NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

2018年ハイズマン賞受賞者は野球をする?

毎年、大学ナンバーワン選手を讃える褒賞があります。それがハイズマン賞です。

www.nfl-32.com

当然ハイズマン賞を受賞した選手は、NFLでも1巡指名の最有力候補になるものですが、どういうわけだか今年の受賞者はNFLにはいかないどころか、これでアメフトを辞めるそうです。

www.cbssports.com

今回の記事では、そんな奇特な人物を紹介しましょう。

 

 

受賞者はオクラホマ大学QBカイル・マレー

f:id:kazumax78:20181211085200j:plain

f:id:kazumax78:20181210032311j:plain

なんと、オクラホマ大学は昨年のベイカー・メイフィールドに続き2年連続のハイズマン賞受賞者を輩出しました。

カイラー・マレーは1987年8月3日生まれ。テキサス州で誕生しました。生まれ故郷の近くテキサスA&M大学に2015年に進学。あくる年の2016年にオクラホマ大学に編入して2018年にハイズマン賞を受賞。

2018年は3,674ydsを投げ37TD、800ydsを超えるラッシュを記録しているスーパーアスリートですね。

なぜアメフトを続けないのか?それは身長のため

f:id:kazumax78:20181211085236j:plain

しかし、彼の身長は5フィート9インチ。実はたったの175cmしかありません。(Wiki調べ)NFLで活躍するQBは皆190cmあたり。大学ではスピードでポケットからでてターゲットにパスできたのでしょうが、NFLではエッジラッシャーやDLのスピードも段違い。彼の作戦はおそらく通用しないのでしょう。だからこそ、ここでフットボールを辞める決断をしたのでしょう。

f:id:kazumax78:20181208191128j:plain

これが他のファイナリストたちとの写真です。比較すると背の低さがよくわかりますね。

 

そんな彼はメジャーリーグ(MLB)へ

f:id:kazumax78:20181211085248j:plain

クイックネスには十分なほどのセンスがあります。オクラホマ大学でも実はアメフト以外にベースボールもやっていて、素晴らしい成績も残しています。

f:id:kazumax78:20181211085309j:plain

マレーはMLBのオークランド・アスレティクスからドラフト1巡全体9位で指名を受けました。175㎝という身長ですが、野球ならば大選手になり大成功の可能性も大いにあります。またアメフトのように脳震盪などの心配もなく、選手生命も長く彼にとってはとても良い選択だったでしょう。実は彼の叔父もMLBで活躍した選手でした。素晴らしい選手になりそうですね。

 いよいよレギュラーシーズン終幕まであと少し。この時期は来年のドラフト候補生の話でもちきりです。そろそろそちらの方の記事もまとめていきたいと思います。

 

こちらの記事もオススメ

www.nfl-32.com

www.nfl-32.com