NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

Week15 ラムズが第4Qでビッグミステイク

NFC西地区で地区優勝を決定しているロサンゼルス・ラムズ.Week15でNFC東地区のイーグルスと対戦。

 

 

f:id:kazumax78:20181218033546p:plain

ゲームはラムズ優勢と思われましたが、ラムズはいつものような勝利の流れに乗れないまま、ゲームが展開。イーグルス優勢で進み第3Qが終了した時点で、17点差がついていました。

 

第4Qに入ってからようやくFGを返し、2TD差を1TD差まで返して、ようやくラムズにも勝機が見えてきたところでした。

 

その後、D#チームはイーグルスO#をスリーアンドアウトで抑えて、イーグルスはパントキックを選択。ラムズO#に残された時間は3m15s。QBジャレッド・ゴフとHCショーン・マクベイならば十分に同点、逆転までデザインできる状況でした。

 

・・・みんなが次のファーストダウンに意識が向けていた。

誰もが注目してなかったパントプレイが始まりました。 

 それをなんと、ラムズのリターナー#19がファンブル!!!

 

この瞬間、ラムズの全選手が呆然となりました。

f:id:kazumax78:20181218034017p:plain

あの冷静沈着なマクベイHCも、目の前の出来事にこの表情。大喜利の「写真でボケて」で使われそうなほど、アイコニックな顔です。

この重要なタイミングでプロなら一番やってはいけないことを、リターナーの#19はやってしまいました。ゲームは最後の最後、残り4sでチャンスが残りましたが、やはり一度失った勝利の女神は微笑んでくれず、ラムズは痛い2連敗を喫することになりました。

 

この大事なときに大きなミスを犯した選手を紹介しましょう。

 

敗戦の張本人となった選手は「ジョジョ・ナトソン#19」

f:id:kazumax78:20181218034930p:plain

新調170㎝の小柄な人物。体重も64kgしかなく、フットボーラーとしては珍しいサイズの選手です。

 

f:id:kazumax78:20181218035433j:plain

2017年にドラフト外でコルツのプラクティス・スクワッドとしてNFL入り。

f:id:kazumax78:20181218035451j:plain

その後、2017年にNYJETSと単年度契約を締結。背番号#87で幾度かプレイしていました。

f:id:kazumax78:20180831034428j:plain

ラムズには2018年から移籍し、スペシャルチームのリターナーとして契約。

 

 

f:id:kazumax78:20181218035225p:plain

周りの選手と比べると、極端に体のサイズ感の違いが目立ちますね。やっぱりNFL選手って本当にでかいんですね。

 

f:id:kazumax78:20181218035336p:plain

出身はユタ大学。ホッソイ。

 

今回のミスで彼は解雇処分になるかも知れません。ラムズがどういう判断するのか、ちょっと興味を持ってウォッチしましょう。それにしてもワンミスで人生が変わるかも知れないとはスポーツの世界は厳しいですね。