NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

【NFL TOP100】90位 WRジュリアン・エデルマン(ペイトリオッツ)

f:id:kazumax78:20190724115315p:plain
2009 / 7 / 244 / ケント州立大学
ジュリアン・エデルマン。彼ほどプロに入って出世した選手もいないのでないでしょうか。なにせ元はQBです。プロ入り後WRに転向してから、鬼のように訓練を積み、身長も低いのに一流のレシーバーに成長しました。

ゲーム中でもとにかく球際に強く、ボールに対する意識の強さや、セカンドエフォート。ありとあらゆるシーンでエデルマンの「負けたくない!」という不撓不屈の精神が溢れています。

18シーズンハイライト

f:id:kazumax78:20190724133905p:plain

昨シーズンのエデルマンといえば、なんと言ってもスーパーボウル優勝のMVPをとったことです。ほとんどのスーパーボウルはQBがMVPに選ばれますが、WRがとったのは数少ない。それほど、エデルマンのガッツあふれるプレイはチームを元気づけました。

特に16シーズンの途中に怪我でリタイアしてから、17シーズンの1年間を棒に振ってからの、18シーズンでした。1年間を通じて「去年の借金を全部返してやる!」そんな意気込みが感じられたシーズンでしたね。

1,000yds以上キャッチしているシーズンは、2016年と2013年の2つだけ

Embed from Getty Images

ペイトリオッツのエースレシーバーのように見える彼ですが、1000ydsを超えたのは2年だけで、あとは実は600ydsとかだったり800ydsだったりします。

だけども、彼がすごいのは、ゲームを変えるプレイメーカーだというところです。ここぞという所で、ミラクルキャッチをし、チームに希望を与える。スーパーボウル51回のミラクルキャッチはものすごい衝撃でした。

 

 

 

イケメンなエデルマン

ヒゲがすごいんだけど、コレを剃ると本当にイケメンな人。いまはいないけど、かつてダニー・アメンドーラとのWRコンビは、アイドルかよ!って思うほどイケメンでした。

そんなこんなでエデルマンは今も美人とお付き合いを重ねて、浮き名を流す毎日なわけです。 

ケント州立大学時代のエデルマン

Embed from Getty Images

大学時代、エデルマンはQBでした。ケント州立大学でプレイしており、正直ぼちぼちの選手という成績。それでもドラフトコンバインで、40yds 4.52s 垂直跳び92cm という成績。7巡で ペイトリオッツから指名を受けて、プロデビューを果たすわけです。

 

Embed from Getty Images

昔はトレードマークのヒゲもなく、なんといいますか。無難な感じだったんですね。

 

 

 

密着ドキュメンタリー「#100%フィルム」

エデルマンといえば、モデルの彼女とばかり付き合ってるんですね。インスタに彼女の写真とかあるかと思いきや、なかなか硬派なタイムラインになってました。ピックアップしたいのは、エデルマンのドキュメンタリーフィルム、100ってやつです。身長も低いWRがトップで活躍し続けてる姿に密着したものです。一度拝見したいですね。

 

 

こちらの記事もオススメ

www.nfl-32.com

www.nfl-32.com

www.nfl-32.com