NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

名選手たちが続々引退。

NFLは、

National (ナショナル)
Football (フットボール)
League (リーグ)

の頭文字をとっています。しかし、このようにも呼びます。

Not (ノット)
For (フォー)
Long(ロング)

「長くは続かない。」という意味です。フィジカルアタックが激しいスポーツです。当然身体へのダメージは相当なもの。毎週交通事故に会うようなものだとも言われるほど、その激しさは想像を絶するものです。

 

10年を満たずして引退したものもいれば、数々の名プレイとスキャンダルにより、アメリカ国民の耳目を浴びてきたものもいます。

 

そんな彼らが今年引退です。本当にお疲れ様でした。ちょっと紹介したいと思います。

 

悪童パックマン・ジョーンズ(CB+リターナー)

f:id:kazumax78:20190528093058p:plain

ドラフト1巡指名のスーパーアスリートでしたが、酒のんでバーで大暴れしたり、飲酒運転で捕まったりと、とにかくスキャンダラスの塊みたいな人でした。

彼の画像を検索すると、

f:id:kazumax78:20190528093418j:plain

f:id:kazumax78:20190528093423j:plain

f:id:kazumax78:20190528093514p:plain

こんなんばっかり。本当血の気の多い人でした。

テネシータイタンズから指名を受けてデビューしたものの、暴力沙汰によりリーグから1年出場停止。次のチームはカウボーイズでしたが、そこでもトラブルにより1年出場停止停止処分を受けてます。

ベンガルズでは長く契約を結びましたね。リターナーとして活躍していた彼は、デビュー当時は1,000ydsを超える記録をだしてます。さすがです。すごいアスリートですよね。

 

 

人格者クリス・ロング兄貴(DE)

f:id:kazumax78:20190528094005p:plain

2回スーパーボウルを優勝している名選手。2008年に全体2位指名を受けて10年間プレイをしてきました。最近はイーグルスにいましたが、ずっとセントルイス・ラムズの選手でした。

 

f:id:kazumax78:20190528094320p:plain

両腕にビッシリ入れ墨が入っており、一見すると怖い人なのかなと思いますが、真逆で地域のために私財を投じたり、恵まれない子供たちの自立支援のために財団を作ったりと、明るい未来を作ることに尽力されている人です。

é¢é£ç»å

その功績顕著なるものとして、ウォルター・ペイトン賞を褒章されています。チームメイトに対しても、また対戦相手の選手に対しても、スポーツマンシップと騎士道精神に徹する素晴らしい人物です。

f:id:kazumax78:20190528094752p:plain

今後は、「WaterBoys」として、国連が掲げるUNSDGsの一つである「全ての人々に美しい水を」の運動に勤しむようです。引退してからもずっと応援したいと思う人物です。いつかまたNFLの指導者や経営者として帰ってきてほしいと思います。

 

埋もれた名選手 ドウェイン・ボウ(WR)

f:id:kazumax78:20190528095330p:plain

2007年にチーフスから指名されたレシーバー。1巡23位という高順位で、チーフス時代には、年間1,000ydsの記録を平均して出す名選手でした。しかし、2012年に怪我をしてから、少しずつ記録が伸びなくなりましたね。

f:id:kazumax78:20190528100236p:plain

2015年シーズンがラストで、ブラウンズ。2016年に契約を解雇されてから、次にひらってくれるチームはいませんでした。

 

不毛のQB E.J.マニュアル

f:id:kazumax78:20190528101233p:plain

この人も1巡指名でビルズが期待大でデビューした人物でした。だけども、あまりいいところ見せることなく、レイダースに移籍して、最後は練習生として契約。1巡指名なのに、全然いいところが見せられなかった。目立つことなく終わってしまった。

www.youtube.com

でも能力は本当に高いんです。このプレイみてもわかるように、NFLのQBとして十分なんですが、それでも運や巡りや様々があったんですね。

 

 

バックアップ名人 デレック・アンダーソン(QB)

ãDerek Andersonãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

この人はドラフト5巡のQBだから、最初からバックアップ要因みたいな感じでしたね。

ãDerek Andersonãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

レイブンズ、ブラウンズ、カーディナルズ、と経てパンサーズのバックアップとして長く在籍してましたね。ブラウンズの時はスターターQBとしてプロボウルにも選ばれてます。

f:id:kazumax78:20190528102048p:plain

結局2006年から2018年シーズンまでの13年間という長い間NFL選手として在籍していました。一男一女に恵まれ、Not For Longと言われるNFL業界で幸せに過ごしたわけで、成功者ですよね。

 

電光石火のRB ジャマール・チャールズ

f:id:kazumax78:20190528103250p:plain

ジャマール・チャールズと言えば、KCチーフスの中心的人物でしたね。最後はブロンコスで1年、ジャガーズで1年。4度のプロボウル、2度のオールプロに選ばれてます。

ãJamaal Charlesãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

年間1,500ydsとか1,400ydsとかびっくりするくらい走ってて、そのタフな感じが何より頼りがいがありました。でも2015年にACLを断裂。そこから復活できなくて、ずっと低迷してました

 

キッカー界唯一の1巡指名 セバスチャン・ジャニコウスキ(K)

é¢é£ç»å

キッカー、パンター、スペシャルチームっていうと、ドラフト外が普通。名前呼ばれても6巡目が多いです。にもかかわらず、ジャニコウスキは2000年ドラフトで全体17位で指名されてる異次元アスリート。18年間ずっとレイダースのプレースキッカーとして大大活躍してきた人ですね。彼もいよいよ引退なのか・・・。

 

f:id:kazumax78:20190528103827p:plain

最後のチームはシーホークスでしたね、

「40代のハムストリングが悲鳴を上げております!!」

と近藤祐司さんがアナウンスしたのが印象的でした。2018年シーズンのプレイオフ、カウボーイズとの対戦。あれが最後のプレイになりましたね。千代の富士風に言うと「体力の限界」なんでしょう。本当にお疲れ様でした。名プレイ数々見ました。