NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL TOP100 in2021】82位 OTギャレット・ボウルズ

f:id:kazumax78:20210825132127j:plain

さてさて、ギャレットボウルズ。まだまだ新人かと思ってましたが、もう5年目のシーズンになるんですね。

 

f:id:kazumax78:20210825132436j:plain

2020年、彼はオフェンスラインとして、1つのサックも許してません。完璧に停めてます。この仕事は素晴らしいですよね。またファールもなかった。実力が伴わない、もしくは相手のほうが少し上だと、やっぱりファールぽい行動がでちゃうんですよね。ホールディングスとか。

 

f:id:kazumax78:20210825132308j:plain

それがなかったってことは、ボウルズの実力は相当成長しているってことです。相手のD#もかなり厄介なレベルだと認識してるんでしょうね。

 

f:id:kazumax78:20210825132451j:plain

チームはボウルズと4年6,800万ドルの契約を結んでます。これでブロンコスのレフトタックル事情は落ち着きました。ボウルズのままで決定・続行です。

 

 

小さい頃は、麻薬、アルコール、暴力など、ギャング関係のもろもろをしてきた悪者。5つの学校から追い出され、週末は刑務所で過ごす。親もなく家もなく路上生活者だった。それが彼の人生の最初のストーリーです。

 

f:id:kazumax78:20210825132911j:plain

彼は教会を運営されるフリーマン夫妻(グレッグとエミリー)に拾われ、人生をやり直すチャンスを得ました。この夫婦は血と暴力と麻薬で染まったボウルズを、自分の家族に迎え入れ、更生させていくのです。収入の10分の1を寄付・浄財に収める。そんな毎日を過ごしながら、少しずつですが、彼の人生は好転しはじめました。

 

f:id:kazumax78:20210825132947j:plain

ボウルズは教会にて宣教活動をし、その活動の延長に奨学金がありました。そしてスノーカレッジ(短大みたいなところ)に進学し、そこでの活躍が認識されユタ大学に編入し、1シーズンだけプレイをします。これがカンファレンスのオールスターに選ばれるほどの見事な活躍だったんですね。

 

f:id:kazumax78:20210825133014j:plain

彼も子供を授かり穏やかになり、腰が座ったようです。NFLのドラフトには息子さん同伴で参加してました。家族のために努力する。あふれる力を使う方向性がピッタリと決まったかのような感があります。

 

f:id:kazumax78:20210825133024p:plain

彼を育ててくれたフリーマンファミリーには、心の底から感謝しているのでしょう。オンラインでの電話で彼は咽び泣いていました。暴力で染まった人生を変えてくれ、夢をくれた二人です。ギャレット・ボウルズの物語はいつか映画にしてほしいと思います。

 

f:id:kazumax78:20210825133335j:plain

現在でも彼の信仰心は厚い。フィールドで精神が昂り、昔の荒くれ者に戻りそうな時、膝を付き神に祈るそうです。クリーツ(シューズ)に聖書の言葉を刻み、平常心を取り戻すそうです。なんとも熱い話ですよね。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Garett Bolles(@gbolles72)がシェアした投稿

ずっとずっと幸せで居て欲しいですね。 

[スポンサーリンク]

 

こちらの記事もオススメ

 

www.nfl-32.com