NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

日本のアメフト Xリーグ チーム紹介

NFLがアメフトの頂点。だけども、日本国内でもアメリカンフットボールは実は盛んに行われています。中学校、高校、大学と。

そして、実業団チームや有志でできたクラブチームらが集まった社会人リーグの「Xリーグ」が日本国内にはあります。今回はリーグに所属するチームを紹介します。

日本でNFLがもっと浸透しますように。

3つのカンファレンスに分かれるXリーグ

f:id:kazumax78:20181011090316j:plain

Xリーグは西日本地区のWESTカンファレンス、東日本地区のEASTカンファレンス、CENTRALカンファレンスのそれぞれに6チームずつあり、全部で18チーム。

 

[WEST]パナソニック・インパルス

f:id:kazumax78:20181011091953j:plain

[実業団チーム]パナソニック・エコソリューションズが運営母体の実業団。旧名「松下電工インパルス」。ライスボウル4度優勝の実力者。大阪府門真市が本拠地。 

[WEST]エレコム神戸・ファイニーズ

f:id:kazumax78:20181011092314j:plain

[クラブチーム] 1975年創部。滋賀県長浜市の5つの高校出身のOBを中心に「湖北ファイニーズ」というチームが結成されたのが母体。「Five High School Energies」という意味らしい。

当初は滋賀県が本拠地だったけど、大阪府に移動したのち、サンスターがスポンサードしてくれるようになり、「サンスター・ファイニーズ」とチーム名が改まった。

2006年に神戸のコンサル会社SRSグループがスポンサー。2009年にエレコム株式会社がスポンサーにバトンがわたり、現在はエレコム神戸ファイニーズ。

[WEST]アサヒ飲料クラブ・チャレンジャーズ

f:id:kazumax78:20181011092501j:plain

[クラブチーム]2001年ライスボウル優勝経験あり。チーム創生は桃山学院大学OBの草チーム、シルバータイガース。桃山学院のヘルメットが銀色で、メンバーが皆阪神ファンだったから、そんな名前になったらしい。

かつてはミキハウス(三起商行株式会社)と契約し、「ミキハウス・レッドベアーズ」だったが、1993年にアサヒ飲料と契約。チーム名が「ワイルドジョー」に変わる。1998年にトップを目指そうという藤田智HCのもと「チャレンジャーズ」に名前を変えた。

 

 

[WEST]アズワン・ブラックイーグルス

f:id:kazumax78:20181011092713j:plain

[クラブチーム]関西大学・近畿大学のOBらでブラックイーグルスが結成。井内盛栄堂(現アズワン)と1997年にスポンサー契約を交わし、現チーム名になった。

[WEST]名古屋サイクロンズ

f:id:kazumax78:20181011092841j:plain

[クラブチーム]メインスポンサーはTOYOデンタルクリニック。2007年から3年間は株式会社ADVAがスポンサーしてチーム名がアドバ名古屋サイクロンズだったが、2010年からスポンサーが変更になり、名古屋サイクロンズに戻った。ライスボウルは出場したことない。

[WEST]サイドワインダーズ

f:id:kazumax78:20181011100442j:plain

[クラブチーム]1970年に京大ギャングスターズ出身のメンバーで、サイドワインダーズが結成されました。1988年~2010年の22年間は岩谷産業株式会社がスポンサーについていた。現在はスポンサー無しのクラブチームです。

 

[EAST]富士通・フロンティアーズ

f:id:kazumax78:20181011100408j:plain

[実業団チーム]富士通の社員有志が集まって同好会からスタートしたチーム。ライスボウル3回優勝の名門です。マネージャーに「三代目山の神」こと箱根駅伝のスター「柏原竜二」が在籍しているのも有名です。

 

[EAST]IBM・ビッグブルー

f:id:kazumax78:20181011100717j:plain

[実業団チーム]1976年に日本IBMの実業団として誕生。「NFLに最も近い日本人」栗原嵩がWRとして在籍しているチームです。チーム名はIBMのコーポレートカラーであるブルーと、世界最大の計算機メーカーであることから、ビッグ・ブルーと名付けられました。

 

[EAST]アサヒビール・シルバースター

f:id:kazumax78:20181011101208j:plain

[クラブチーム]アサヒビールの実業団チームかと思いきや、じつはクラブチーム。1970年に日体大OBらが集まって結成した。現在はアサヒビールの社員もたくさん在籍している。

 当時アサヒビールの社長だった樋口廣太郎は京大出身。なのでギャングスターズには大変関心があったそうな。親しい友人(関西学院大学ファイターズ出身)から、このシルバースターが苦境にあることを知り、スポンサーになったらしい。それ以来、ずっとスポンサードを辞めたことはない。大したものだ。

 

[EAST]オール三菱・ライオンズ

f:id:kazumax78:20181011101405j:plain

[実業団チーム]1985年に創部。三菱電機の実業団。三菱電機ソシオテックとして活動していた。2003年に三菱UFJ銀行東京海上日動火災保険・三菱電機の3つの会社が合同チーム「オール三菱ライオンズ」を作って現在に至る。

財閥系チームで潤沢に資金はあるはずだけど、ライスボウルに出たこともなく、あまり知名度も高くない。

[EAST]明治安田PentaOceanパイレーツ

f:id:kazumax78:20181011101820j:plain

[クラブチーム]メインスポンサーは明治安田生命五洋建設。もともとは1992年に五洋建設が創業100周年事業で創部した五洋建設パイレーツと、2004年に明治安田L.A.クレイドルズが2005年に合併して、「パイレーツ」という名前で誕生。当時は宣伝活動自粛の意味で社名が外れていた。

2015年に合併10周年ということで、チーム名を現在のものに。

 

[EAST]電通キャタピラーズ

f:id:kazumax78:20181011102350j:plain

[クラブチーム]電通がスポンサードしているクラブチーム。創部は電通社員たちが集まってできたもので、1977年と歴史はかなり古い。実業団の体を為してはいないが、事実上の実業団チームといって過言ではない。Xリーグではまだ下のレベル。警視庁チームを撃破し、ようやく2部から昇格したばかり。

 

[CENTRAL]ノジマ相模原ライズ

f:id:kazumax78:20181011102548j:plain

[クラブチーム]母体企業は株式会社ノジマ。もともとはオンワード・オークスというのがチームでした。しかしサブプライムローンのリーマンショックの2008年。オンワードがチームを解散。70名の選手のうち58名が残って「手弁当で運営やってやろう」と相模原ライズというクラブチームを2009年に結成。その後ノジマがスポンサーについて安定してきている。

[CENTRAL]LIXIL・ディアーズ

f:id:kazumax78:20181011102714j:plain

[クラブチーム]メインスポンサーはLIXIL。かつては鹿島ディアーズといって、実業団チームだった。鹿島建設㈱の社員15名が「5年で日本一」をスローガンに1989年に結成したチーム。5年では無理だったけど、創部9年目の1997年シーズンのライスボウルを制覇(法政大学に完封勝利)し、夢を実現。2009年には富士通フロンティアーズを下し社会人優勝し、ライスボウルで関大カイザースに勝利。

 しかし、2013年に鹿島建設がスポンサードを辞める。2014年にLIXIL(住宅設備メーカー)がスポンサードして、実業団からクラブチームへ移行している 

[CENTRAL]オービック・シーガルズ

f:id:kazumax78:20181011102900j:plain

[クラブチーム]株式会社オービックをメインスポンサーにしているクラブチーム。現在ライスボウル7回優勝のXリーグ最強のチーム。設立当初はリクルートの社員たちから社内同好会としてチームが発足。その後3年目にリクルートの取締役会で実業団として活動することが決議され、会社シンボルであるカモメから、「シーガルズ」と名前をつけられた。

1999年に運営がクラブチームに変わり、2002年にリクルートが撤退。すぐさま2003年に株式会社オービックがスポンサーについて、チーム名が変更される。その後5回ライスボウルを優勝しており、オービックからすると素晴らしいプロモーション活動になっている。

 

[CENTRAL]富士ゼロックス・ミネルヴァAFC

f:id:kazumax78:20181011103307j:plain

[クラブチーム]富士ゼロックスがスポンサー。あまり強くない。Xリーグの2部と1部を行ったり来たり。

1989年にチームゼロックスとして誕生。2005年にゼロックスレイダースとクラブシャーカスが合併して富士ゼロックスクラブシャークスに。2007年に富士ゼロックスAFCへ。その次の年に、なんでか「ミネルヴァ」という名前を間に挟むことに。

チームマスコットはフクロウを使っている。ローマ神話のミネルヴァ(医療・音楽の神)が梟と描かれることが多いから。

[CENTRAL]東京ガス・クリエイターズ

f:id:kazumax78:20181011103754j:plain

[クラブチーム]1985年にチーム発足。現在タイトルはとったことない。メインスポンサーはもちろん東京ガス。その他ヤンマーエネルギーシステム、高砂熱学、ダイキン工業、新日本空調、きんでん、ダイダン、銭高組など、インフラ設備関係の企業スポンサーが多い。

[CENTRAL]BULLSフットボールクラブ

f:id:kazumax78:20181011104149j:plain

[クラブチーム]埼玉県朝霞市の社会人クラブチーム。現在メインは昭和システム・エンジニアリングと、日比谷コンピュータシステムがスポンサー。

1981年に北海道の日本ユニパック㈱のチーム「ファイティングスピリッツ」が創部。合併により、1988年に日本ユニシスが誕生。2004年和光証券(現みずほ証券)のクラブチーム「BULLS」と合併。日本ユニシスBULLSに名称変更。

その後、日本ユニシスはスポンサーをおりて、資金不足のためにクラウドファンディングをやったりして運営を努力している。

 

 

まとめ

f:id:kazumax78:20181015194134j:plain

もっとたくさんの企業がフットボール(Xリーグ)にスポンサーしているんだけど、一覧でざっと上げるとこんな感じ。本当にいろんな人が力を出し合ってこういうスポーツが成り立っているんですね。いつか自分の会社もスポンサーになって、フットボールチームを持ちたいですね。