NFL超入門!~世界最強のスポーツリーグ~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

APがセインツからカーディナルズにトレード!

HCブルース・アリアンズ& GMスティーブ・カイムの英断

f:id:kazumax78:20171012171403j:plain

 まじでー!?殿堂入り間違い無しの超絶ランニングバックのエイドリアン・ピーターソン(32)がアリゾナ・カーディナルズに電撃移籍。ブルース・アリアンズHC、思い切ったなぁ!

 2015年でも、シーズン途中でDTをトレードさせるなどありました。このGMは結構いつでもチーム改造する。カーディナルズっぽい選択だなという気もします。

 しかしそれでも、APをゲットするとは思い切った!カーディナルズは来年のドラフト6巡指名権と彼をトレードしたようです。

 

セインツにフィットしなかったAP

f:id:kazumax78:20171012171603j:plain

「APをトレードした事は驚きのニュースでしたが、HCはどうお考えですか?」

とショーン・ペイトンHCにインタビューしたところ

「んなもん常識やろー!トレードして当たり前!」との事。よほどチームにフィットせんかったみたい。大体、4試合で27ydsしかキャリーしてないって、かつてのAPにすれば異常事態ですよね。

 

ハイブリッド型のルーキーRB アルヴィン・カマラ 

f:id:kazumax78:20171012172906j:plain

確かに、ペイトンHCが望んでいたRBはキャッチ・ブロック・デコイ・ランと、色々こなせる「ハイブリッド型RB」。彼は、ペイトンHCが望む通りの「なんでもこなせる」RBよりのフットボーラーといえる。

 片やAPは、Iフォーメーションや1バックなど、ある意味では古典的、典型的なスタイルで活躍するRBです。最近流行りのWRとのハイブリッド型ではない。

 しかしブルースHCはどちらかというと、古典的なスタイルを好んで使うタイプの人。カーディナルズならば自分の活路を見いだせると踏んだのかも知れないです。

 

 

殿堂入り間違い無しのWRとRBの両方を手に入れたアリゾナ

f:id:kazumax78:20151210212425j:plain

「APが移籍する!」この事は、スーパーボウルを優勝したことのない、カーディナルズの名選手たちを沸き立たせた。

 フランチャイズWRのラリー・フィッツジェラルドは、Twitterで小躍りしていることを伝え、CBのパトリック・ピーターソンも同じくSNSでAPの仲間入りを大歓迎している。

 それにしても、この2人が同じチームになるなんてwww。ふたりともすごい選手だから、これからのアリゾナの試合が楽しみです。

 

f:id:kazumax78:20171012173606j:plain

現在エースRBは2015年のルーキー、デヴィッド・ジョンソン。2015年シーズンは彼の大活躍によってチームはプレイオフまで勝ち進みました。しかし、2016年シーズンは今ひとつ。オフェンスチームとしては、APとジョンソンの2つのRBを使った新しく、そして強烈なプレイコールを手に入れる事となりました。 

 

 

こちらの記事もオススメ