NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL TOP100】40位 TEザック・アーツ(イーグルス)

f:id:kazumax78:20190802104231j:plain
2013 / 2 / 35 / スタンフォード大学
イーグルスのTEであり、メインターゲット。スーパーボウル優勝の重要人物でした。昨年68位に引き続き今年も40位でランクインです。

www.nfl-32.com

www.youtube.com


 

18シーズンハイライト

Embed from Getty Images

 156回ターゲットになって、キャッチ率74.4%。合計1,163ydsのレシーブでキャリアハイの記録を更新。ザック・アーツにとってもイーグルスにとっても最高な年になりました。

プロボウルにも2年連続で出場。ファンからも選手からも認められる最高のTEとして、リーグに存在感がでてきました。

キャリアを通して

f:id:kazumax78:20190802111718j:plain


 ドラフトにアーリーエントリーした際、彼はランク2位のTEとして評価されてました。1位評価はベンガルズに指名されたTE、タイラー・アイファート(ノートルダム大学)でしたね。今となっては、名前も聞かなくなってしまいました。

Embed from Getty Images

2013年ドラフト2巡目35位で、イーグルスが指名。当時のHCチップ・ケリーはアーツを3番目のTEとしてデプスチャートにセット。デビューはオープン戦。QBマイケル・ヴィックからのパスを受けて11ydsをゲット。

Embed from Getty Images

その後、徐々にチームからの信頼感もたかまり、スターターとして出場する回数も増え、4年目シーズンを迎える2016年1月に4年$42.5Mの延長契約を締結。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

2017年にはキャリア初のスーパーボウルに出場。NEペイトリオッツと対戦し、FSデヴィン・マコーティをふりぬいて決めたタッチダウン。見事優勝を果たしました。

-

 

スタンフォード大学カーディナル時代

Embed from Getty Images

カリフォルニア州生まれのアーツは、4人兄弟の長男坊です。スタンフォード大学に進学し2010-2012の3年間をプレイ。三年生のときに894ydsと8本のタッチダウンを決めて、PAC-12のチャンピオンに輝きました。 

 

二人はアスリート。

Embed from Getty Images

ザック夫婦はアスリート夫婦。奥さんのジュリー・アーツは、サッカーのアメリカ代表選手。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@sportsillustrated

Julie Ertzさん(@julieertz)がシェアした投稿 -

ワールドカップチャンピオンになっちゃいましたよ。二人のDNAがミックスされた子供はどんなアスリートになるんでしょうか。二人でジムにデートとか行くのかな。

 

 

こちらの記事もオススメ

www.nfl-32.com