NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFLドラフト】ドラフトCB,S編~未来のスター選手は誰だ。

さて、いよいよドラフト選手紹介最後の章です。前回はラインバッカー、前々回はDL、そして今回はいよいよ、THE運動神経の怪物、DBたちです。

 

強いDBが一人いるだけで、D#の運営全体に影響します。それくらいディフェンスバック、コーナーバック、セーフティって存在はでかいですね。NFLでもセーフティの選手がD#チームのキャプテンをすることも多々あります。体のデカさだけじゃない。これがアメフトの奥深さでもありますね。

 

ではどうぞ。

NFLが日本でもっと浸透しますように。

CBカレブ・ファーリー(Caleb Farley) / バージニア工科大学

f:id:kazumax78:20210216222514j:plain

全体ランク12位。CBで1番人気の選手です。身長187cmで体重93kg。結構重めな感じがありますが、ゲームを観る鋭さと圧倒的なスピード。まるでボールが吸い寄せられてるかのように、彼にインターセプトされています。

f:id:kazumax78:20210216222633j:plain

ノースカロライナ州の生まれ。高校時代はQBをしてて、2年時に1,776ydsを記録。ラッシュも2,574ydsと何でもできる人です。その時のボール勘というか、オフェンスのスキームをしっかり理解できるので、大学になってからも超優秀なCBとしてプレイされてます。戦術眼が鋭い。そういう人でもあります。 

こういうハイライトものは、目立ったプレイばかり切り取ってるのであまり参考にならんですけどね。それでも彼の体の入れ方とか、フットボールセンスの良さがなんとなく分かります。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Caleb Farley(@cr_farley)がシェアした投稿

結構イケメンっす。

CBパトリック・サーテイン(Patrick Surtain2) / アラバマ

f:id:kazumax78:20210216222442j:plain

来ました期待の新人。全体15位人気、CBとしては2番目です。身長187cm体重91kgの軽やか(??)なボディ。アラバマ大学のボールホーク。

 

f:id:kazumax78:20210216222454j:plain

彼のお父さんは、かつてNFLで11年プレイしたCBパトリック・サーテイン。プロボウル3回、オールプロの1stに1度選ばれてる、超弩級のスター選手です。そんな人の息子もまたCBとして、NFLの1巡指名候補にいる。人間のDNAの業なのか、環境がそうさせるのか。カエルの子はカエルですね。

マンツーマンとなれば、へばりついたガムのように。レシーバーにピタッと離れず。ボールへの意識が高く隙がない。タックルもシュアー(確実)で、ミスが少ない印象です。細い印象があるんですが、ゲームをみるとしっかりサイズ感もありパワー負けしない。かなり良い選手に見えます。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Patrick Surtain II AKA "PS2"(@patsurtainll)がシェアした投稿

顔はレベオン・ベルみたい。それにしても腕ムキムキだな。

Sジャボン・ホーランド(Jevon Holland) / オレゴン

f:id:kazumax78:20210216222426j:plain

全体ランク33位。このままだとギリギリ1巡指名かな。Sでは今年1位の評価の選手です。身長185cm、体重91kgと、気になるのは少し細い感じがすることです。セーフティよりCBのがいいのか。

彼はカナダの生まれの人。お父さんがカナディアン・フットボールのコーチをしてた。ジャボンは高校をカリフォルニアのオークランドに進学。そこからDBとWRをやってます。その後オレゴン・ダックスに進学します。

スピード感のある選手という感じですね。あれ?っていうタイミングでインターセプトしてくるので、ゲームをガラリと変えてしまう力をもってますね。セーフティもできるし、スロットコーナーバックもできる。敏捷性もたかく、爆発力もあり、実に多様性のあるプレイができる選手だと思います。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Jevón Hølland ✘(@h0llywood2.0)がシェアした投稿

彼はジャンプキャラクタが好きなようです。

Sハムサー・ナシルディーン(Hamsah Nasirideen) / フロリダ州立大

f:id:kazumax78:20210216222411j:plain

全体ランク35位。セーフティでは2番手。身長193cm、99kgとかなりの大柄なタイプですね。1年時からスターターとしてプレイし続けて、2年生には合計101タックル、2回のインターセプトを記録しました。しかしACLの怪我しちゃったんですね。

アスリートとして、相当に優秀な人です。トップスピードではどうかなと思いますが、動きの滑らかさ、切り返しもいい。ランD#でも大きく貢献していますね。パスカバレッジでも優れています。体がでかく、リーチが長い。それにレシーバーにしっかりついていく敏捷性とボールが飛んできたときに迫っていく勢い。いろんな意味で超優秀じゃないかと。やっぱり、怪我だけが心配ですよね。長くプレイできる人ならいいんですけどね。

Sトレヴォン・モーリグ(Trevon Moehrig) / TCU

f:id:kazumax78:20210216222355j:plain

ランク39位、身長188cm体重92kg。2020年に最優秀DB賞のジム・ソープ賞を受賞しています。運動神経の塊!というような感じで、すぐにプロで活躍できそうな人です。生まれはテキサス州の州都サンアントニオ。大学ではBig12でのオールスター選手に2年連続選ばれてます。

ディープにいながら、しっかりとQBをスパイ。これだと思ったら、かなり思い切りよく突っ込んできますね。パスカバレッジも上手。なかなか強烈な選手かと思います。僕がGMなら彼を取りたいな。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Tre’von Moehrig-Woodard(@thereal_tre7)がシェアした投稿

1年生のころの写真と見比べると、見違えますね。プロになってからも、また変化してくのが楽しみです。

 

その他注目のCB,S選手たち

f:id:kazumax78:20210216231408j:plain

CBアサンテ・サミュエルJr / フロリダ州立大学 / 全体42位 / 177.8cm / 83kg

 

f:id:kazumax78:20210216231420j:plain

CBジェイシー・ホルン / サウス・カロライナ / 全体44位 / 185cm / 93kg

 

f:id:kazumax78:20210216231446j:plain

CBショーン・ウェイド / OSU / 全体48位 / 185cm / 89kg

 

f:id:kazumax78:20210216231307j:plain

CBトーマス・グラハムJr / オレゴン/ 全体49位 / 180cm / 88.9kg

 

f:id:kazumax78:20210216231257j:plain

CBタイソン・キャンベル / ジョージア/ 全体54位 / 187.9cm / 84kg

 

f:id:kazumax78:20210216231320j:plain

Sパリス・フォード / ピッツバーグ/ 全体59位 / 183cm / 86kg

 

f:id:kazumax78:20210216231250j:plain

CBエリック・ストックス / ジョージア/ 全体62位 / 185cm / 84kg

 

f:id:kazumax78:20210216231237j:plain

CBポールソン・アディボ / スタンフォード/ 全体63位 / 185cm / 87kg

 

f:id:kazumax78:20210216231229j:plain

Sアールダリウス・ワシントン / TCU/ 全体75位 / 172cm / 80kg

 

f:id:kazumax78:20210216231500j:plain

Sアンドレ・シスコ / シラキュース/ 全体83位 / 183cm / 95kg

 

f:id:kazumax78:20210216231159j:plain

DBアーロン・ロビンソン / UCF/ 全体84位 / 185.4cm / 87kg

 

f:id:kazumax78:20210216231127j:plain

Sタイリー・グリスピー / ミズーリ/ 全体87位 / 182cm / 95kg

 

f:id:kazumax78:20210216231116j:plain

DBグレッグ・ニューサム / ノースウェスタン/ 全体89位 / 183cm / 95kg

 

まとめ

すごいCBが入ると、D#のマネジメント全体が大きく変わるといいますからね。それくらいCBやら、DBの存在は大きいのですよ。前回に続き、今回も1巡指名候補ばかりを取り上げてきましたが、実は活躍しているDBって1巡とは限りません。2巡でも5巡でも、関係ない。やっぱりプロになってからが本番なんですよね。