NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL TOP100】21位 TEトラビス・ケルシー(チーフス)

f:id:kazumax78:20160109150300j:plain
2013 / 3 / 63 / シンシナティ大学
昨年の24位に続いて、今年は21位にランクアップ。2015年に91位で選出されてから、4年連続でトップ100に。もうすっかり常連さんです。カンザスシティ・チーフスのメインターゲット。WR以上の成績を出す、NFL最高のタイトエンドの1人です。

www.nfl-32.com

二度目のオールプロ1stに選ばれた18シーズン

Embed from Getty Images

年間1,338yds!ケルシーの最高記録をマークした年でした。16ゲームフル出場、タッチダウン10本!素晴らしい活躍。特にターゲット150はチーム1位。KCチーフスのO#の要だっていう証拠よね。

 

Embed from Getty Images

18年シーズンはQBパトリック・マホームズを軸にしたハイパーオフェンスを武器に、リーグをガンガンのしてきた。

 

Embed from Getty Images

久々の地区優勝を手にしたチーフスは、AFCカンファレンス決勝に進出。対するは常勝軍団ペイトリオッツ。これに勝利すればスーパーボウル出場!というところだったですが、31-37の6点差で惜しくも敗れてしまいました。

 

キャリアを通して

プロボウルに4回、トップ100人に4回、オールプロ1stに2回と、コレ以上無いくらい、リーグトップの実力を見せてるタイトエンドです。

 

f:id:kazumax78:20190807104601j:plain

デビュー年の2013年は1試合だけ出場。その試合で怪我をして残りのシーズンを全休する残念な1年を過ごしました。

 

Embed from Getty Images

2014年しっかり復帰を果たし、2015年には16試合フル出場。で初のプロボウル選出、ここから4年連続です。

 

Embed from Getty Images

2016年キャリア初の1,000yds超えレシーブ記録(1,125yds)。オールプロ1st選出。

 

Embed from Getty Images

2018年、ハイパーオフェンスのメインターゲットとして活躍(1,336yds)。

 

Embed from Getty Images

AFCチャンピオンシップに進出するも、31-36でペイトリオッツに惜しくも敗北。

 

シンシナティ大学時代

Embed from Getty Images

彼はもともとクリーブランドの出身。ブラウンズを見て育ってきたんですね。地元高校生時代はQBもしていたんですが、レシーバーとしての才が勝ったようです。シンシナティ大学からのスカラシップを受けて、兄のCジェイソン・ケルシー(イーグルス) と共に、シンシナティ・ベアキャットの一員としてプレイ。2009-2011の3年間在籍してます。

 

 

華麗なる私生活。美人の彼女とオシャレ大好き。

ファッション界とも付き合いが深い。彼はトム・ブラウンですね。パリでのショーに同行しているようです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

06.21.19: Casablanca Printemps/Été 2020 Runway Show

Kayla Nicoleさん(@iamkaylanicole)がシェアした投稿 -

今現在付き合ってる女性は、「カイラ・ニコル(Kayla Nicle)」さん。ロサンゼルスでスポーツメディアパーソナリティ、まぁ俗に言うレポーターをしていて、他にもモデル業を活発にされています。現在はLAに住んでいるので、ケルシーとは遠距離恋愛になりますね。

 

 

こちらの記事もオススメ

www.nfl-32.com