NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【結果速報】Week2 2018

f:id:kazumax78:20180918103117j:plain

 さぁ今週もまいりました。NFLの第二週目。まだまだ序盤戦とはいえ、2連勝で自信をつけて、良い流れを作るチームも生まれてきます。逆になにをやっても上手く行かず、コーチと選手間での不協和音が続いてしまうチームもある。ゲームの後にどう修復するかが大事な仕事ですね。

 僕としては応援しているラムズが2連勝してくれて嬉しいです(^o^)

AFC東地区 マイアミが2連勝

f:id:kazumax78:20180918094626j:plain

    w1 w2
 
BUF lose 0
  MIA win win
  NE win 0
  NYJ win 0

先行逃げ切りだったドルフィンズ。20-0でハーフタイム。第3Q、第4Qの両方でTDもFGも奪えなかったのは大きな反省。JETSのQBサム・ダーノルドは素晴らしい選手。これから強いJETSを作って欲しい。

AFC北地区 ブラウンズまたも勝てず

f:id:kazumax78:20180918094706j:plain

  w1 w2
BAL win 0
CIN win win
CLE tie 0
PIT tie 0

うーん。これはもうキッカーのゼインが悪い!セインツに対していい試合ぶりだった。それより、ヒュー・ジャクソンHCは、なんでまだベイカー・メイフィールドを使わないのか。ベテランQBタイロッド・テイラーはもういいだろう。

 

AFC南地区 ジャガーズ2連勝

f:id:kazumax78:20180918094807j:plain

  w1 w2
HOU lose 0
IND lose win
JAX win win
TEN lose win

ジャクソンビルの強さはフロックじゃなかった。昨シーズンのカンファレンスチャンピオンシップの雪辱を果たし、見事ブレイディに勝利。ジャガーズは終始リードをしQBボートルズに安心してプレイをさせることができた。これも全て前半戦をFG3点のみに抑え込んだ強力なディフェンスチームの貢献が大きい。

AFC西地区 チーフス破壊的オフェンス

f:id:kazumax78:20180918094901j:plain

  w1 w2
DEN win win
KC win win
LAC lose win
OAK lose 0

とにかくチーフスのQBパトリック・マホームズがいい。彼は「爆撃機」のニックネームをもっているらしいが、パス速度がとんでもなく速くて、コントロールがいい。GBのアーロン・ロジャーズを彷彿させる。KCはスピードで相手を翻弄。ハイモーターなチームです。

NFC東地区 ジャイアンツいいトコなし

f:id:kazumax78:20180918095011j:plain

  w1 w2
DAL lose win
NYG lose 0
PHI win 0
WAS win 0

ジャイアンツは開幕から2連敗。昨シーズンは16戦13敗。スターRBサクオン・バークリーと、最高額WRオデル・ベッカムをしても、つよいジャイアンツの復活はまだ遠いのだろうか。

NFC北地区 パッカーズ・バイキングス名勝負

f:id:kazumax78:20180916124046j:plain

f:id:kazumax78:20180916121618j:plain

  w1 w2
CHI lose mnf
DET lose 0
GB win tie
MIN win tie

やっぱりQBロジャーズは凄いよね。バイキングスに移籍したQBカーク・カズンズもいい選手。ディグスやシーレーン、ルドルフとの相性もプレシーズンのときより改善されてきた。これから強くなるかも。

NFC南地区 意外と勝ってるバッカニアーズ

f:id:kazumax78:20180918095337j:plain

  w1 w2
ATL lose win
CAR win 0
NO lose win
TB win win

「ライアン・フィッツパトリックの呪い」でも有名なQBですが、今季もスターターのジェイミス・ウィンストンを4試合出場停止の呪い発動。代わりに自分が出場し白星連取。こんなに出来る選手じゃないはずなんだけど。引退前の最後の煌めきなのか。

NFC西地区 完封勝利!ラムズが圧倒!

f:id:kazumax78:20180918095447j:plain

  w1 w2
ARI lose 0
LAR win win
SF lose win
SEA lose mnf

カーディナルスとの同地区対決になったロサンゼルス・ラムズ。なんと0-34の完封勝利かつ強烈な攻撃力を見せつけ圧勝。