NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

NYジャイアンツWRブランドン・マーシャル放出

f:id:kazumax78:20180420093730j:plain

NYジェッツから、宿敵のNYジャイアンツに移籍して、昨年のオフシーズンを賑わわし、開幕序盤の時期にOBJとともに足首を骨折してシーズンエンド。

2017年シーズン、ミスター期待はずれだったWRブランドン・マーシャル。やっぱり放出されました。

 

なぜこうなった?こんなはずじゃない・・・そう思っているのは、他ならぬマーシャル自身でしょう。

 

 

マーシャルはドラフト4巡119位、それほど上位でない選手でした。しかし2006年にデビューして以来、プロボウル6回、オールプロ2回、レシーブTDのシーズンリーダーを1度獲得と、WR業界では重要なプレイヤーとして数々の業績を作ってきました。

 

そんな非常に優秀なWRマーシャルが11年のキャリアで達成していないことがありました。それは地区優勝とプレイオフ進出です。

シーズン 地区順位 所属
06年 3位 デンバー・ブロンコス
07年 2位 デンバー・ブロンコス
8年 2位 デンバー・ブロンコス
9年 2位 デンバー・ブロンコス
10年 3位 マイアミ・ドルフィンズ
11年 最下位 マイアミ・ドルフィンズ
12年 3位 シカゴ・ベアーズ
13年 2位 シカゴ・ベアーズ
14年 最下位 シカゴ・ベアーズ
15年 2位 NYジェッツ
16年 最下位 NYジェッツ
17年 最下位 NYジャイアンツ


見て下さい、これがWRブランドン・マーシャルの経歴です。ブロンコス以外、マーシャルを獲得した全てのチームが最下位になるんです。当然、マーシャルはスーパーボウルどころかプレイオフどころか、地区優勝も経験できず。彼ほど能力があっても何故か運に恵まれない。

 

f:id:kazumax78:20180420092810j:plain

その不運は自身が痛感していたのでしょう。だからこそ、夢の地区優勝、夢のプレイオフが叶うかも知れないNYジャイアンツに期待をし、移籍したのでしょう。ジャイアンツファンもこの3人トリオを見て久々の地区優勝に夢を膨らませました。

 

f:id:kazumax78:20180420093619j:plain

しかし、結果はQBイーライ・マニングは不調、OBJは足首骨折、あろうことか自分も足首骨折の大怪我でシーズンエンド。チームは3勝しかあげられず地区最下位。最下位請負人のプロボウラーは昨年もしっかり仕事をしてくれました

 

逆にマーシャルを放出したNYジェッツには、好転の兆しが生まれてきています。やはりジャイアンツでもWRマーシャル放出が決定されました。

 

 

彼の能力を活かしきれるチームはどこなのでしょうか。まだもう少しだけ現役でチャレンジしてほしいですね。