NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL2020】NFCカンファレンス決勝予想 バッカニアーズvsパッカーズ

f:id:kazumax78:20210121002444j:plain

いよいよプレーオフは残り1試合!カンファレンスチャンピオンシップを残すのみとなりました!これに勝利したらスーパーボウル出場!!

 

一生に一度体験できるかどうかの大舞台です。その決定戦となるカンファレンス決勝戦は、プレーオフで最も盛り上がる超重要なゲームです。

どうか皆さん、心して観ましょう!

 

今回の記事では、NFCを勝ち上がってきた2チーム。シード1位のパッカーズと、シード5位から勝ち上がってきたバッカニアーズを分析してみます。

 

盛り上がること必至!それではどうぞ。

NFLが日本でもっと浸透しますように。

【スポンサーリンク】

 

 

バッカニアーズってどんなチーム?

f:id:kazumax78:20210120232411j:plain

2020年から移籍で獲得したQBトム・ブレイディ。彼がチームの主軸です。かつては「蟹泥棒」で有名なジェイミス・ウィンストンというQBをスターターに据えてたんですが、残念ながらリプレースされました。

f:id:kazumax78:20210120232553j:plain

トム・ブレイディがCCに挑戦するのは何と14回目。疑うことなき怪物です。普通のQBなら1度も経験できない舞台ですが、彼には日常なのです。まさに怪物ですね。経験値という意味では、ブレイディが圧倒してます。

 

f:id:kazumax78:20201213133103j:plain

魅力はトム・ブレイディのオフェンス力。WRマイク・エヴァンス、クリス・ゴドウィン、アントニオ・ブラウン、TEロブ・グロンコウスキら、豊富なパスターゲットを使います。またRBレオナルド・フォーネットのグラウンドアタックも大きな武器。

 

f:id:kazumax78:20191117123752j:plain

さらにD#が強いですね。スクリメージラインに位置するのが、極悪人顔で有名なエンダムカン・スー。そしてOLBのジェイソン・ピエールポール。彼ら悪人コンビが強烈です。

f:id:kazumax78:20210120232900j:plain

さらに2段目には、2年目の若手ながら大活躍するLBデヴィン・ホワイト(LSU卒)。セインツ戦ではインターセプトをしてゲームを決定づけましたね。彼のパワーとスピードはD#チームの鍵となってます。

 

f:id:kazumax78:20210121011544j:plain

ディビジョナル・ラウンドでのバッカニアーズの勝利は、ブレイディが作ったのでなく、ディフェンスチームが作ったと思います。それくらい彼らは、ブリーズのミスを見逃さなかったし、苛烈なプレッシャーを与え続けていました。

 

f:id:kazumax78:20210121011652p:plain

そうして生まれたチャンスを(セインツからすればピンチを)、ブレイディがしっかりと得点につなげていった。ブレイディはミスが少なくマネジメントに長けていましたね。オフェンスが客を呼び、ディフェンスが勝利を呼ぶ。その格言通りのゲームだったと言えますね。 

【スポンサーリンク】

 

スーパーボウルのジンクス

f:id:kazumax78:20210120234134j:plain

開催地のチームはスーパーボウルに出れない!そういうジンクスがあります。事実スーパーボウルの歴史を振り返ると、54年間出場できていません。

 

f:id:kazumax78:20210120234235p:plain

今年のスーパーボウルは、タンパベイで開催されます。もしバッカニアーズがこの決勝戦に勝利すれば、この鉄のジンクスが破られ、史上初の開催地チーム出場の大ニュースです。そうなれば、トム・ブレイディは神格化されるように思います。

 

レギュラーシーズンでのQBトム・ブレイディの記録

f:id:kazumax78:20210120234428p:plain

彼は43才ですが、能力の衰えを知らないような成績を残してます。もう他を圧倒する記録ですね。

【2020トム・ブレイディ】
Pass 4,633yds(3位)
パス成功 401回(2位)65.7%
TDパス 40本(3位)
平均レーティング 102.2Pts
サック 21回
インターセプト 12回

他にもチームの歴史や、タンパベイっていう街のことなど、詳細はこちらのチーム紹介に書いてます。ぜひとも読んでみてください!

www.nfl-32.com

 

【スポンサーリンク】

 

パッカーズはどんなチームか?

f:id:kazumax78:20210120235550j:plain

ここはもう、言うまでもなく。QBアーロン・ロジャーズの牙城です。2008年にスターターになって以来、13年ずっとパッカーズのフランチャイズQBとしてプレイしています。

f:id:kazumax78:20210120235656j:plain

パッカーズはほぼ毎年プレーオフに出ている強豪チームです。2008年以降の13年間で出場できなかったのは3年だけ。アーロン・ロジャーズは過去4回カンファレンス・チャンピオンシップに登場しています。

 

f:id:kazumax78:20210121000008j:plain

今年も昨年に続いて、5回目のカンファレンス決勝です。しかしスーパーボウル出場からは、もう何年も遠のいています。ロジャーズがいるうちにもう一度大舞台に。それがホーム、グリーンベイ市民の願いですね。

 

f:id:kazumax78:20210121000051j:plain

メインターゲットとなるのが、WRダバンテ・アダムス。ロジャーズとのコンビ歴は長く7年目です。今年は過去最高に近い記録(1,374yds)をだしていますね。

 

f:id:kazumax78:20210121000248j:plain

そしてランプレイの主力になるのが、RBアーロン・ジョーンズ。まだまだ4年目の若手ですが、2年連続プロボウルに選出され、今期は1,104ydsを走り、リーグ4位の実力です。

f:id:kazumax78:20210121000757j:plain

D#チームは、バックスから紹介しましょう。CBジェイロン・アレキサンダーケヴィン・キング。そしてSエイドリアン・エイモス。彼らがバッカニアーズのターゲットを潰します。

f:id:kazumax78:20210121001226p:plain

ランプレイや、10yds付近のゾーンを守るのが、ILBザダリアス・スミスと、OLBプレストン・スミスのダブルスミスです。彼ら二人のラインバッカーが超強烈です。二人ともパスラッシャーとして機能しながらも、中盤もしっかり守ります。

ブレイディが得意とするアンダーニースのパス(10ydsまでのショートパス)をどう処理するかが鍵になりそうです。

f:id:kazumax78:20210121001410p:plain

ミシガン大学出身の、ラシャーン・ゲイリーが出てくるのも期待したいですね。

 

ランボー・フィールドでのチャンピオンシップ開催は少ない

f:id:kazumax78:20210121010900j:plain

フットボールの聖地としても知られるのが、パッカーズのホームスタジアム。ランボーフィールド。チャンピオンシップがここで行われるのは、過去に3回しかないんですって。

f:id:kazumax78:20210121012017p:plain

アーロン・ロジャーズがランボーフィールドで、チャンピオンシップを戦うのは、初めてのことになるそうです。もうね。コロナとか無ければ、めちゃくちゃ観客が沸くゲームですよ。ああーコロナのバカ野郎。
 

 

 

【スポンサーリンク】

 

レギュラーシーズンでのQBロジャーズの記録

f:id:kazumax78:20210121001825p:plain

ロジャーズは僕がNFLにハマったきっかけになった選手です。彼のパス、石ころ投げてるみたいなのに、ターゲットにバッスンバッスン刺さるので、マジ興奮します。

今年の成績は歴代最高じゃないかと言いたくなります。ロジャーズが年間MVPになる可能性かなりあります。

【2020アーロン・ロジャーズ】
Pass 4,299yds(7位)
パス成功 372回 (成功率 70.7%1位)
TDパス 48本(1位)
平均レーティング 121.5pt(1位)
サック 20回
インターセプト 5回

 

結果の予想!

f:id:kazumax78:20210120231913j:plain

パッカーズの勝利!点差は10点!何を根拠にいうとんねん!と怒られそうですが、どうか許してください。

 

バッカニアーズが前半リードで折り返し、第3Qでパッカーズが逆転。パスラッシュを逃げたロジャーズを、追いかけるジェイソン・ピエール・ポール、もしくはデヴィン・ホワイトをひきつけ、空いたスペースに40ydsのタッチダウンパス。これで逆転です。

 

という妄想を抱いております。

 

まとめ

f:id:kazumax78:20210120232132j:plain

これに勝利したら、スーパーボウル!手に汗握る試合まで!残り数日です!かーーー楽しみ!

【スポンサーリンク】