NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL TOP100】9位 WRフリオ・ジョーンズ(ファルコンズ)

f:id:kazumax78:20190818102029j:plain
2011年/1巡 /6位 / アラバマ大学
トップ選手の常連のひとです。正式な氏名は「クイントス・ロペス・ジョーンズ」、通称「フリオ(Julio)」です。2011年から6度のプロボウル、2度のオールプロ1st、名実ともにトップ選手の一人です。

18シーズンハイライト

Embed from Getty Images

ファルコンズのO#最大の武器として、リーグ全体に存在感を轟かせています。2018年シーズンは1,677ydsのレシーブ記録を出し、二度目のリーグレコードを出しました。しかしチームは7勝9敗で地区2位。かつてのスーパーボウル出場チームは、プレイオフを逃してしまいました。

[スポンサーリンク]
 

数少ない10,000yds超えWR

f:id:kazumax78:20190818101320j:plain

フリオ・ジョーンズはキャリア9年目。現役レシーバーで10,000ydsを超える記録をもっているのは3人だけです。ラリー・フィッツジェラルド(16,279yds/8y)、アントニオ・ブラウン(11,207yds/9y)、フリオ・ジョーンズはキャリア8年間で10,731yds。8年の平均1,341ydsと驚異的な数字をだしてますね。 

Embed from Getty Images

デビューの2011年、ジョーンズはパスターゲット95回、13回スターターとして出場してます。

 

Embed from Getty Images

2年目の2012年、1,198yds超えを記録。1,000yds超えWRとしてリーグに存在感だして、初のプロボウルに選出されました。

 

Embed from Getty Images

5年目になる2015年シーズンに、キャリアハイとなる1,871yds。リーグ1位の記録。シングルシーズンのレシーブ記録で、ジェリー・ライスの持つ記録を抜いて、歴代2位をマークしています。同時にレシーブ回数139回でリーグ1位に。

 

Embed from Getty Images

2015年シーズン、ファルコンズのスーパーボウル出場の大きな原動力になりました。スーパーボウルでもミラクルキャッチ連発で全米の視線を集めました。

 

Embed from Getty Images

昨年の2018年シーズンに、再度レシーブydsでリーグ1位に。NFLでも最高のレシーバーとして、名声を集めています。

[スポンサーリンク]
 

アラバマ大学クリムゾン・タイド時代

f:id:kazumax78:20190818100516p:plain

ジョーンズはアラバマ州生まれ。高校時代はO#ではWR 、D#ではDEとして活躍していました。陸上では走り幅跳び、三段跳び、高跳び(ハイジャンプ)の選手として活躍。ハイジャンプではアラバマ州のチャンピオンになってます。

Embed from Getty Images

アメフトでは5つ星、WRとして全米1位の評価を受けて、アラバマ大学に進学。2009年にSECでチャンピオンになり、そのまま全米チャンピオンに。
勢いそのままに2011年ドラフトで1巡6位でファルコンズから指名されます。まさにフリオ・ジョーンズのフットボール人生は順風満帆。

常に自分を鼓舞し、自分に厳しく。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Good morning! Hope y'all have a great day.

Jet Jonesさん(@juliojones_11)がシェアした投稿 -

彼のインスタを見ると、自己啓発するような投稿があります。ここには「あなたの人生はもっと大きくなる。あなたの失敗よりもずっと大きく。」
なかなかいい言葉ですね。他にも「僕が持ってる唯一の才能。やめないことだ」とかね。努力もしっかりし続けるって、本当立派だと思いますよ。

 

[スポンサーリンク]
 

こちらの記事もオススメ

www.nfl-32.com

www.nfl-32.com

www.nfl-32.com