NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~

アメリカで最強の人気を誇るNFL。人間を超越したNFLの名選手や、試合結果・移籍情報などのニュースを熱くレポートします!

NFLチーム紹介【2】変な色だな ジャクソンビル・ジャガーズ

設立されて若いチーム

f:id:kazumax78:20170501173229j:plain

ジャクソンビル・ジャガーズは、設立1995年。現在22年目の若いチームです。これに加えて、ヒューストンテキサンズ、ボルチモア・レイブンズ、カロライナ・パンサーズ、の4つのチームが設立22年目アンダーとなります。テキサンズはまだ14年目です。

 

 

フランチャイズシティ ジャクソンビルについて

f:id:kazumax78:20181018181244j:plain

f:id:kazumax78:20181018181256j:plain

まず、場所はここですね。フロリダ州の上の方。この半島の南にはマイアミ・ドルフィンズがあって、中部にはタンパベイ・バッカニアーズがいます。ちょっと北登れば、カロライナ・パンサーズその西にはテネシー・タイタンズ。そんな場所ですね。

ジャクソンビルの気候

f:id:kazumax78:20181018181818j:plain

行ったこと無いけど、メッチャ天気いいんでしょうね。行ったこと無いけど、綺麗な女性がたくさんいるんでしょうね。

「ドアマット」(踏まれて当たり前)のジャガーズ

f:id:kazumax78:20181018180829j:plain

ジャガーズは創設以来、あまり強くない。昨年2017年にいきなり強くなって地区優勝したけど、1993年に創設してから25年間で2回しか地区優勝できないチームでした。

そのため、他のチームからは「ドアマットチーム」(踏まれるのが宿命)と揶揄され、大変不名誉な思いをしてきました。

 若いチームがゆえといいたいところですが、もっと若いテキサンズは4回優勝していますし、レイブンズも4回、パンサーズは6回と同級生にも差がつけられています。ゆえにリーグ最弱の悪名がつけられていたわけです。

 

f:id:kazumax78:20181018182347j:plain

 しかし、2017年に最強D#チームをこしらえて、堂々の地区優勝。プレイオフでもカンファレンスチャンピオンシップに出場して、ガンガン勢力を伸ばしてきています。

 

弱小ジャガーズ「なんかいまいち人気ない」特徴

「ドアマット」(踏まれるのが役目)と呼ばれてきて長かったジャガーズ。創設以来プレイオフに出たのは数回。SBは出場経験なしとかなりの弱さを出してきた。

ここでジャガーズの特徴を箇条書きにしてみましょう。

  1. マスコットは豹(ジャガー)
    この虎でも獅子でもない、豹という微妙な動物を選んだあたりがニクイですね。ジャガーって聞くとかっこいいけど。
  2. 色が微妙だな。
    白・黒・ティール(!)ティールってなんぞ。

    f:id:kazumax78:20170502093216j:plain
    これがティールって色みたいだ。

  3. マスコットのジャクソンデビルが可愛くなさすぎる。

    f:id:kazumax78:20170502093303j:plain

    名前も定着してない。グーグル検索でも出てこないwww

    f:id:kazumax78:20170502093455j:plain
    なんとも微妙なカラーリング、もはや豹とも言えないルックス。犬ですか。ネコですか。なんですか。

    f:id:kazumax78:20170502093534j:plain
    奇妙奇天烈な皮膚病に罹患したような斑点が、絶妙に気持ち悪い。前歯(牙)が2つ並んでて、それもまた滑稽。クリスマスに来たんだろうが、日本人から見ると、赤ふんどしみたいに見えて観客を舐めてるように感じるwwww

  4. そもそもジャクソンビルって場所聞いたことがない。

  5. ユニフォームがださい。

    f:id:kazumax78:20170501173218j:plain


    若いチームにありがちなんだけどね。でもテキサンズもレイブンズもパンサーズもかっこいい。ブラウンズと双璧をなすカッコ悪さ。

 

ジャガーズ主要選手

ジャクソンビルはオフェンスラインが実に弱い。1巡指名選手はおろか、ドラフト外選手が目立つ。3巡指名の選手もいるが、練習生に落ちた選手もおり、かなり期待薄。このままではどんなQBが来ても大した成果は出せないでしょう。2019年のドラフトに期待をするべきです。

QBニック・フォールズ#9

f:id:kazumax78:20190331172416p:plain
2012/ Round3/ Pick88 / ミシガン州立大
イーグルスでバックアップでプレイしてきた人。2017年シーズンはバックアップとして、スーパーボウルも投げ続け、トム・ブレイディに競り勝ち、スーパーボウルMVPをもぎ取った。イーグルス・ラムズ・チーフスと数々チームを渡り歩いてきたキャリア。最初からスター選手ではなく、地道に努力を積み重ねてきた所が感銘を受ける。

QBコーディ・ケスラー#6

f:id:kazumax78:20190331173016p:plain
2016/ Round3 / Pick93/ USC
2018年からジャガーズのバックアップとして在籍。それまではドラフトでブラウンズにいました。スターターとしてプレイした回数もありますが、それでも好成績は残せず、移籍が決定。2019年もニック・フォールズの控えとしてプレイするでしょう。

LGアンドリュー・ノーウェル#68

f:id:kazumax78:20190331180132p:plain
2014/Undraft/オハイオ州立大学
2018年からジャクソンビルに移籍。契約金は5年$66Mという巨額。ジャガーズO#チームでもトップクラスのサラリー。元はパンサーズでプレイしていたので、そのイメージのほうが強いですね。

LTキャム・ロビンソン#74

f:id:kazumax78:20190331181342p:plain
2017/ Round2 / Pick34 / アラバマ大
全体34位で指名を受けた期待の新人OLマン。2年目、さぁこれから!という時に、2週目のペイトリオッツ戦でACLを故障。残念ながらIRリストに入ってシーズンエンド。19シーズンでは身体を治して復活してくれそう。

 

 

Cブランドン・リンダー#65

f:id:kazumax78:20190331174243p:plain
2014/ Round4 / Pick93/ フロリダ大
デビュー当時はRGとしてプレイしていました。3年目の2016年にセンターにコンバート。もうひとりのCタイラー・シャトレーと併用されてる感じ。昨シーズンも怪我のため半分ゲームを休んでいます。

RG A.J.カン#60

f:id:kazumax78:20190331175133p:plain
2015 / Round3 / Pick67 / サウスカロライナ大学
サウスカロライナ生まれのキャン。2015年に3巡目で契約。40yds5.5sとあまり足が速くない。

T セドリック・オグベヒ#70

f:id:kazumax78:20190331182513p:plain
2015/ Round1 / Pick21 / テキサスA&M
ずっとベンガルズでLTとしてプレイしてきた選手。2019年にジャガーズに移籍してきた。契約は1年1M未満と評価は高くない。

TEジェイムス・オショウネシー#80 

f:id:kazumax78:20190331175854p:plain
2015/ Round5 / Pick173 / イリノイ大学
チーフスからデビュー。その後2017年にペイトリオッツの練習生に落ち、そのシーズン中にジャガーズと契約。2年間の平均で、ターゲット31回、TD0.5本、キャッチ確率は60%とちょっと低め。

TEジョージ・スウェイム#87

f:id:kazumax78:20190331181057p:plain
2015 / Round7/ Pick246 / テキサス大
2019年の新加入メンバー。元ダラスカウボーイズでプレイ。2018シーズンはターゲット26回TD一本と結果を残してる。 

RB T. J. イエルドン #24 

f:id:kazumax78:20190331180644p:plain
2015 / Round2 / Pick36 / アラバマ大学
アラバマ大のエースRBだったイエルドン。現在ジャクソンビルでもスターターとして活躍。チームのラッシングリーダー。

RBレオナルド・フォーネット #27

f:id:kazumax78:20190331180526p:plain
2017 / Round1 / Pick4 / LSU
「どこがフォーネットを取るんだ!??」って注目を浴びていたLSUタイガース出身の名選手。力強いランで、カットバックで敵を避けるよりも、ガンガンぶち当たって「なぎ倒す」ように前に進む選手。現在2年目すでにジャクソンビルの中心選手になってます。

RBカルロス・ハイド#34

f:id:kazumax78:20190331190657p:plain
2014 / Round2 / Pick57 / オハイオ州立大学
SFで契約し4年間プレイ。その後2018年にブラウンズが彼をFAから獲得したけど、シーズン途中の10月19日ジャクソンビルに移籍。トレード条件はジャガーズの2019年ドラフト5巡目指名権。2巡目の名ランニングバックも歳を重ねランク落ちしてる。現在はイエルドンとフォーネットのバックアップとして後ろに控える状態です

WRマーカス・リー#11

f:id:kazumax78:20190331173644p:plain
2014/ Round2/ Pick39 / USC
O#チームの中でも中々の高給取りのマーキス・リー。2018年シーズン開始前に、4年$38Mで契約を交わすも、プレシーズンゲームで膝を故障し、シーズン全休となってしまった。新シーズンで活躍を期待したい。

WR デデ・ウエストブルック #12

f:id:kazumax78:20190331180254p:plain
2017 / Round4 / Pick110 / オクラホマ大学
ジャクソンビルのメインターゲット。ジャガーズには突出したエースレシーバーはおらず、彼ウッドストックとドンテ・モンクリーフ(スティーラーズに移籍)、キーナン・コールらがターゲットになることが多い。40yds4.39Sとスピーディな身のこなし。新しいQBとの親和性に期待したい。

WR キーナン・コール#84

f:id:kazumax78:20190331180405p:plain
2017 / ドラフト外 / ケンタッキー・ウェスレアン大学
ドラフト外ながら、ウッドストックと同じくらいの活躍ぶり。この二人がチームのメインターゲット。  

 

D#チーム主要選手

DE カレー・キャンベル #93

f:id:kazumax78:20190331182856p:plain
2008/ Round2 / Pick50 / マイアミ大学
キャンベルは、アリゾナ・カージナルズからの移籍組。2008年のドラフトでカージナルズから2巡全体50位指名を請けた選手。2008年から2016年までの9年間をカージナルズでスターターとして活躍。ほぼ全試合に出場してきたベテランパスラッシャーです。 

DTマーセル・ダレウス#99

f:id:kazumax78:20181130042959j:plain
2011 / Round1 / Pick3 / アラバマ大学
元はビルズのスター選手。2014年にキャリアハイとなる年間10サックを記録。その後スタッツが落ちてきて、2017年の10月にジャガーズに移籍。ジャガーズのHCダグ・マローンがビルズのHCをしていた時代からの付き合いで、相性はすごく良いみたい。

 

DTアブリー・ジョーンズ#95

f:id:kazumax78:20190331183136p:plain
2013 / Undraft / ジョージア大
ノーズタックルや右側のDTとしてセットすることが多い。中央のランプレイを止めるのが多きな仕事。QBサックを狙いに行くような選手ではないが、キャリア6年で7.5サックしてて、たまに目立つ。

DEヤニック・ンガコウエ#91

f:id:kazumax78:20190331183809p:plain
2016/ Round3 / Pick69 / メリーランド大学
キャンベルと二人でスクリメージラインを厳しく攻める。チームが誇るエッジラッシャーの一人。2017年にプロボウルに選ばれてる。キャリア3年目とまだまだ若い選手。2019年を最後にFA市場に出てくる。どういう評価が為さえるか楽しみな選手。

ILBテルビン・スミス #50

f:id:kazumax78:20190331190744p:plain
2014 / Round5 / Pick144 / フロリダ州立大学
D#チームのメインタックラー。中央のランプレイは全部潰します。2017年にプロボウルに選ばれて、ようやく本来の実力を認められた感じ。 

OLB マイルズ・ジャック#44

f:id:kazumax78:20190331190746p:plain
2016/ round2 / pick36 / UCLA
テルビン・スミスと彼、マイルズ・ジャックがチームのタックルリーダーです。彼は身長は185cmとそれほど高くないけど体重が110kgもある。

CBジャレン・ラムジー#20

f:id:kazumax78:20190331184727p:plain
2016 / Round1 / Pick5 / フロリダ州立大
現在リーグナンバーワンの噂が高いコーナーバック。ブイエだけでも相当パワフルだけど、それにラムジーが加わると攻撃できるフィールドはかなり狭くなる。ブイエとラムジーがジャガーズの両翼を固めてるため、ジャガーズD#は中央に集中できる。かなり重要な選手。

CB AJブイエ #21

f:id:kazumax78:20190331184820p:plain
2013 / ドラフト外 / UCF
もともとテキサンズのDBをしてた。5年目をむかえるところFA選手となり、そこでジャクソンビルが接触しトレード成功。ドラフト外選手ですが能力が高く、ジャガーズとの契約は、5年で67M$と、かなり高額。現在リーグで5本指に入るCBです。 

 

FSタショーン・ギプソンjr #39

f:id:kazumax78:20190331184947p:plain
2012 / Undraft / ワイオミング大学
元はブラウンズでプレイしていた選手。2016年からジャガーズと契約。

SS バリー・チャーチ#42

f:id:kazumax78:20190331185326p:plain
2010 / Undraft / トレド大学
2010-2016 はダラス・カウボーイズでプレイ。2017年からジャガーズに移籍。2017年にキャリア初となるQBサックをしています。キャリアハイは2013年カウボーイズ時代。年間100を超えるタックルを記録しています。2017年シーズンではピークの半分となる58回に収まっています。'18では5ゲーム欠場しており、タックル回数は38回と歴代最少。やはりジャガーズは二人のCBが目立ちまくっていて、FSまで目立ってない。 

 

 こちらの記事もオススメ

www.nfl-32.com