NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL スーパーボウル】今年の国家斉唱はR&Bとカントリーのデュオ。

f:id:kazumax78:20210129093052p:plain

2月7日(日)18:30(日本時間は、2月8日(月)朝8:30~)に開幕される、第55回スーパーボウル。アメリカ国民全員が熱狂する大舞台に立つ、2つのチームに最高の注目が集まる1日です。

 

この大イベント。国歌斉唱などの大事なセレモニーもされます。過去にはレディ・ガガだったり、アーティストというよりも美声シンガーが舞台に立たれることが多いと思います。

 

今回の記事では、55thスーパーボウルでセレモニーを担当される人を紹介します。

NFLが日本でもっと浸透しますように。

【スポンサーリンク】

 

今年は二人で歌います。R&B歌手のジャズミン・サリバン 

f:id:kazumax78:20210129092100p:plain

ジャズミン(Jazmine Sullivan)は、1987年生まれ。現在33才のR&B/ソウルのシンガーです。ペンシルベニア州フィラデルフィア出身で、ミッシー・エリオットによってプロデュース。デビューしました。

デビューアルバムが2009年第51回グラミー賞で最優秀新人賞、最優秀女性R&B賞を受賞。その後2010年、2015年にもグラミーにノミネートしている実力派です。

f:id:kazumax78:20210123014238j:plain

昔はこんなに細かったのに・・・。どうしちゃったのよ。でも楽しみにしています!ソウルフルな歌声!

 

もうひとりは、カントリー歌手のエリック・チャーチ

f:id:kazumax78:20210129092323p:plain

こちらは1977年生まれ。今年43才のエリック・チャーチ。奇しくもブレイディと同い年ですね。ノースカロライナ州生まれの人。高校生時代にギターに出会い、地元アパラチアン大学を卒業後、スペイン語教師をしていたが、夢をもってナッシュビルに引っ越し。そこでカントリーミュージシャンとして成功しました。

 

f:id:kazumax78:20210129102512p:plain

サングラスと革ジャン、ギターを取っちゃうと、マジで学校の先生みたいな雰囲気になる人。多分すごいいい人なんだろうなと思います。カントリー・ロックであり、どことなく南部の香りが混ざった音楽だなと感じます

【スポンサーリンク】

 

なんでこの二人が選ばれたのかな?

f:id:kazumax78:20210129094655j:plain

随分珍しい組み合わせだなと思います。でも、これもBLM運動や、大統領選挙などで分断されてしまったアメリカ国内を修復する、仕掛けなんでしょう。

実は過去のスーパーボウルでの国家斉唱を調べてみたら、黒人と白人のコラボというのは今までに無かったんですね(2006年のアレサ・フランクリンのピアノ伴奏でDr.Johnがプレイしたのは除いて。)

 

そう考えるとですね。まだまだアメリカ国内情勢は、緊張状態にあるんだろうなという印象です。この史上初がたくさんついた第55回スーパーボウルで、みんなが一つになっていければ、最高ですね。

【スポンサーリンク】

 

過去最高のパフォーマンスは誰だったか

www.youtube.com

国歌斉唱。日本では、ショーとして扱うのは不敬であるように見えます。しかし、スーパーボウルでの国歌斉唱は、国家への敬意もしっかり感じられ、国民にアメリカ人としてのアイデンティティや絆を強くさせ、なおかつ、ショーとしても見応えのあるものです。

 

上の動画は、過去最高と言われた10の国歌斉唱をまとめたものです。ぜひともYoutubeで検索していただき、ド頭からの映像をご覧いただきたい。

 

f:id:kazumax78:20210129100136j:plain

僕時にはやはり最高だったと思うのが、ホイットニー・ヒューストンの国歌斉唱でした。いま聞いても鳥肌がたつような思いがします。詩や歌は人の心を一つにする。その象徴的なものだと思います。

 

ぜひ今年の国歌斉唱も楽しみに。スーパーボウルはハーフタイムショーだけじゃない!ってことが感じられると思います!