いずらさが彼にはあります。

 そんなこんなが相まって、デズ・ブライアントは放出が決定しました。

 

ニューイングランド・ペイトリオッツは契約するか。

f:id:kazumax78:20180823091939p:plain

 ペイトリオッツには長年貢献してきたWRダニー・アメンドーラが今シーズン移籍が決定。その補填を行うために、テネシー・タイタンズからWRエリック・デッカーを獲得。しかし、つい先日WRケニー・ブリットを放出することになりました。WR陣としては少し手薄感がある状況。ここにWRデズ・ブライアントがフィットするのは、想像がつきそうな感じがします。

 

f:id:kazumax78:20180823092830j:plain

 扱いづらい性格のデズ・ブライアントも、再契約先でここまで困難すると自己評価を改めねばならないでしょう。ペイトリオッツは軍隊型と言えるほどの厳格な規律を文化とするチームです。彼は30歳。性根を入れ替えるギリギリの年齢でもあるでしょう。頑固さを捨てられれば、ベリチック艦隊での役割もあるでしょう。

 生意気言うてるデズ・ブライアントもこの最強コンビの言う事なら、素直に聞きそうな気がします。

 

こちらの記事もオススメ