NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL TOP100】54位 DEカレー・キャンベル(ジャガーズ)

f:id:kazumax78:20171212163635j:plain
2008 / 2 / 50 / マイアミ大学
4度のプロボウル、2017年はオールプロ一軍に選出されたNFLでも有数のエッジラッシャーです。2016年は71位、2017年は83位、2018年 は14位と4年連続でトップ100人にも選ばれてます。現在はジャクソンビル・ジャガーズ、D#チームのキャプテンとしてチームを引っ張っています。

18シーズンハイライト

Embed from Getty Images

2017年も年間14サックをあげてましたが、18シーズンも12本サック。プロボウルにも選ばれました。ジャガーズは長年「ドアマット」と揶揄されてきましたが、18シーズンはAFCチャンピオンシップにまで進出。ペイトリオッツを苦しめる展開までいきましたが、残念ながらスーパーボウル進出はできませんでした。キャンベルはチームメイトに心を強く保つよう、常々熱いメッセージを投げかけていました。さすがD#チームのキャプテンです。

カーディナルズで9年ジャガーズで3年

Embed from Getty Images

もとはアリゾナ・カーディナルズからデビュー。カーディナルズの歴史で唯一となるスーパーボウル出場を果たした。勝負はスティーラーズに屈したわけですが、すごい名勝負でしたね。

Embed from Getty Images

カーディナルズのD#の重要人物として9年間活躍してきました。O#ならフィッツジェラルド、D#ならキャンベル。そんな印象です。

Embed from Getty Images

2017年からジャガーズに移籍。2017年はプロボウルとオールプロに選ばれる大活躍。2018年も連続してプロボウルに選ばれました。彼のスゴイところはDEとしてキャリアも長いんですが、シーズンのほとんどのゲームをスターターとして出場していることです。こいつは強烈。怪我とかしないんかと気になります。フィッツジェラルドもそうですが、どんな頑丈な身体してるんでしょうね

 

マイアミ大学ハリケーンズ時代

Embed from Getty Images

 彼は生まれはコロラド州デンバー。実はブロンコスを見て育ってるんですね。高校生時代からDEとしてプレイしており、格付けでは全米トップ10のDLとして有名でした。

地元のコロラド州立大学、オクラホマ大学、LSU、ネブラスカ大学、ミシガン大学、サンディエゴ州立大学などからスカラーシップのオファーを受け、フロリダにあるマイアミ大学に進学をします。

2005-2007年の3カ年をマイアミで過ごし、2年生のときに年間10本のサックを記録。カレッジ時代にチャンピオンになった経験はないものの、「マイアミ大のキャンベルやべぇゾ!」と同一カンファレンスの全員がマークしていました。

奥さんとラブラブなキャンベル

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Date night

Calais Campbellさん(@calaiscampbell)がシェアした投稿 -

2017年7月8日に二人は結婚。まだまだ新婚さんですから、仲睦まじい姿を見せてくれます。

-

 

こちらの記事もオススメ

www.nfl-32.com

www.nfl-32.com

www.nfl-32.com