NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

NFLチーム紹介【18】お肉大好き カンザスシティ・チーフス

f:id:kazumax78:20170524190149p:plain

赤いマーク、これは有名です。シカゴ・カブスにそっくり。チーフスって、どういう意味かわかりますか?カンザスシティって、カンザスビーフ?そんなチーフスを今回紹介します。

 

 

カンザスシティ

f:id:kazumax78:20181004090158j:plain

ミズーリ州とカンザス州の両方にまたがって存在する都市、これがカンザスシティ。街の名産品はもちろん牛。

 

f:id:kazumax78:20181004090638j:plain

そしてもう一つは噴水。街のいたるところに総数200超える噴水があります。世界で2番目に噴水の多い街として有名です。(世界一はローマです)

f:id:kazumax78:20181004090831j:plain

本拠地は「アローヘッド・スタジアム」。ゲームの日は周りでBBQするもんで、NFLで一番いい匂いがするスタジアムとして有名。またクラウドノイズ(声援)が一番激しいスタジアムとして有名です。チーフスとアローヘッド・スタジアムで対戦した選手はさぞ辟易するんでしょうね。 

チームの歴史と戦績

f:id:kazumax78:20181004091343j:plain

このチームはNFLに対抗する形で設立されたAFLの筆頭チームです。1960年に創設された当初はダラス・テキサンズでした。(この話は別記事にまとめたありますので、御覧ください。)

 

f:id:kazumax78:20181004090854j:plain

1963年にチームはダラスから、カンザスシティに移籍しています。そのときに名前を公募して「酋長」の意味をもつ「Chiefs」にしたそうです。

 

戦績はそれほどです。地区優勝9回、プレーオフには19回でているにも関わらず、スーパーボウルに出場できたのは2回だけ。1949年シーズンの第四回スーパーボウルを優勝しています。ものすごい昔の話ですね。

 

最近のチーフスはあと少しって印象です。2013年から地区優勝争いに参加、昨シーズンでは地区優勝しましたが、ディビジョナルプレーオフでスティーラーズに辛くも敗退しています。あと2つ勝てばスーパーボウルだったのに。残念。

 

名物ヘッドコーチ  // アンディー・リード

f:id:kazumax78:20181004093737j:plain

どうですか。あの人そっくりでしょう。NFLの安西先生こと、アンディ・リード。彼はTEを多用するプレイを好む。1958年生まれの59歳。ロサンゼルス市生まれ。

  所属 担当
1992年 グリーンベイ・パッカーズ オフェンス・アシスタント
1995年 グリーンベイ・パッカーズ オフェンスライン・コーチ
1997年 グリーンベイ・パッカーズ QBコーチ、HCアシスタント
1999年 フィラデルフィア・イーグルス ヘッドコーチ
2013年 カンザスシティ・チーフス ヘッドコーチ

TEやQBを育てることに定評があります。

 

主要選手一覧

QBパトリック・マホームズ#15

f:id:kazumax78:20181004091622j:plain

f:id:kazumax78:20181004091625j:plain

2017 / Round1 / Pick 15 / テキサス工科大学
ドラフト指名権をトレードアップしてまで、GMが獲得したかった選手です。かつてはアレックス・スミス(現レッドスキンズ)がQBをしていました。

マホームズは恐ろしい強肩の持ち主。クイックスローで弾丸のようなパスをガンガン通してきます。またポケットからロールアウトしながらアンバランスな体制からでも正確なパスを投げる事ができます。GBのアーロン・ロジャーズのようなQBだと言えます。2020年代を代表する選手になること間違いないです。

TE トラビス・ケルシー #87

f:id:kazumax78:20181004092535j:plain

2013 / Round3 /Pick63 / シンシナティ大学
チーフスのエースレシーバーといって過言でないでしょう。2人のWRは合わせて1000ヤードほどしかないが、彼だけで1100ydsのパスキャッチをしています。。193cmで110kgを超える巨艦TE。パスキャッチの巧みさだけでなく、キャッチアフターランでグイグイ稼ぐタイプのTEです。

なにせキャッチングが上手。捕ったあともガンガン走る。4年連続で1,000yds超えの記録をだしたTEは、NFL史上彼だけです。それなのに、タイトエンドって金もらえないポジションですね。後々彼らの待遇が変わることを期待してます。

WR タイリーク・ヒル #10

f:id:kazumax78:20181004092726j:plain

2016 / Round5 / Pick165 / ウェストアラバマ大学
別名「チーター」。とにかく足が速いレシーバーで、大学在籍時はオリンピックにも出場してウサイン・ボルトと競争していました。ヒルがボールを持ったら、一人では絶対に止められない。本当に速いです。

 

WR サミー・ワトキンス #14

f:id:kazumax78:20181004093629j:plain

2014 / Round1 / Pick4 /クレムソン大学
デビューはバッファロー・ビルズでプレイ。その後2017年にロサンゼルス・ラムズにトレードされました。その後、FA選手になって、カンザスシティ・チーフスが獲得した選手です。チーフスが誇るレシーバーですね。

WR/KR メコール・ハードマン#17

f:id:kazumax78:20200131165451p:plain

2019/ 2巡/56位/ジョージア大学
タイリーク・ヒルに次ぐスピードをもったレシーバーです。まだルーキー選手ですが、素晴らしい活躍をしています。40ydsを4.33sで走る快足でリターナーとしても登場します。

 

WRデマーカス・ロビンソン#11

f:id:kazumax78:20200131170248p:plain

2016/ 4巡 / 126位 / フロリダ大
チーフス在籍4年目のWR。徐々に力をつけてきて出場機会も増えてきた。ベアーズ、レイブンズ、バイキングスで活躍したWRマーカス・ロビンソンは、彼の叔父さん。

Legion of zoom 爆速軍団

「legion of zoom」の画像検索結果"

タイリーク・ヒル、メコール・ハードマン、サミー・ワトキンス、トラビス・ケルシーの四人をあわせて「Legion of Zoom」と呼びます。(どれをメンバーにするかは諸説ありますが。)日本語に訳す言葉があまりないのですが、強引にすると爆速軍団といいましょうか。「Zoom」とは、戦闘機が飛んでいく音だったり、そんな様子を表す擬態語です。かつてシーホークスの強烈D#ユニット「Legion of Boom」になぞらえてます。

RBルショーン・マッコイ#25

f:id:kazumax78:20171102234125j:plain

2009/Round2/Pick53/ピッツバーグ大学
イーグルスのリーディングラッシャーだったが、2015年からビルズに移籍。イーグルス時代の成績になりますが、もっとも走った年は2013年で、1,607ヤード走っています。NFLの中でも一二を争うランニングバックですね。

しかしながら、ビルズの他のところが弱いため、移籍した2015年は、1000ヤードどころか、900ヤードを走ることができなかった。マッコイの力が発揮されてなくて、残念。

LTエリック・フィッシャー #72

f:id:kazumax78:20181004092110j:plain

2013 / 1巡 / 1位 / セントラル・ミシガン大学
チーフス不動のOTとしてQBスミスをしっかりプロテクションしてます。リーグ有数のオフェンスタックル。チーフスHCとなったアンディ・リードが一番最初に獲得した全体1位指名選手です。アンディ・リードもOT出身の人間ですから、信頼関係は群を抜いて高いと思います。

OGローレン・デュバネイ・ターディフ#76

f:id:kazumax78:20200201105544p:plain

2014 / 6巡 / 200位 / マクギル大
珍しいカナダ人のフットボール選手。しかももっと珍しいのは、名門マクギル大学の医学部を卒業した、歴とした医師でもあること。彼は大学卒業のちにドラフトにかかり、なおかつNFLプレイヤーをしながらドクターの試験に合格したツワモノです。チーフスではガードとしてしっかりスターターとして活躍します。

OG キャメロン・アービン

f:id:kazumax78:20181004092200j:plain

2015 / 1巡 / 15位 / フロリダ州立大学
ブラウンズから移籍になった選手。2017年からチーフスの赤ジャージ着ています。2019シーズンはWeek11から怪我のため出場していません。チームがスーパーボウルに出てるのにフィールドに立ってないのが悔しいことだったでしょう。

OG ミシェル・シュワルツ#71

f:id:kazumax78:20181004092522j:plain

2012 / 2巡 / 37位 / カリフォルニア大
2016年にブラウンズから移籍してます。この人、デビュー以来7,894スナップ連続出場している鉄人ですね。チーフスOLで重要な仕事をしてくれています。

Pダスティン・コルキット#2

f:id:kazumax78:20200131172645p:plain

2005 / 3巡 / 99位 / テネシー大
兄弟ともにパンターとして活躍するコルキット兄弟の兄。(弟はブリトン・コルキット)。パンターの名手として2度のプロボウルに選ばれてて、チーフスは彼を15年間契約している。かなり重要人物なのです。

Kハリソン・バトカー#7

f:id:kazumax78:20200131172705p:plain

2017 /  7巡 / 233位 / ジョージア工科大
フィールドゴールの成功率が2019年シーズンで1位。ただし蹴った回数も1位。チーフスO#はじわじわ攻める方ではないので、プレースキッカーの出番も比較的多い。D#チームが強い相手だと、バトカーの得点力はめちゃくちゃ重要

ディフェンスチーム主要選手

DTクリス・ジョーンズ#95

f:id:kazumax78:20200201111211p:plain

 

DEフランク・クラーク#55

f:id:kazumax78:20200201111248p:plain

 

DEエマニュエル・オグバー#90

「emmanuel ogbah」の画像検索結果"

 

DEアレックス・オカフォー#97

「alex okafor chiefs」の画像検索結果"

 

SSタイラン・マシュー#32

「tyrann mathieu」の画像検索結果"

 

LBアンソニー・ヒッチンズ#53

「anthony hitchens」の画像検索結果"

 

LBダミエン・ウィルソン#54

f:id:kazumax78:20200201111517p:plain

 

CBカーバリウス・ワード#35

f:id:kazumax78:20200201111558p:plain

 

CBケンダール・フラー#29

f:id:kazumax78:20200201111614p:plain

 

Sジュアン・トーンヒル#22

f:id:kazumax78:20200201111653p:plain

 

 

 

こちらの記事もオススメ

 

www.nfl-32.com