NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL豆知識】NFL選手の体のサイズ、誰が一番背が高い?

f:id:kazumax78:20200225100517j:plain

(写真はテキサンズで引退したNTのヴィンス・ウィルフォークです。)

僕のブログでは、人間離れしたNFL選手などを紹介して、NFLのダイナミックさをお伝えしています。

 

選手たちは圧倒的なジャンプ力をもち、圧倒的な速度で走ります。鍛え抜かれた肉体はまるで肉食動物のようであり、それらが一つのボールを追って衝突する姿に動物的なダイナミズムを感じるわけです。

 

さて今回は、そんな選手たちのなかで、「誰が一番体がでかいのか?」という話をします。現役選手の中で最重量、最高身長をご紹介します。

日本でもっとNFLが浸透しますように。

 

現役最巨漢 トレント・ブラウン 203.2cm 172kg

f:id:kazumax78:20200225092007j:plain

現在レイダースでレフトタックルを担当している選手です。トレント・ブラウンは2015年ドラフトで7巡目で指名されてて、それほどプロから注目されてきた選手ではありません。

しかし、49ersで3年修行をつみ、2018年にはペイトリオッツで見事スターターを勝ち取りスーパーボウル優勝を経験。そして昨年2019年にはレイダースにて人生初のプロボウルに選ばれるほどのキラメキを見せてくれています。

 

f:id:kazumax78:20191219103541j:plain

f:id:kazumax78:20191006200305j:plain

彼の最大の強みはやはりこの体のサイズ。リーグ最強と言われるエッジラッシャーのカリル・マックとのマッチアップをみてください。マックも191cm120kgの体格なのです。(横綱白鵬関が192cmですから、カリル・マックを白鵬に変換してみてください。)

それなのに、まるで中学高校ぐらいの体の違いがあります。さすがのカリル・マックでもこの体格差には苦戦します。

 

f:id:kazumax78:20180503121647j:plain

そして彼のもう一つの魅力は、この愛嬌あるスマイル。ベビーフェイスですね。この憎めない顔をみると一生懸命指導したくなりますよね。今後も彼に注目です。

 

現役最高身長 アレハンドロ・ビラヌエバ 205.74cm 145kg

f:id:kazumax78:20200225093820j:plain

以前スティーラーズのチーム紹介でも紹介した選手です。アレハンドロ・ビラヌエバはスティーラーズのオフェンスタックルです。

彼と同じ身長の選手は他に二人います。一人はライオンズのダン・スキッパー、もう一人はバッカニアーズのデマー・ドットソンです。3人とも6フィート9インチ(205.74cm)という高身長です。

f:id:kazumax78:20200225094945j:plain

ビラヌエバを紹介したいのは、彼がもと軍人だという珍しい経歴をもっているからです。彼は陸軍士官学校アーミー・ナイツの選手として、フットボールをしていました。

 

f:id:kazumax78:20200225095830j:plain

他の同級生同様にNFL選手になることを志し、ベンガルズのトライアウトを受けましたが、陸軍に2年間使役しました。もう一度NFLにチャレンジしたいと思い、今度はベアーズのトライアウトを受けます。しかし、契約することができなくて、ビラヌエバはアメリカ陸軍レンジャー部隊にすすみます。世界一過酷と言われるレンジャー部隊で1年間を過ごしました。

 

このまま軍人として過ごす道も十分ありました。専門大学を出てレンジャー部隊での使役も終えた人間です。官僚軍人としてキャリアを歩むこともできたのですが、彼はNFLの夢を諦められなかったんですね。

f:id:kazumax78:20200225095947j:plain

イーグルスで契約をし、スティーラーズに移籍。現在は見事OLのスターターとしてレギュラーシーズンを戦っています。同じオフェンスラインメンバーと練習している姿をみても、見事に体のサイズが違いますね。

 

まとめ

各チームごとに「最巨漢」な人を一覧で作成してみました。リンクを貼っておくので、ご興味ありましたらご覧ください。

チーム   身長 体重
レイダース トレント・ブラウン 203.2 172.4
シーホークス ブライアン・モーン 190.5 166.0
スティーラーズ ザック・バナー 203.2 163.3
ベアーズ アキーム・ヒックス 193.0 159.7
テキサンズ ショーントレル・ヘンダーソン 200.7 159.2
イーグルス アンソニー・ラッシュ 195.6 158.8
ライオンズ デイモン・ハリソン 190.5 158.8
バッカニアーズ ビタ・ビー 193.0 157.4
パンサーズ ドンタリ・ポー 190.5 156.9
レイブンズ オーランド・ブラウン 203.2 156.5
ベンガルズ コーディ・グレン 198.1 156.5
ファルコンズ ジェイモン・ブラウン 193.0 154.2
ペイトリオッツ マーカス・キャノン 198.1 152.0
カーディナルズ コーリー・ピータース 190.5 152.0
ジャガーズ マーセル・ダレウス 190.5 150.1
ビルズ タイ・ニシェッケ 203.2 149.7
ブラウンズ グレッグ・ロビンソン 195.6 149.7
コルツ クエントン・ネルソン 195.6 149.7
レッドスキンズ エレック・フラワーズ 198.1 149.7
ラムズ ロブ・ハベンスタイン 203.2 149.7
ブロンコス イライジャ・ウィルキンソン 198.1 149.2
バイキングス リンバール・ジョセフ 193.0 149.2
チャージャーズ シルベスター・ウィリアムス 188.0 148.8
セインツ パトリック・オマメ 193.0 148.3
ドルフィンズ ジュリアン・ダベンポート 200.7 147.4
ジャイアンツ ネイト・ソルダー 203.2 147.4
タイタンズ デニス・ケリー 203.2 145.6
パッカーズ ジャレド・ヴェルデーア 203.2 145.6
カウボーイズ キャメロン・フレミング 198.1 145.1
チーフス エリック・フィッシャー 200.7 142.9
49ers マイク・マクリンチー 203.2 142.9
ジェッツ コナー・マクダーモット 203.2 138.3