NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFLスーパーボウル56】あと2週間だぜーーー!ハーフタイムショーがどうなるの?

f:id:kazumax78:20220201192959j:plain

ああ、すごく楽しみになってきました。チャンピオンシップが終わり、スーパーボウルに出場してくる2チームが決定です。

 

さて今回の記事では、第56回スーパーボウルのハーフタイムショーについて、紹介したいと思います。

 

NFLが日本でもっと浸透しますように。ではどうぞ!

 

誰が出てくるの?

f:id:kazumax78:20220201193031j:plain

今年のハーフタイムショーは、Dr,Dre Snoop Dogg ,Eminem,  Mary J Blige, Kendlick Lammer,です。 いつもはサプライズゲストが度々登場していたのですけれども、今回は5人全てがヘッドラインに上がっていますね。

 

 

今回のハーフタイムショーをスタートするのは東海岸時間の夜8時です。 スーパーボウルのキックオフが東海岸時間の夜6時30分ですので、約90分後というプログラムです

 

こちらNFLからトレイラーがツイッターにあがっていたので見てみましょう。

ああ、とてもとても楽しみですね。

 

ハーフタイムショーの特徴

f:id:kazumax78:20220201193217j:plain

スーパーボウルのハーフタイムショーは無料で開催されます。本来素晴らしいアーティストたちは報酬をもらってパフォーマンスをするものですが、このハーフタイムショーは基本ボランティアで行われます。その辺がとてもNFLスーパーボウルの特徴的なところでしょう。

 

f:id:kazumax78:20220201193227j:plain

この慣習を作ったのは、マイケル・ジャクソンからだと言われます。このパフォーマンス、今でも圧倒的だと思います。

たとえ無料だったとしても、出演者にとっては大変な名誉なことであるし、新しい顧客獲得の大きな布石となるため、報酬としては十分にある。そういうふうに考える人も十分に多いと思います。

 

国歌斉唱については?

f:id:kazumax78:20220202002727j:image

スーパーボウルのハーフタイムショー以外で、国歌斉唱を歌うのは誰でしょうか。今回ナショナルアンセムは、Mickey Guytonさん。でテキサス出身38歳のカントリーミュージシャン。ゴスペル、RB、カントリー、ポップが入り混じった、なんだかイケてる人。

f:id:kazumax78:20220202003048j:image

アメリカ・ザ・ビューティフルを歌うのは、ジェネイ・アイコさん。ロサンゼルスのRBシンガーソングライター。

 

f:id:kazumax78:20220201193007j:plain

さて、5人の紹介を次にします。お恥ずかしながら、僕あんまり音楽聞かないので、詳しく知らなかったので、1人ずつ調べてみました。

 

 

Dr.Dre

f:id:kazumax78:20220201193400j:plain

超有名なラッパーシンガーです。彼の年齢は56歳。キャリアスタートしたのが1986年、彼らヒップホップグループのエヌダブリューエーにいた頃からです。グラミー賞は6回受賞しており彼が作った曲や彼の作ったアルバムを3回しています。

 

f:id:kazumax78:20220201193558j:plain

彼はまた、プロデューサーとしても起業家としても有名です。 レコードレーベルの、アフターバスエンターテイメントの創業者として知られ、 またヘッドフォンで有名なBeatsを販売している会社のCEOとしても有名です。

次にSNOOP DOGG

f:id:kazumax78:20220201193613j:plain

名前を聞いたことがある人も多いと思います。彼の年齢は50歳で有名なラッパーです。 Calvin Cordozar Broadus Jrが本名で、芸名はスヌープ・ドッグとして活躍しています。 ラッパーシンガーでもあり、俳優でもあり、実業家でもある。先ほど紹介したDr Dreとは、同じレコード時代の友人であります。

 

f:id:kazumax78:20220201193706j:plain

拳銃を持って 殺人未遂罪で逮捕されたこともあるし、コカイン関係で逮捕されたこともありと、 なかなかハードストーリーな持ち主です。

 

f:id:kazumax78:20220201193912j:plain

彼はまたテレビの司会者としても有名です。2016年に、マーサ・ステュワート(元祖カリスマ主婦78歳)とスタートした番組は、彼の強面キャリアと正反対、正統派の料理番組です。しっかり人気があるようで、まだまだ継続中です。

 

f:id:kazumax78:20220201194008j:plain

彼は子どもたち向けのアメリカンフットボールのチームオーナーでもあります。地域のスポーツに対して貢献する、心の優しい一面もお持ちの強面親父。それがスヌープ・DOGですね。

 

f:id:kazumax78:20220201194159p:plain

彼の活動は、Netflixにもなってますんで、よかったらチェックしてみてください。タイトルは、コーチ・スヌープです。フットボールから学び、人生を踏み外してはならぬと教育しています。

エミネムさんは、僕も聴いたことあるよ。

f:id:kazumax78:20220201194525j:plain

さてエミネムです。彼の本名はマーシャル・ ブルース・ マザーズ 三世。 49歳のラッパーシンガーです。彼は世界で最も名前が売れた人でもあります。

 

f:id:kazumax78:20220201194536j:plain

声の音楽家としてのキャリアは、26歳からスタートしてます。ヒットした作品は数しれず、合計販売レコード枚数で、世界史上9位というモンスターラッパーです。

 

f:id:kazumax78:20220201194614j:plain

グラミー賞には15回受賞経験のありますね。RBやラップなどのジャンルは僕詳しくないですが、エミネムの小気味良いリリックは早く聴いてみたいですね。

 

紅一点 R&Bシンガーのメアリー・J. ブライジ

f:id:kazumax78:20220201194639j:plain

すでに50歳とリズム&ブルースシンガーです。 1991年、 累積13枚のアルバムを出し、グラミー賞は8回受賞をしている怪物アーティストです。

 

f:id:kazumax78:20220201194652j:plain

ふぇーーー、かっこいいですねーーー。ゴージャス!って言葉がぴったりの女性です。

 

f:id:kazumax78:20220201194727j:plain

また彼女は いくつもの映画に度々登場しています。2017年には「マッドバウンド・哀しき友情」に登場。銀幕の中で歌う姿で、アカデミー賞の候補者として名前を連ねました。

 

実は最若手のKendrick Lamar。

f:id:kazumax78:20220201194749j:plain

Kendrick Lamarが今回5人の中で最も若く、34歳のアーティストです。しかしグラミー賞はもうすでに13回受賞しています。

 

f:id:kazumax78:20220201194945j:plain

2017年のアルバム「Damn」は、ピューリッツァー賞の音楽部門を受賞。 史上初のクラシック音楽以外での受賞者となりました。

 

f:id:kazumax78:20220201194758j:plain

またMARVELの映画「ブラックパンサー」のサウンドトラックを作ったのも有名ですね。

 

 

 

最後に 過去のスーパーボールハーフタイムショーを簡単に紹介します。

www.nfl-32.com

過去にこんな記事を書きましたので、観てもらえると変遷がわかると思います。それより以前から含めた全体はこちら↓

 

Super Bowl Year Performer(s)
I 1967 Universities of Arizona and Michigan Grambling University Bands
II 1968 "Old Man Winter Takes a Vacation in Miami" featuring seven local Miami-area high school bands
III 1969 "America Thanks" with Florida A&M University
IV 1970 Carol Channing
V 1971 Florida A&M Band
VI 1972 "Salute to Louis Armstrong" with Ella Ftizgerald, Carol Channing, Al Hirt and U.S. Marine Coprs Drill Team
VII 1973 "Happiness Is..." with University of Michigan Band and Woody Herman
VIII 1974 "A Musical America" with University of Texas Band
IX 1975 "Tribute to Duke Eillington" with Mercer Ellington and Grambling University Bands
X 1976 "200 Years and Just a Baby" Tribute to America's Bicentennial
XI 1977 "It's a Small World" including crowd particiption for first time with spectators waving colored placard on cue
XII 1978 "From Paris to the Paris of America" with Tyler Apache Belles, Pete Fountain and Al Hirt
XIII 1979 "Super Bowl XIII Carnival" Salute to the Caribbean with Ken Hamilton and various Caribbean bands
XIV 1980 "A Salute to the Big Band Era" with Up with People
XV 1981 "A Mardi Gras Festival"
XVI 1982 "A Salute to the 60's and Motown"
XVII 1983 "KaleidoSUPERscope" (a kaleidoscope of color and sound)
XVIII 1984 "Super Bowl XVIII's Salute to the Superstars of the Silver Screen"
XIX 1985 "A World of Children's Dreams"
XX 1986 "Beat of the Future"
XXI 1987 "Salute to Hollywood's 100th Anniversary"
XXII 1988 "Something Grand" featuring 88 grand pianos, the Rockettes and Chubby Checker
XXIII 1989 "Be Bop Bamboozled" featuring 3-D effects
XXIV 1990 "Salute to New Orleans" and 40th Anniversary of Peanuts' characters, featuring trumpeter Pete Fountain, Doug Kershaw and Irma Thomas
XXV 1991 "A Small World Salute to 25 Years of the Super Bowl" featuring New Kids on the Block
XXVI 1992 "Winter Magic" including a salute to the winter season and the winter Olympics featuring Gloria Estefan, Brian Boitano and Dorothy Hamill
XXVII 1993 "Heal the World" featuring Michael Jackson
XXVIII 1994 "Rockin Country Sunday" featuring Clint Black, Tanya Tucker, Travis Tritt, Wynonna and Naomi Judd
XXIX 1995 "Indiana Jones and the Temple of the Forbidden Eye" featuring Tony Bennett, Patti LaBelle, Arturo Sandoval, the Miami Sound Machine
XXX 1996 Diana Ross
XXXI 1997 "Blues Brothers Bash" featuring Dan Akroyd, John Goodman, James Belushi, James Brown and ZZ Top
XXXII 1998 "A Tribute to Motown's 40th Anniversary" including Boyz II Men, Smokey Robinson, Queen Latifah, Martha Reeves and The Temptations
XXXIII 1999 "Celebration of Soul, Salsa and Swing" featuring Stevie Wonder, Gloria Estefan, Big Bad Voodoo Daddy and Savion Glover
XXXIV 2000 "A Tapestry of Nations" featuring Phil Collins, Christina Aguilera, Enrique Iglesias, and Toni Braxton
XXXV 2001 "The Kings of Rock and Pop" featuring Aerosmith, *N'SYNC, Britney Spears, Mary J. Blige and Nelly
XXXVI 2002 U2
XXXVII 2003 Shania Twain, No Doubt and Sting
XXXVIII 2004 Janet Jackson, Kid Rock, P. Diddy, Nelly and Justin Timberlake
XXXIX 2005 Paul McCartney
XL 2006 The Rolling Stones
XLI 2007 Prince
XLII 2008 Tom Petty & The Heartbreakers
XLIII 2009 Bruce Springsteen & The E Street Band
XLIV 2010 The Who
XLV 2011 The Black Eyed Peas, Usher, Slash
XLVI 2012 Madonna with guests Cee Lo Green, LMFAO, M.I.A. and Nicki Minaj
XLVII 2013 Beyoncé with guests Destiny's Child
XLVIII 2014 Bruno Mars with guests Red Hot Chili Peppers
XLIX 2015 Katy Perry with guests Missy Elliott and Lenny Kravitz
50 2016 Coldplay with guets Beyoncé and Bruno Mars
LI 2017 Lady Gaga
LII 2018 Justin Timberlake
LIII 2019 Maroon 5 with guests Travis Scott and Big Boi
LIV 2020 Shakira and Jennifer Lopez
LV 2021 The Weeknd