NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL TOP100 2022】#65 QBデレック・カー

QBカーが、TOP100に戻ってきましたね。確かに昨年のプレイぶりはなかなか良かったように感じます。うまくO#チーム全体をまとめていて、リーダーシップの強さも感じました。

 

さて、掘り下げていきましょう。

 

 

大学時代

カリフォルニア州フレスノの出身。地元のベイカーズフィールド・クリスチャン高校に進学して、フレスノ州立大学へ進学します。

 

もともと生まれたのはテキサス州。お兄ちゃんのデビッド・カーはヒューストン・テキサンズがエキスパンションで誕生したときのドラフトで全体1位指名でフランチャイズQBしてます。

USCやUCLA,SMUやボイゼ州立大学。数々の大学から奨学金オファーを受けますが、地元のフレスノ大学を選びましたね。

フレスノには2009年から2013年の5年間を在籍しています。ほとんどのNFL選手は3年在籍ですから、5年もいるのは結構珍しい。でも間の2010年だけはチームに在籍してないのです。

 

 

プロでのキャリア

カーはレイダースから2巡(全体36位)で指名をうけます。2014年ドラフトでは4番目のQBでした。

ブレイク・ボートルズ、ジョニー・マンジール、テディ・ブリッジウォーターが、カーよりも先に呼ばれた3人の選手です。正直カーが一番良いです。

プレシーズンの4試合目、シアトル戦でカーは試されました。当時のスターターQBはマット・ショーブ。ここで「おい、カーが良いぞ」と見せることに成功。

2016年にはプロボウル、TOP100リストにも名前を連ねるようになり、名実ともにレイダースのフランチャイズQBとして確立しました。

 

2017年シーズン、レイダースは6勝10敗という内容でした。しかしカーはTOP100の60位にも選ばれてるし、QBとしての能力は悪くない。チーム改革の動きはありましたが、その旋風の外にいます。

 

さて、2022年シーズン。トップWRのダバンテ・アダムスが来ました。切れる傾向があったカーも自律心を養い、コントロールも判断もどんどん正確になっています。

 

 

 

私生活

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Derek Carr (@derekcarrqb)

www.instagram.com

カーの家の4人の子供に。アメリカの人たちって本当に子沢山なイメージあるな。息子さんもきっとフットボールするだろうし、カーJrがカレッジでてくるのは、いつだ。15年くらい後か。