NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

FA市場に弾かれた選手たち

DEヴィニー・カリー#75

f:id:kazumax78:20190219233109p:plain
2012/ Round2 / Pick59 / マーシャル大学
2017年までフィラデルフィア・イーグルス。第51回スーパーボウルを優勝した経験をもってます。2018年はバッカニアーズでしたが、2019年のシーズンオフにリリースされFA市場へ。

RBジョナサン・スチュワート#28

f:id:kazumax78:20190219233129p:plain
2008/ Round1 / Pick 13 / オレゴン大学
2018年からNYジャイアンツに移籍してたけど、オフシーズンにリリースが決定。

DTアール・ミッチェル#90

f:id:kazumax78:20190219233156p:plain
2010/ Round3 / Pick81/ アリゾナ大学
テキサンズから3巡指名を受けてデビューした選手。その後ドルフィンズへ移籍し、2017年から49ersでプレイしてます。両親は離婚しててお母さんとお祖母さんに育てられてます。婆さんは彼が14歳のときに他界し、お父さんは彼が大学3年生のときに他界してます。2019年オフシーズンに49ersからリリースされました。

WRデマリアス・トーマス#87

f:id:kazumax78:20190219233219p:plain
2010/ Round1 / Pick22 / ジョージア工科大
9年間ブロンコスのWRとして活躍。スーパーボウル50でも優勝経験あり。プロボウルに5回選出されてる名選手です。2018年にテキサンズに移籍したけど、オフシーズン突入でリリース確定。足の怪我が原因のようです。キャリア11年目になるベテランWR。どっか獲るかな?

FSグローバー・クイン#27

f:id:kazumax78:20190219232145p:plain
2009 / Round4 /Pick112 /ニューメキシコ大学
デビューはテキサンズでしたが、2013年から昨年までデトロイト・ライオンズの選手としてバリバリやってた選手。だけども年齢なのかな。もう33歳だからパフォーマンスも落ちちゃってる。その割に金額高いからチームと合意できんかったんでしょうな。

この人、アメフトよりも財テク上手で有名。ライオンズからもらってる給料の3割で生活し、7割は投資にまわしてきた。それもこれもニューメキシコ大学時代に経済学科で勉強してきたから。その投資の成果が、ライオンズの給料と匹敵するくらいあって、ベンチャーキャピタルへの投資もしてるほどです。

TEチャールズ・クレイ#85

f:id:kazumax78:20190219232001p:plain
2011/ Round6  / pick174 / トゥルサ大
ビルズで4年契約していた選手ですね。年間だいたい50レシーブくらい。4年目は13試合でてる割に21レシーブしかしてない。やっぱりピークダウンなんでしょうね。ターゲットになってる回数が少ないってことは、ルートランでカバー外せてないか、そもそもプレイコールが少ないのかな。今年31歳だから、まだまだ頑張れるよね。

【02/20追記】
2月19日にアリゾナ・カーディナルズと契約締結しました。1年3.25Mドル。カーディナルズには1巡選手のジャーメイン・グレシャムというTEがおります。年齢もクレイより1歳若い。ポジション争いどうなるでしょうね。

ILBニコラス・グリスビー#50

f:id:kazumax78:20190219231822p:plain
2016 / Undraft / ピッツバーグ大
あちこちウロウロして頑張ってる人です。まだ年齢26歳。もうダメなのかなー。どこか拾うのかな。

TEディオン・シムズ#80

f:id:kazumax78:20190221081533j:plain
2013/ Round4 / Pick106 / ミシガン州立大学
シムズはなかなか苦労人。ドルフィンズからデビューして、2017年にシカゴ・ベアーズに移籍。2017年に14ゲーム出場、15レシーブ180yds、1TD。2018年シーズンもレギュラーメンバーとして活躍するも、11月に脳震盪でIRリスト入りしてしまう。契約はあと1年残ってたけど、そのまま解約となってしまった。